株式会社ノックノート

エンターテインメント領域で壮大な夢の実現を目指すベンチャー企業

PICK UP

デベロッパーからパブリッシャーへ。ゲーム開発を中心に、さまざまなエンターテインメントを展開

株式会社ノックノートは、2016年6月の設立以来、ゲーム開発を中心に事業を展開する総合エンターテインメント企業です。 代表は過去にゲームの開発会社を2社設立した経験を持ちます。過去の経歴を踏まえて、改めて何をしたいか考え直し、エンターテインメントで壮大な夢を掲げて起業したいという想いから当社を設立した。

現在は、主にゲームの開発・運営を行っています。これまでは有名版権のゲームの受託開発を中心に行ってきましたが、今後はパブリッシャーとして自社で1からゲームを開発する方針で制作を進めています。 現在は、有名版権のシューティングゲームを開発中。そのほかにも、複数のプロジェクトが進行しています。

さらに、当社ではグローバルなゲーム制作も可能で、多言語に対応するゲームの開発を構想中。現在開発中のゲームタイトルも、ゆくゆくは中国や韓国を中心とした海外へのローカライズ版の展開を進めたいと考えています。 また、ゲーム分野以外の幅広いエンターテインメント領域にも挑戦する方針で、自社タイトルのバーチャルライブイベントなどを検討しています。将来的には、当社のゲームを集めた大型のリアルイベントの開催を目指しています。

事業内容

▼ゲーム開発・運営

マルチプラットフォームでゲームを開発・制作しています。

会社の特徴

【特徴①】年次関係なく活躍の機会を持ち、エンジニアとしてレベルアップできる開発組織

ノックノートの従業員数は、業務委託を含み25名です(2021年1月時点)。担当業務ごとに部門が分かれており、コンテンツ部門、開発部門、デザイン部門などがあります。 開発を進める際は基本的に1人1つのゲームタイトルを担当。ゲームエンジンはUnityを使用しています。

当社の開発組織は高い技術力が強みで、高負荷なトラフィックに対応できるための様々な対策、大規模アプリケーションを高い品質で開発するためのアーキテクチャ設計にも時間をかけて取り組んでいます。

技術選定では過去の実績にとらわれすぎず、現在ある最適な技術を柔軟に選択することを大事にしているため、エンジニア一人ひとりが意思決定に参加できる環境です。

エンジニア組織では、メンバーそれぞれの得意分野を理解して能力を最大限に発揮できる環境づくりに努めています。また、個々のやりたいことや興味分野も尊重をして、知的好奇心を満たせるような仕事も用意しています。

組織拡大のフェーズでプロダクトも立ち上げ段階なので、エンジニアとして解きがいのある課題がたくさんあります。この課題を一つひとつ解決していくことで、会社としてもメンバーとしても成長できると考えています。

キャリアパスは、メンバーのキャリアプランに応じて柔軟に対応しています。技術を突き詰めたい方はスペシャリストとして、チームをマネジメントに進みたい方はマネージャーのポジションをそれぞれ用意しています。

【特徴②】拡大フェーズの組織の中で、組織文化を作り、会社を成長させることができる環境

ノックノートでは、2020年10月に有名版権のチームを他社に移管・売却。新生ノックノートとして、30名弱のメンバーで従来の受託中心から、自社パブリッシングを目指す組織へと生まれ変わりました。 体制の変更と併せて、バリューを設定。ノックノート3ミッションズ、通称「3M」を以下のように定めています。

・Make you happy(笑顔を咲かせよう。お客様はもちろん、一緒に働く人たちも笑顔にしよう) ・Move yourself(主体的に行動することが一緒に働く人たちの人間関係をよくする) ・Most advanced(最先端を追求しよう。最先端のテクノロジーを追求したものづくりがプロダクトの成功の鍵となる)

評価面では、目標管理制度(MBO)を採用しています。今後は上記のバリューに沿った評価を実施する予定です。期初にバリューに沿った目標を決定し、振り返りとフィードバックを行っていきます。

このように、当社では会社として新たなスタートを切るタイミングで、さらなる組織の成長のためにバリューを作りました。まだ組織文化が醸成していない状況であるため、今後はバリューや文化を組織全体に浸透させ、より強固な組織を形成していきます。 こうした状況があることから、物事を主体的に考え、参画意識があるエンジニアが活躍できるでしょう。制度面の整備やカルチャー形成など、組織づくりにも興味のある方を求めています。

【特徴③】社員同士のコミュニケーション頻度が高く、アットホームな組織風土

ノックノートは、アットホームで風通しの良い社風が魅力です。 従業員の平均年齢は31歳で、20~30代の中途社員が多く在籍。代表も話しやすい雰囲気で、社員側からも意見を言いやすい空気感を作ってくれます。 社員同士の仲も良く、新型コロナウイルスの流行前には、月1回の懇親会を実施して社員同士で交流を図っていました。 コロナ禍の現在はリモート飲み会を頻繁に実施。リモートワークへ移行した後にジョインした中途メンバーが自社に馴染むきっかけとなるようにゲーム大会を開催するなど、社員の意向で自由にイベントを開催できる文化があります。 オンライン上での夕会も実施しており、毎日18:30からお題に沿ってコミュニケーションを取っています。仕事関係の話題だけではなく、個人のパーソナリティを知れるような話題が多いです。

社内制度の1つとして、代表や人事と定期的に1on1の面談を実施。面談でヒアリングした内容がマネージャー会議で共有され、制度として適用されることも。たとえば、イラストレーターから情報交換の場が欲しいとの意見があった際には、自己啓発やコミュニケーション、能力の向上に繋がる効果が期待できるという判断のもと、実現に至りました。 また、社員のスキルアップを目的に勉強会への参加を推奨しており、上長と相談のうえで許可が下りれば、勉強会の参加費用を補助。社員が勉強会や外部イベントに登壇することもあります。スキル向上に関係のある書籍については、購入費用を補助しています。

ノックノートは、会社として第二次創業期を迎えた段階です。プロダクトだけではなく、これから新たに組織を作り上げる環境の中で会社をともに作り上げられるメンバーをお待ちしています。

社員の声

  • 「いい人」と「楽しく」「最高のモノづくりをする」会社

    社員は思いやりがあり誠実な方ばかりでメンバー同士の仲がとても良いです。リモートワークの最中、懇親の場として、オンラインのゲーム大会をメンバーが企画し、それにほとんどのメンバーが参加して盛り上がったりとコミュニケーションを大切にしています。また、一人ひとりが意見を言いやすい環境で、こうしたらもっと良いという意見がしやすく、風通しが良い環境です。作品に対して妥協しない気持ちで情報交換などを積極的に行っており、チームで団結してゲーム開発に取り組んでいます。

    人事/人事部/2020年10月入社

  • 歯ごたえのある仕事が山積みなので取り組みがいがある

    新規開発フェーズで目指すプロダクトのクオリティも高いため、解きがいのある課題が多いことにやりがいを感じています。

    ソフトウェアエンジニア/開発本部/2020年12月頃

  • 全員が仲が良い、頑張ると評価してくれる

    仕事とは別でゲーム大会を開いたらメンバーの半分もの人が参加していたほか、会社の飲み会にもほぼ全員が参加しています。 月1で頑張ったメンバーを奨励する制度があり、選ばれるとちょっとした報酬がもらえたり、頑張りに応じて給料アップをしてもらえたりするので、モチベーションアップにつながっています。

    UIデザイナー/デザイン制作本部/2019年10月頃入社

  • 社員同士の雰囲気、話しやすさが魅力

    新しいことを学ぶ際に事細かく丁寧に教えていただけます。質問内容に含まれない有益な情報もありとても助かっています。

    イラストレーター/デザイン制作本部/2016年11月頃入社

  • 誰でもチャレンジできる環境

    社内で、プランナーがエンジニアに転職した実績がある他、企画職以外でも、本人の意思次第で、企画の立案や、進行を任される事もあります。 本人のやりたいという気持ちが重要視されるので、そこから結果を出してキャリアアップしていく事が出来る環境です。

    ディレクター/コンテンツ制作本部/2018年3月入社

勤務地・その他情報

会社名 株式会社ノックノート
従業員数 26人
平均年齢 31歳
業種
  • ソーシャルゲーム
本社所在地 東京都目黒区目黒1丁目4−16
目黒Gビル 6階
代表者 野原 裕太郎
設立年月 2016年6月
資本金 50,057,317円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL https://knocknote.co.jp/
アピールポイント
  • 中途入社者が多い

この企業の他の求人

同じ業種の求人

株式会社ノックノートの求人・転職|レバテックダイレクト