• 株式会社L is Bの求人画像2
  • 株式会社L is Bの求人画像1
  • 株式会社L is Bの求人画像3

この求人の募集は終了しました

マッチ率

株式会社L is B

導入実績3,000社以上!ビジネスチャット『direct』の、Kotlinを用いたAndroidアプリの開発をお任せ/ユーザーの声をもとにした開発ができます

16日前 更新

  • Androidエンジニア
  • 400-700万円
  • 東京都・大阪府・徳島県・福岡県
  • Java
  • Kotlin
  • 自社サービスあり
  • リモートワーク可
  • 服装自由
  • フレックス制度あり
  • ベンチャー企業

16日前 更新

事業概要

■ ビジネスチャットボットツール『direct(ダイレクト)』を中心に、複数の関連した自社プロダクトを開発

■『direct』の導入実績は3,000社を突破(2022年10月)

仕事内容

■ 概要 ・ビジネスチャット『direct』のAndroidアプリにおける、Kotlinを用いたシステムの設計や開発、運用、保守全般をお任せします

■ 詳細 <携わるプロダクトについて> ビジネスチャット『direct』は、現場で業務を行う社員を持つ企業をターゲットにしたコミュニケーションツールです。

<開発体制> ・アジャイル開発を採用しています ・コミュニケーションツールは自社プロダクトの『direct』、オンラインミーティングツールはGoogle Meetを使用しています ・便利なツールの導入を積極的に行っています

<入社後の流れ> ・OJT形式で業務を進めていきます

<一日の流れ> ・朝会と夕会では、業務内容の確認や報告などを行っています

■ この仕事の面白み、魅力 ・大手企業にも導入されているビジネスチャット『direct』の開発に携わることができます ・お客様からの声をしっかり聞いて、その悩みを改善していくプロダクトを開発しているので、ユーザーから直接感謝されやすいです

  • ビジネスチャット『direct』を中心に、複数の自社プロダクトを展開しています。
    ビジネスチャット『direct』を中心に、複数の自社プロダクトを展開しています。
  • ユーザー視点の開発を行っています。
    ユーザー視点の開発を行っています。

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 ・オブジェクト指向やプログラミングの基礎概念の理解 ・マルチスレッドプログラミングの理解を含む、JavaやKotlinへの深い理解 ・Androidアプリのプログラミング経験

■ 歓迎スキル/経験 ・UXの改善に対する理解と経験 ・Kotlinを用いたアプリケーション開発の経験 ・テストの自動化に対する理解と経験 ・パフォーマンス/チューニングの理解と経験 ・Gradleに対する理解と経験 ・リアクティブプログラミングへの理解と経験 ・Annotation ProcessingやKotlin Symbol Processingを利用するライブラリを作成した経験 ・Gitなどのバージョン管理システムを用いた、複数人での開発経験

■ 求める人物像 ・当社のMission、Vision、Valueに共感できる方 ・上場準備フェーズの会社でエンジニアとしての経験を積んでいきたい方 ・顧客志向をもって、プロダクトの発展を推進できる方

<Mission> ・Life is Beautiful!アイデアとテクノロジーで人々を笑顔にする!

<Vision> ・ココロ踊るチャレンジと心からの感謝にあふれる会社であり続ける

<Value> ・顧客志向:お客様の期待を越えよう ・チャレンジ:失敗を恐れずに勇気をもって挑戦しよう ・スピード:アクション(行動)を早めよう ・チームワーク:仲間と協力し最大の効果を出そう ・尊重/信頼:お互いを尊重し信頼関係を築こう ・プロフェッショナル:常に責任感を持ち、常に最善を目指そう

勤務地・給与・その他情報

給与・勤務地・その他情報 給与・勤務地・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、選考プロセス
などを確認するには会員登録が必要です

Googleで会員登録 メールアドレスで会員登録

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

開発環境・現場

■ 配属:direct 開発部  ・direct開発部のWebフロントチームはアルバイトメンバーを含めて、12名のメンバーが在籍しています ・年齢層は20代~40代です ■ 現場・社員の雰囲気 ・自社プロダクト『direct』を用いたコミュニケーションを行っており、掲示板では業務に関する情報を共有したり、雑談したりしています ・チームごとに週に1回~毎日の頻度でお悩み相談会を実施しているので、気軽に相談しやすい雰囲気です ・四半期に一度の全社会議では、実績の振り返りや今後の取り組みに関する共有を行ったり、MVPの発表を実施したりして、社内のモチベーション向上に努めています(※全社会議は出社する可能性があります) <9週間ルールについて> ・『direct』では、9週間に1度のリリースサイクルで開発を進めています ・ユーザーの声をいち早くキャッチアップし、プロダクトに落とし込むことを心がけています ・リリース後の1週間は「価値ある一週間」として、開発に必要な技術のインプットや技術力を向上させるための取り組みを行っています <当社代表が出演しているラジオ番組について(https://genba-dx.ai/radio/)> 当社の代表は、最新の現場におけるDX事例を分かりやすく紹介する「聞いて学ぶ」ラジオ番組に出演しています。

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
  • Java
  • Kotlin
  • JavaScript
  • TypeScript
フレームワーク
  • React
  • Vue.js
  • Redux
  • Node.js
データベース
  • MySQL
  • MongoDB
  • Amazon DynamoDB
ミドルウェア・ツール
  • Docker
  • Jenkins
  • Ansible
  • Terraform
  • Redis
クラウド
  • AWS
  • cloudformation
  • AWS Lambda
  • CloudFront
  • Amazon CloudWatch
OS
  • Linux
  • Windows
プロジェクト管理
  • AWS CodeCommit
支給PC MacBook Pro 14inchと27inch4Kディスプレイを支給します。

事業内容の詳細

株式会社L is Bは、ビジネスチャットボットツール『direct』を中心に、複数の関連した自社プロダクトを開発しています。具体的には、長時間労働を管理する働き方改革ソリューション『direct Smart Working Solution(direct SWS)』やFAQソリューション『AI-FAQボット』、『direct』の新しいバージョン『ダイレクト 2.0』、現場のDX情報を発信する情報サイト『現場DX研究所』などを展開しています。『direct』の導入実績は3,000社を突破(2022年10月)。お客様から直接聞いた声をプロダクトに反映させていることが強みです。 今後はチャットツールを中心に、新しいプロダクトや機能の開発を進めていきます。