株式会社Zooops Japan

何をなすかよりも誰とやるか、チーム力を活かした開発には自信があります

PICK UP

安定した経営とベンチャーの雰囲気、両方を持ち合わせた会社です

株式会社Zooops Japanは、2007年12月に創業し、金融系・Web系を中心としたITシステムソリューションを提供しています。

事業は大きく分けて、ITプロダクト事業とITソリューション事業の2つ。 ITプロダクト事業では、Webサービスに特化した受託開発をメインとし、アジャイル方式を採用することで、より迅速にお客様のニーズに応えています。 ITソリューション事業では、主に金融機関向けのビジネスアプリケーションとWebシステムの開発を推進。要件定義から保守運用に至るまで一貫したソリューションをワンストップで提供しています。 そのほかにも、自社プロダクト開発やZohoアプリケーションの販売・カスタマイズ、RPAによる業務自動化支援、テレワーク導入サポートなど、幅広いソリューションを展開しています。

当社は設立から14年以上安定した経営を続けている一方で、新しい技術や事業にチャレンジするなど、ベンチャー企業としての側面も持ち合わせている点が特徴です。 それを表す取り組みの一つが地方創生事業で、北海道北見市と連携協定を締結し、畑の鳥獣被害を最小限に抑えるためのAI搭載カメラを開発。そのほかにも、北見工業大学の学生と共同で、アニメキャラクターとコラボした観光サポートサービスを開発した実績もあります

現在は社内開発が4割、客先常駐が6割程度ですが、将来的には100%自社開発を目指しています。(2021年1月時点) 自社内での受託開発拡大に向けて、今後はラボ開発事業やDXコンサルティング事業を強化していきたいと考えています。 ラボ開発事業は売上が急速に伸びている事業の一つ。継続的なラボ契約を結んだうえで、企業様の社内システムの刷新・改修等を提案し、開発作業はすべて自社内で行う形を取り、外部からお客様の情報システム部門を代行するようなプロジェクトを推進しています。

事業内容

▼地方創生事業

北海道北見市や北見工業大学と共同で、鳥獣被害を減らすサービスや、観光案内サービスを開発します。

▼プロダクトサービス事業

インバウンド需要に対応した観光アプリ「365CITY WALK」を開発・提供しています。

▼ITソリューション事業

業務システム・Webシステムの開発・運用を行います。

▼ITプロダクト事業

Webシステム・スマホアプリの受託開発やプロダクトサービスの企画・開発・運用を行います。

会社の特徴

【特徴①】充実した教育で若手が成長しているため、リーダーシップが求められます!

Zooops Japanの従業員数は50名。そのうち、エンジニアは40名程度です。

当社では年齢や社歴に関わらず、スキルに応じて積極的に管理職を任せています。 若手であっても案件の重要なポジションを獲得できるため、エンジニアにとって成長のチャンスに恵まれた環境。今回の募集ではエンジニアとしての経験をある程度持つ方を対象に、ゆくゆくはPLやPMなどのポジションをお任せしたいと考えています。 リーダー候補や幹部研修などの管理職研修が充実しているため、実務と並行してキャリアアップに即してマネジメント能力を高めることが可能です。

当社では1つの案件に対して、2~5名程度のチームで開発を進めています。自社開発案件の多くがプライム案件のため、上流工程から携わることが可能。会計システムや海運業務の貿易システム、有名テーマパークのオンラインチケットシステムなど多彩なシステム開発を手がけており、受託開発と自社サービス両⽅に関わる機会があるため、幅広いスキルを身につけられます。

組織として未だ成長段階である当社には、会社経営にも積極的に携わりながら主体的に働けるメンバーが活躍中。そのため、利益を出せる仕組みを念頭に置きながら動ける人材を求めています。 また、当社は誰か一人がプロジェクトを牽引するのではなく、チーム力で開発を進めているため、対人調和力やコミュニケーション能力の高い方が活躍できるでしょう。

当社ではマネージャーの道に進む選択肢はもちろん、スペシャリストとしてのキャリアパスも用意しており、理想とするエンジニア像に向けてキャリアを重ねられる環境です。

【特徴②刺激と安心が共存しつつ、ほどよくユルイ雰囲気の会社です!

当社では、「Zooops Japanは、組織と個人の価値観を大切にしていく“器”である。」という共感・共創のもと、当社に関わるすべての人に対して共感を生み出し、卓越した企業を仲間とともに共創していく企業体でありたいと考えています。

「何をなすかよりも、誰とやるか」は、代表の渡部が頻繁に口にする言葉です。代表が新卒で入社した会社では組織内にしがらみが蔓延していたことから、「風通しの良いオープンな会社を作りたい」という代表の思いが経営理念に込められています。 代表の考え方も含め、「共感できるもの同士で一緒に作っていく」という理念が深く浸透しており、メンバー間のつながりが強いです。

代表を筆頭に、メンバーには周りのことを気にかけられる穏やかな人が多く、温かな社風。社員旅行やキャンプ、フットサルなど社内イベントも豊富で、代表も頻繁に参加しており、役職の隔たりなく接することができる風土です。1年半ごとに実施する社員旅行では、日々の業務や役職の上下関係は忘れ、無礼講で楽しんでいます。 こうしたアットホームな安心感に加え、常に新しい技術に触れられる刺激的な環境があることも当社の魅力です。

【特徴③】「テレワーク先駆者100選企業」に選ばれるなど、柔軟な働き方を実現しています!

Zooops Japanでは、コロナ禍以前からテレワークをはじめとする労働環境の快適化に取り組んでいます。 テレワークの導入・活用に貢献している企業として、2017年には総務省が実施する「テレワーク先駆者百選」に認定。Teamsなどのコミュニケーションツールをフルに活用し、テレワークでも問題なく働ける環境を整備することで、チーム全体の⽣産性を高めています。 テレワーク以外にも、休暇を兼ねてリモートワークを行うワーケーションなど、多様で柔軟な働き方を提案しています。

当社では社長や経営陣の鶴の一声で会社の方向性がブレることを抑止するため、3年に一度、会社の短期・中期・長期的な方向性を示した「経営計画書」を作成し、会社のビジョンを社員に共有しています。 会社の方向性は評価制度にも反映されていて、会社が目指す方向性とリンクした評価項目を設けている点が特徴。会社が求める方向性を個人の目標に落とし込むことで、社員個人と会社が共に成長し合える環境をつくっています。

また、社員と会社とで認識の齟齬をなくし、目指す方向性を統一するため、定期的に面談の機会を設けています。 面談では個人の要望やキャリアパスをすり合わせた上で、具体的なアクションプランを策定。半期毎の評価査定では目標に対する達成度と、達成に至るプロセスを評価軸として人事評価を行っています。

書籍購入補助制度や資格取得表彰制度、ランチ会など充実した福利厚生も当社の魅力。ほかにも、副業の推奨やチーム活動、事業プラン提案会などスキルアップを奨励する制度を設けています。 チーム活動では、業務では無関係なメンバー同士でグループ分けし、1年を通してチーム毎に決めたミッションに取り組んでいます。 事業プラン提案会は年1回、有志から事業プランやアイデアを募集。全社員投票で評価が高かった社員に対しては社長賞の表彰があります。

当社では、会社と同じ方向を向いて、一緒に組織を作り上げてくれるメンバーを募集しています。事業的にもブレイク前夜を迎えている当社にジョインし、ともに過渡期を駆け抜けてみませんか?

勤務地・その他情報

会社名 株式会社Zooops Japan
従業員数 51人
平均年齢 28歳
業種
  • Web・オープンシステム
  • スマートフォンアプリ
  • SIer
本社所在地 東京都千代田区神田和泉町1番地12-15
O・Sビル4F
代表者 渡部 佳朗
設立年月 2007年12月
資本金 3,000万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL https://www.zooops-japan.co.jp/
アピールポイント
  • 社員旅行あり
  • 資格取得支援制度あり
  • 社内研修・勉強会充実
  • 2年連続成長中
  • 中途入社者が多い

同じ業種の求人

株式会社Zooops Japanの求人・転職|レバテックダイレクト