株式会社フリークアウト

PICK UP

目指すはアジアNo.1。日本国内のアドテクノロジーを牽引する東証マザーズ上場企業

株式会社フリークアウトは、2010年10月に創業。ニューヨークで始まった 広告イノベーションであるRTB事業とそれに関わるDSPを2011年1月にリリースし、日本で初めて本格的に事業化しました。

日本初のDSPである『FreakOut DSP』は、ひと月あたりPC約1,700億インプレッション、Video(In-stream)は約15億インプレッションという莫大な配信在庫を保有。さらに、消費者の行動パターンに合わせた広告配信やブランド施策効果の分析などにより、効率的にパフォーマンスを最大化できます。

そのほか、月間約4,500億インプレッションのモバイル広告枠在庫を保有する、モバイル特化型のマーケティングプラットフォーム『Red』を開発。 また、顧客のWEBサイトやアプリユーザーの購買情報などを管理するデータマネジメントプラットフォーム『Mother』や、流通・小売業界をサポートする位置情報マーケティングプラットフォーム『ASE』、アプリエンゲージメントプラットフォーム『LayApp』など、多数の広告プロダクトを開発し、日本のアドテクノロジー業界を牽引しています。

当社の祖業であるRTBは、「人が媒体を見た瞬間に広告枠を買い付ける」ことを可能にし、新たなマーケットを創出。国内で当社をはじめとする、多くのアドテク銘柄と言われる上場企業が誕生しました。 この経験を通して、私達は「AIが人の仕事を奪う」という考えに対して、「人が機械に何をやらせるか次第」という思考に基づき、自分たちの成すべき事業を定めるようになりました。

2014年には東証マザーズに上場。今後は、アジアにおけるNo.1マーケティングプラットフォームを目指し、世界各国へ事業展開中です。それに伴い、世界中に普及する質の高いサービスを生み出すべく、技術水準の向上を目指しています。

事業内容

▼媒体社向け収益化プロダクトの開発・提供

デジタルメディアが抱える、広告収益に関する様々な課題の解決を支援するために、アドプラットフォーム開発などのを提供しています。

▼広告配信コンサルテーションの提供

顧客の課題に対して、当社の広告プロダクトを活用した配信コンサルテーションの提供を行っています。

▼DSPシステムの OEM提供

自社で保有しているデータを活用し、オリジナルブランドのDSPとしてプラットフォームをOEM提供しています。

▼DSP、DMPの国内外での開発・販売

適正な価格で必要な広告表示機会だけを買い付け、広告効果を最大化するデマンドサイドプラットフォーム『FreakOut DSP』やユーザーデータを資産化し、その情報をマーケティングデータとして分析・活用できるデータマネジメントプラットフォーム『MOTHER』などの開発・販売を行っています。

会社の特徴

【特徴①】開発プロセスを徹底的に可視化・自動化。高い技術力を誇る開発組織

株式会社フリークアウトの従業員は、現在約150名。

大規模なシステムを開発する仕事ではありますが、代表の本田をはじめとする社内のエンジニアは少数精鋭で開発を推進。自社のサービスをより良くするために、技術者目線を活かして提案できる環境です。自社開発ならではの自由度が魅力といえるでしょう。

当社には、月間数千億の広告リクエストを捌くための超高速なサーバサイド処理技術や、大規模なユーザーの行動ログデータの分散処理や機械学習の分析技術、使いやすさを追求したユーザーインターフェースの開発など、他社では味わえない多種多様な技術があります。 日々の業務を通して技術的な難易度の高い業務にチャレンジし、先端技術を身に着けたり、スキルを数段階レベルアップしたりできる環境です。

また、開発プロセスを自動化・可視化するための仕組みを導入していることも特徴の一つ。全ての開発はチケット化され、継続的なテスト・ソースコードレビューを経て、本番のサービスへデプロイされます。この仕組みを定着させることで、一連の作業を最短数分で日に何度も行うことが可能になりました。

当社が望むエンジニア像は、技術に対して誠実に向き合える方です。 ユーザーの志向性をロジカルに分析し、プロダクトライフサイクルを改善し続けられることが重視されます。新しい技術の習得に積極的な方はもちろん、サービスを支える意思、そして主体性を持って提案できる強い当事者意識のある方がマッチするでしょう。

【特徴②】業界の最先端で革新的な事例を。「人に人らしい仕事」をもたらす企業グループを目指す

株式会社フリークアウトのミッションは、「人に人らしい仕事を。」です。人にできる仕事を機械に任せるのではなく、初めから人間に不可能なレベルの仕事を機械に託すほどの事業を作り出せれば、新たな産業雇用創出にもつながるのではないかと考えています。

こうした考えに基づき、当社は、サービスによって人にしかできない創造性のある仕事を作り出し、人とコンピューター、その間にある仕事のあり方そのものに一石を投じるようなプロダクトを作り続ける企業グループでありたいと願っています。

エンジニアとして当社に入社した際には、自社プロダクトを中心に幅広いプロダクト・サービスを用いながら、マーケティング領域にも携われます。さらに、ナショナルクライアントへの高い営業スキルのみならず、プロダクトやサービス開発の知識も身に付けることが可能。 変化のスピードが早いアドテク業界の中で、自ら変化を生み出し、それを最前線で体験することができます。デジタル領域に先進的なクライアントやハイレベルなエージェンシーと協力しながら、業界に革命を起こすような最新事例を創ることができるでしょう。

社風としても、年齢に関係なく活発にコミュニケーションがとられており、人間関係が良好な点が魅力。性別や年齢、社歴などにとらわれず活躍できる環境で、自ら主体となりながら、チームビルディングの段階にも携わることが可能です。

【特徴③】エンジニアらしく働くために用意された教育体制や社内制度

当社グループの経営陣は、複数のテクノロジー企業において経営者・投資家として、そしてソフトウェア開発者として経験を積んだメンバーにより構成されています。そのため、社内の文化や組織づくりにも、エンジニアの働きやすさを考慮した思想が反映されています。

教育体制については、業務に関わることやスキルと知識向上を目的とした 書籍購入費・セミナー参加費を負担。また、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」の受講費を全額負担しています。 さらに、OSSコミッター手当として、オープンソースにコミットをし、その内容が一定の基準を満たした社員には月3万円の手当を支給。これは、OSSの発展とエンジニアの自発的なスキルアップの推奨を目的としています。 そのほかに、2週に1度の金曜日を終日「Tech day」とし、緊急以外の問い合わせ対応や作業依頼は次週に持ち越して、エンジニア各自が自由に設定した課題に集中して取り組む環境を作っています。

勤務制度に関しては、リフレッシュ休暇やバースデー休暇のほか、毎月最終金曜日は15時に終業し、仕事以外のクリエイティブな活動を推奨する目的のクリエイティブ休などを制定。独自で有意義な休暇制度が充実しています。さらに、社員自身の開発業務においてスキルや知識面においてプラスであると考え、副業を認めています。

福利厚生については、住宅手当があり、オフィスから徒歩圏内は5万円、3駅以内は2.5万円の家賃を補助しています。オフィスの近隣に住むことで通勤のストレスを軽減することが目的です。 また、社員2名以上でランチをする際、ランチ手当(適用条件あり)が支給されます。部署や職種による垣根のないコミュニケーションの活性化を目的とした制度です。

今後も、社員自身が「人らしく」働くための制度と環境づくりを続けていく方針です。

社員の声

勤務地・その他情報

会社名 株式会社フリークアウト
従業員数 741人
業種
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • 広告・デザイン・イベント
本社所在地 東京都港区六本木6-3-1
六本木ヒルズクロスポイント5F
代表者 本田 謙
設立年月 2010年10月
資本金 33億3,383万4,300円
株式公開 / 
証券取引所
東証マザーズ
URL http://fout.jp/
アピールポイント
  • 家賃補助制度あり
  • 資格取得支援制度あり
  • 2年連続成長中
  • 中途入社者が多い
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社フリークアウトの求人・転職|レバテックダイレクト