富士インフォックス・ネット株式会社のトップ画像

富士インフォックス・ネット株式会社

大手ベンターと強固な信頼関係をもち、自社製品の開発まで行う創業30年のSIer

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

会社概要

サーバーの設計構築やネットワーク環境の構築が強み。エンドユーザーとの直接取引の比率を拡大中

富士インフォックス・ネット株式会社は、1991年の創業から、ITインフラの設計・構築・運用保守事業で実績を残し、現在ではシステム開発と自社製品の開発・販売まで事業を拡げています。東京本社に加えて、名古屋・大阪・福岡の全国4拠点で事業を展開しています。

ITインフラ事業では、金融系を中心とする民間企業や、公共交通機関、地方自治体など、大手企業や自治体に向けての設計・構築・運用保守を行っています。ITインフラの中でも、サーバーの設計構築や、ネットワーク環境の構築といった案件が多く、国内大手ベンダーとの強固な信頼関係を築いています。

自社開発では、ExcelとWEBの活用を図るBIツール『BI21』や、企業と学校双方から就職活動を支援するクラウドサービス『就活皇』、日本語学校・大学/専門学校を対象として、学生の受入業務の負担を軽減するサービス『スクールアシスト昴』などを開発してきました。

今後は既存顧客との関係深耕を図るほか、新規案件の受注にも注力していきます。また、エンドユーザーとの直接の取引比率を向上させることを目指しています。

  • 【独占】CTOが語る、フラットな雰囲気

会社の魅力1

富士インフォックス・ネットの従業員200名のうち、インフラ系のエンジニアが7割、開発エンジニアが3割程度の比率です。全体の平均年齢は34歳、中途社員は6割程度で、SI出身の方が多いです。

客先にて業務を行う場合は、基本的に当社エンジニアがPMとなって、パートナーを含め5名程度で体制を組みます。基本的に1名常駐はありません。定期面談が年に2度実施されており、そこで希望条件を伝え参画する案件を調整しています。また、現場に常駐している社員がパートナーの管理も行っているため、勤怠の管理やメンタル面のサポートも月に1回程度並行して実施しています。

当社の技術部門の特徴として、年齢層に偏りがないことがあげられます。毎年一定人数を新卒で採用しているため、どの世代の方が入社しても年齢の近い方がフォローできる体制が整っています。

入社後は技術者として培った経験や技術などを活かして、自らキャリアプランを選択することができます。上流工程の経験を積んでプロジェクトマネージャーを目指す、専門性をあげてスペシャリストを目指す、といった道だけでなく、ITに特化したコンサルタントとして活躍する道も用意されています。自社開発とSI事業間の異動や、営業などへのジョブチェンジも本人の希望次第で調整することが可能です。

会社の魅力2

富士インフォックス・ネットでは社長を含めた全ての社員がワンフロアで業務を行っており、社内イベントの際などは社長が新卒社員に積極的に話しかけるなど、部門や年齢、役職を超えたコミュニケーションを日常的にとっています。また、積極的に意見を発信する方が多いため、現場社員から会社に対しての意見があげられたり、お互いの技術スキルを高めるために勉強会が行われるなど風通しの良い環境です。

客先に常駐している社員も多いため、月に1度帰社日が設けられています。各社員が参画しているプロジェクトの発表会が実施されるほか、業務時間後には歓迎会や懇親会なども開催されています。

当社では、知らないことを積極的に聞いたり、チームに情報を発信できるようなコミュニケーションスキルの高さや、共感力があり、顧客やユーザーと喜びを分かち合えるような人物が活躍している傾向にあります。 また、プロジェクトによっては企画立案から構築、運用まで一貫して担当しているため、顧客のニーズを引き出したり耳を傾けたりといった寄り添う姿勢も必要になります。

仕事はチームで行うため、チームを尊重してメンバーと円滑に業務を進められるような方を求めています。また、クラウド系の案件が増えて来ているため、知識を持っている方や自己研鑽していけるような方が望ましいです。

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

社員の声

  • チームで同じ目標を共有して業務に取り組める

    ちょっとした設定を誤ると大きな障害が発生するため精度に気をつけています。また、発達する技術についていけるように日々勉強をすることが必要不可欠。プロジェクトによっては大規模の拠点もあり、大人数で構築することも。全員同じ目標で構築するため、プロジェクト完了後の達成感も大きいです。

    インフラエンジニア (30代前半)

  • 勉強会をはじめ教育体制が整備された組織

    前職は運用監視業務をしていた私。スキルをもっと高めたいと感じ、設計構築にチャレンジするために当社へ入社しました。教育体制が整っているのは魅力的でしたね。週に1~2回は会社で行われる勉強会に参加し、技術や知識を身につけました。その甲斐あって、今は希望していた設計構築の現場で働くことができています。

    インフラエンジニア (20代後半)

  • 現場の声を大切に手厚くサポートしてくれる会社

    以前はパソコンメーカーに勤務。 自社内業務だったこともあり新たな世界で自分の視野を広げるため転職を決めました。 選考段階で各現場のリーダーから 業務のやりがいや苦労をリアルに伺えたこと、 自分のそれまでの経験を評価していただきすぐに活躍できる現場を紹介してもらえたことが決め手となり当社に入社。 驚いたのは、営業が現場の声を大切に手厚くサポートしてくれる点です。 スキルに見合った現場のアサイン、業務負荷軽減の働きかけはもちろん、 家庭の事情で引っ越すことになった際は近くの現場に移らせてもらうなど常に自分に寄り添ってくれます。 入社3年が経ちますが、理想の働き方ができています。

    インフラエンジニア PM(40代後半)

  • AWSやAI、ブロックチェーンなど最新技術を習得できる

    今後、AWSなどのクラウドサービスのほか、AI、ブロックチェーンなど 新たな分野でサービスを提供していく当社。 私たちも常に新しいものに触れる機会があるので、毎日が学びの場です。 勉強は決してラクではありませんが、同年代のエンジニアと比べても、 圧倒的に成長できているのではないかと思います。

    インフラエンジニア(20代前半)

  • スキルアップを図れる案件にチャレンジできる環境

    前職ではスキルがミスマッチの案件にアサインされることも多く 自分の力が発揮できないもどかしさがありました。 ですから転職時は収入面はもちろん業務内容も特に重視したポイントです。 面接の段階から親身に話を聞いていただき活躍できそうな現場を 紹介いただいた点は信頼できましたし実際ミスマッチもなく力をさらに伸ばせる案件にチャレンジすることができています。 これまで1人の現場がほとんどでしたが当社ではチームでの配属が多いので後輩の育成なども担当するようになりました。 教育・マネジメントのスキルも高まっておりエンジニアとしてのキャリアアップも叶えることができています。

    インフラエンジニア PL(40代前半)

事業内容

▼ITインフラの設計・構築・運用保守及びシステム開発事業

顧客のニーズに合わせて、ITインフラ(サーバ、ネットワーク、DB)の設計/構築/運用保守からWebシステム、業務アプリケーションの開発に至るまで、幅広く提案を行っています。

▼業務改善コンサル及びプロダクト販売事業

独自開発のBIツール『BI21』や、就職活動の支援サービス『就活皇』、日本語学校などの受入業務を支援する『スクールアシスト昴』といった自社製品の開発・導入・販売を行っています。

勤務地・その他情報

会社名 富士インフォックス・ネット株式会社
従業員数 210人
平均年齢 32歳
業種
  • Webサービス・ASP
  • SIer・SES・受託開発
  • ソフトウェア/パッケージベンダー
本社所在地 東京都港区芝5-13-15
芝三田森ビル 5階
代表者 近藤 俊一
設立年月 1991年4月
資本金 6000万円
URL https://www.infoxnet.co.jp/

富士インフォックス・ネット株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト