株式会社サイバーエージェントDXのエンジニア求人・転職・採用 | コアメンバーとして活躍可能!エンドユーザー向けアプリやサービスの、GoやJavaなどを用いた開発をお任せ/小規模なチーム体制で裁量の大きな業務に挑戦しませんか

株式会社サイバーエージェントDXの求人画像1
株式会社サイバーエージェントDXの求人画像2
株式会社サイバーエージェントDXの求人画像3
マッチ率

コアメンバーとして活躍可能!エンドユーザー向けアプリやサービスの、GoやJavaなどを用いた開発をお任せ/小規模なチーム体制で裁量の大きな業務に挑戦しませんか

29日前 更新

サーバーサイドエンジニア

東京都(渋谷駅)

400-1000万円

GoJavaAWSRubyScala

服装自由オンライン選考可新規立ち上げベンチャー企業

事業概要

■ 企業の収益拡大を目的としたDX推進に特化し、広告事業の立ち上げをはじめ、データ基盤の構築やアプリの開発・運用までを一気通貫で提供

■ 株式会社サイバーエージェントの企画・開発事業子会社として、親会社内にて提案から2カ月で設立を実現

仕事内容

■ 概要 ・エンドユーザー向けアプリやサービスの開発をお任せします ・JavaやScala、Goなどの使用経験を活かせるポジションです ・小売や金融、モビリティ、教育業界、ECサービスを持つお客様を中心に支援しています

■ 詳細 <具体的な仕事内容> 1.アプリ・EC事業 ・プロダクトの企画や、機能要求を満たすサービス/システムの設計、開発 ・自社や顧客が利用するCMSの設計や開発 ・大規模なECシステムの設計や開発 ・機械学習エンジニアやデータサイエンティストと協働した、機械学習におけるプロダクトの実装 ・スケールする大規模規模データ処理基盤の実装 ・自社サービスとしての広告プロダクトの開発

2.デジタルサイネージ事業 ・サイネージ(STB/タブレット端末など)にコンテンツや広告の配信を行うシステムの開発 ・IoT/エッジソリューションのシステム開発 ・サイネージの端末管理と遠隔メンテナンスを行うシステムの開発

<業務の進め方> ・案件規模によって、2名~5名でチームを構成する想定です ・タスク管理ツールはJIRA、コミュニケーションツールはSlack、ドキュメント管理ツールはConfluenceを使用しています(変更可能)

<入社後の流れ> ・デジタルマーケティングやパートナー業界(小売、モビリティ、金融、教育など)に関する講習を行います ・サイバーエージェントグループのエンジニア内で企画されるカンファレンスなどにも自由に参加できます

■ この仕事の魅力、面白み ・既存の仕組みにとらわれることなく、新しい技術やマーケットの状況/変化に追従し、効果的な課題解決に挑戦できます ・AIやデバイス、ビッグデータ等の最先端技術に関われます ・既に多くのユーザーを抱えたナショナルクライアントのサービスや、国が抱える社会課題に対し、UI/UXのアプローチで行動を変容させて、日本のDXを推し進めることができます ・2021年9月に親会社にて設立を提案されてから、わずか2カ月で設立を実現したスピード感のある企業です ・2022年2月現在、社員8名と小規模な体制のため、裁量の大きな業務に挑戦できます ・2030年には3挑戦を超えると予測されている(※)成長性の高い市場で、業務経験を積めます

※2020年10月富士キメラ総研発表「2020 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望」より

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 ・GitHubを使用したプロジェクトでのチーム開発の経験 ・Webアプリケーションの開発経験 ・JavaやScala、Go、Node.js、JavaScript、TypeScript、Rubyのいずれかを用いたWebアプリケーションの開発経験 ・パブリッククラウド(AWSやGCP)での設計や運用経験

■ 歓迎スキル/経験 ・チームリードの経験 ・不特定多数のユーザー向けのサービスにおける開発経験 ・GitHub ActionsやCircleCIなどのCIツールの活用経験 ・DatadogやAmazon CloudWatch、Google Cloud Monitoringなどのモニタリングツールの活用経験

■ 求める人物像 ・裁量の大きな業務に挑戦したい方

勤務地・給与・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、
選考プロセスなどを確認するには会員登録が必要です

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

ログインはこちら
勤務地
アクセス
勤務時間
想定年収
雇用形態
休日・休暇

開発環境・現場

■ 配属先:エンジニア局 ■現場・社員の雰囲気 ・ベンチャースピリットに溢れる組織です ・正解のない領域ですが、年齢/経歴に関係なく意見を言い合い、仮設を立て、とても良い雰囲気で毎日を過ごしています ・立ち上げフェーズならではの貴重な経験ができることはもちろん、社会にインパクトの大きな仕事がしたい方、一緒に新事業に挑戦していきましょう ■ メンバー詳細 1.これまで、子会社やプロダクトの立ち上げをたくさん手がけた経験豊かなプロジェクトマネージャー ・CPC課金型アドネットワークサービスにて独自の計測ルールを打ち立て大幅なマーケットシェアの拡大を牽引 ・スマホゲームアプリ特化型ダイナミックリタゲ広告にてNo.1サービスを出し抜く案を提案しサービスの優位性の形成に成功 2.サイバーエージェントグループ内でCTOクラスの技術顧問 ・2011年新卒入社 ・エンジニアとして広告効果測定事業の開発等に携わった後、広告配信プロダクト『Dynalyst』を立ち上げ、開発責任者/事業責任者としてプロダクトを牽引 ・2020年からは購買データを活用したマーケティングプラットフォーム『データ・ワン』の立ち上げ/事業拡大に従事 ・そのほか、『Data Science Center』の室長を務める 3.立ち上げ大好きな若手エンジニア ・広告関係の自社プロダクトの開発や社内ツールの開発を経験 ※上記3名で小さな案件から進めています ※必要に応じて、サイバーエージェント本体のエンジニアともチームを組みます ■ 設立の背景 サイバーエージェント株式会社では、2020年から小売や医療、行政に向けてDX支援事業を行ってきました。「複雑化する会員データの統合ができていない」「顧客の多様化するデジタル接点に対して効率的にコミュニケーションが図れていない」など、デジタルシフトに課題をもつ企業がほかにも沢山あることから、顧客基盤を持つあらゆる企業を対象にDX支援を行う子会社としてサイバーエージェントDXを設立しました。 ■ 支援制度「ENERGY(エナジー)」 技術者の活力を引き出すことを目的に、開発支援やスキルアップ支援、キャリア支援の3つを軸に13の制度をパッケージ化しています。 1.開発支援 ・Development Inner Sourcing 全社で一貫したセキュリティー・ポリシーの元、サイバーエージェントグループ内の各組織で開発したソースコードを相互に共有することにより、技術資産の活用を最大化する取り組みです。 ・サポリスト 技術者の業務効率向上や能力向上につながる経費を補助する制度です。補助の対象は「サポリスト」と呼ばれるリストから選ぶことが可能です。 ※サポリストの例:書籍全般・ディスプレイ/キーボード・資格取得費用補助 など 2.スキルアップ支援 ・CA BASE CAMP サイバーエージェントグループのエンジニアやクリエイターが参加して毎年開催される社内技術カンファレンスです。最新の技術的知見や事例の共有、社内だからこそ話せる開発現場のリアルな話など、エンジニアやクリエイターにとって1年間の成果をアウトプットする場です。 ・CAゼミ制度 大学における研究室やゼミのように興味関心のある研究テーマを軸にゼミ生が集まり、研究テーマに沿って活動を行う制度です。事業部やサービス単位では着手が難しい領域への技術的な取り組みや、技術者の知識向上を支援しています 3.キャリア支援 ・FA権 技術者が部署異動を希望する場合、それをサポートするための制度が存在します。 ※記載した支援は一例です

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
TypeScriptGoJavaRubyScala
ミドルウェア・ツール
CircleCIDatadog
クラウド
AWSGCP
プロジェクト管理
GitHubJIRAConfluence
支給PC
現場で選択可能(Windows/Mac)

得られる経験・キャリアパス

■ 得られる経験 1.難易度の高いエンジニアリングへ挑戦する経験 ・ほぼすべての国民の規模にあたる数千万という消費者の購買データや、流通総額が数兆円規模を誇るデータ量を扱うチャンスがあります

2.エンジニアとしての希少性(価値)を向上させる経験 ・サイバーエージェントDXは設立して1年と日の浅い組織であるためすべてが0→1の開発環境です ・そのためサービスの一部の開発工程だけではなく、全体の開発に技術選定から開発/運用まで横断的に関わることができるため、1人でサービスを開発できるフルスタックに近い能力を身につけられます ・また、数々の0→1を作り上げてきたサイバーエージェントのエンジニアとの交流も積極的に行うことが可能ですので、 横のつながりやアセット、開発のナレッジをフルに活用しながら、経営陣と近い距離感で立ち上げフェーズを経験できることができます

3.友人や家族の日常をテクノロジーの力でより豊かにする経験 ・我々のミッションは、「デジタルの力で世の中をもっと便利にする」ことです ・一番優先すべきは、デジタルで便利になるものを作ることで、それが実現できれば最終的な対価としての収益は、後からついてくると思っています ・今までデータドリブンな打ち手が打ち切れていなかった各業界のリーディングカンパニーとサイバーエージェントのアセットをフルに生かせる当社が協業することで「多くの人に使われる、生活が豊かになるサービス」をつくり、そこに人が集まって広告価値が生まれ、その広告商品を我々が売ってしっかりと収益を上げるというような循環を作っていきたいと考えています ・便利なアプリを作ったり、店舗体験を良くしたり、乗り物に乗るときの体験をより便利にするなど、生活をデジタルの力で便利にするもやメディアを作り、広告商品を作ることが、我々が職種を超えて今後やりたいことであり、そして目指すべき方向性です ・そして上記に共感し、やりがいを感じているメンバーが集まっています

4.サイバーエージェントの第4の柱になる事業をつくる経験 ・「グローバルで戦える企業をつくる」という我々の取り組みたいビジネスモデルは未だ海外でしか成立していません ・それは日本のインターネット広告業界をつくり上げてきたサイバーエージェントにしかできない挑戦であると自負しています ・2030年には3兆まで広がり続ける「DX」という市場で、正解の無い問いに向き合い続けたその先で、我々はサイバーエージェントの第4の柱になりたいと考えています

事業内容の詳細

株式会社サイバーエージェントDXは、株式会社サイバーエージェントの企画・開発事業子会社として設立された企業です。既存のDX支援事業会社の多くが業務効率化や電子化などコスト削減を目的としたサービスを提供しているのに対し、当社は企業の収益拡大を目的としたDX推進に特化し、広告事業の立ち上げをはじめ、データ基盤の構築・アプリの開発・運用までのサービスを一気通貫で提供します。主な役割として、以下の2点を担っています。

1.プラットフォーマーとの広告商品の企画・開発 2.メーカーに対する広告商品の販売・運用

今後は、広告の運用力・販売力・クリエイティブを強みに、2025年に売上高100億円を実現し、DX事業をサイバーエージェントの第4の柱にすることを目指していきます。

■ CyberAgentDX Vison デジタルの力で世の中をより便利にすること

■ CyberAgentDX Purpose あらゆる産業のデジタルシフトに貢献する

同じ職種の求人