• GMOインターネットグループ株式会社の求人画像2
  • GMOインターネットグループ株式会社の求人画像1
  • GMOインターネットグループ株式会社の求人画像3

この求人の募集は終了しました

マッチ率

GMOインターネットグループ株式会社

技術やツールの研究、他チームの横断的支援を目的としたチーム組成をお任せ/勉強会やセミナーへの参加を積極的に行っている環境です

16日前 更新

  • プロダクトマネージャー
  • 400-800万円
  • 東京都・福岡県
  • Spring Boot
  • Java
  • Kotlin
  • Scala
  • アジャイル
  • 自社サービスあり
  • リモートワーク可
  • 上場企業
  • グローバル展開

16日前 更新

事業概要

■『お名前.com』や『Z.com』をはじめとするインターネットインフラ事業を展開

■ グループ全体の売上高は12,414億円を突破(2021年12月期)

仕事内容

■ 概要 ・開発モダナイゼーションの取り組みに伴い、技術やツールの研究、他チームの横断的支援を目的としたチームを組成します

■ 詳細 <チームの技術スタックやマインドセットの紹介> ・JVM言語(Kotlin、Scala、Java) ・Spring Boot ・Akka ・CQRS+ES ・Oracle ・AWS ・Datadog ・Splunk ・オンプレミス ・Linux ・Shell ・Terraform ・マイクロサービス ・レイヤードアーキテクチャ ・ヘキサゴナルアーキテクチャ ・アジャイル ・プロダクトマネジメント ・サービスマネジメント ・サーバント/リーダーシップ ・ファシリテーション ・メンタリング

■ この仕事の面白み、魅力 ・『お名前.com』や『Z.com』をはじめとする自社プロダクトを運営するチームに対して、横断的に支援ができます ・GMOインターネットグループは世界20カ国、59拠点へグローバル展開しているので、グローバルの視点やビジネススキルを身につけることもできます

  • きれいなオフィスで働くことができます。
    きれいなオフィスで働くことができます。
  • 社内のコミュニケーションを大切にしています。
    社内のコミュニケーションを大切にしています。

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 なし

■ 求める人物像 ・新しい技術にご興味がある方

勤務地・給与・その他情報

給与・勤務地・その他情報 給与・勤務地・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、選考プロセス
などを確認するには会員登録が必要です

Googleで会員登録 メールアドレスで会員登録

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

開発環境・現場

■ 現場・社員の雰囲気 ・意見やアイデアを挙げやすい環境です ・分からないことは相互に教え合う環境です ・フリーアドレスを導入しています ■ 研修制度 エンジニア・クリエイター一人ひとりがモチベーション高く技術力向上に励み、優れたサービスの開発に努められるように「GMOすごいエンジニア制度」(各種支援制度・プログラム)を展開しています。 ・「学ぼうぜ」 技術関連の書籍や最新ガジェットの購入、開発合宿への参加費をはじめ、スキルアップにつながる費用を年間10万円まで補助するプログラムです。 ・「サバろうぜ!」 希望するエンジニア・クリエイターに、研究・開発環境として自社サービスを無料で提供する制度です。 ・「セミろうぜ!」 業務の一環として、四半期に1度、勉強会やセミナーへ参加する権利を有することを明示した制度です。

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
  • Java
  • Kotlin
  • Scala
フレームワーク
  • Spring Boot
データベース
  • Oracle
ミドルウェア・ツール
  • Terraform
  • Datadog
クラウド
  • AWS
OS
  • Linux
開発手法
  • アジャイル
マーケ・データ分析ツール
  • Splunk
その他
  • Akka
  • Shell

事業内容の詳細

「すべての人にインターネット」 これは、インターネット事業開始以来、私たちが一貫して掲げてきたコーポレートキャッチです。インターネットは、社会生活や家庭生活において、いまや必要不可欠なものとなりました。インターネットの情報が増え、その情報を瞬時に手に入れることができれば、人や社会はより便利になっていきます。

・インターネットインフラ事業 ・インターネット広告/メディア事業 ・インターネット金融事業 ・暗号資産(仮想通貨)事業

これら4つの事業領域で日本のインターネットを支え、世界に通じる、世の中になくてはならない総合インターネットグループ企業を目指します。