株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザインのトップ画像

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン

リモート勤務など時代の変化に合わせた働き方も取り入れ、コロナ禍でも増収中

会社概要

上流から下流まで一気通貫で開発!あなたの挑戦したいプロジェクトを用意

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザインは、2000年11月10日に設立。主力事業としてソリューション事業を展開しており、オンサイトソリューションとオフサイトソリューションを取り扱っています。

オンサイトソリューションは、企画から保守・運用領域まで幅広い範囲をカバーするサービスで、上流から下流まで一気通貫で開発を行います。オフサイトソリューションは、ニアショア開発とオフショア開発を実施。日本のエンジニア不足やコストの高騰を見越し、2014年にベトナムに拠点を設置し、ユーザーのニーズや目的に沿ってソリューションを使い分けています。 受注するのは1次請けや2次請けのプロジェクトのみで、半数が通信キャリアからのものです。その他は金融会社や航空会社などがあり、クライアントの業界業種は多種多様です。 面接の中でも、今後皆様が挑戦したい領域をヒアリングし、弊社としてどのようなプロジェクトやポジションが用意できるかを擦り合わせる時間にしています。

今後、ソリューション事業では、AIやIoTなどの最新技術を用いるプロジェクトを積極的に増やしていきます。また、そのような新しい技術を活用して開発ができるよう、社員の教育にも注力します。

  • オンサイト・オフサイトソリューションをクライアントの目的に沿って使い分けます。
    オンサイト・オフサイトソリューションをクライアントの目的に沿って使い分けます。
  • 国内のエンジニア不足を見越し、2014年にベトナムに拠点を設置。
    国内のエンジニア不足を見越し、2014年にベトナムに拠点を設置。

会社の魅力1

インタラクティブ・コミュニケーション・デザインの従業員数は130名で、そのうち約7割がエンジニアとクリエイターです。 開発においては、大きいものだと協業先を含めて100名を超える規模のプロジェクトに参画することもあります。当社のメンバーは平均して5~10名のチームで参画しており、開発期間は2~3年のものが多いです。 作業場所の割合としてはクライアント先での開発が7割、自社での開発が3割となっています。

当社はボトムアップの意見が積極的に取り入れられる組織なので、開発で使用したい言語や携わりたいプロジェクトなど、やりたいことを自ら発信できる環境です。また、上長とメンバーの距離が近いことも特徴の一つ。上長は一人ひとりのエンジニアと定期的に面談を行い、メンバーのキャリアビジョンを確認しています。

人事評価は、個人の目標に対する達成度で判断しています。目標は上長との1on1で決定し、その半年後に再度面談で達成度を確認します。 キャリアパスにはスペシャリストとマネージャーの両方の選択肢を用意しており、エンジニア本人が歩みたいキャリアに挑戦できる環境です。 現状ではマネージャー職を目指す社員が多い傾向にあり、現場で3~4年程度の経験を積んだ後、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーなどのリーダーポジションに挑戦できます。

会社の魅力2

インタラクティブ・コミュニケーション・デザインは、「すべての人と人のコミュニケーションがインタラクティブにつながっていく未来のネットワーク社会をデザインし社会に貢献する企業」 を理念として、世の中に貢献するため挑戦を続けています。

当社では社内での交流を大切にしており、チーム内でメンバーが積極的にコミュニケーションを取れるよう注力しています。 たとえば、弊社は客先常駐型の勤務やリモート勤務している社員が多く、且つ複数拠点を持つ為、社員同士のつながりが希薄にならないよう、親睦を深められるようなイベントを積極的に開催。キックオフの際に実施する懇親会や社員旅行のほか、フットサルやサイクリング、BBQなど、1年を通して多彩なイベントを用意しています。 また、社員が代表と会話できる社長会も毎月開催。たとえば、12月に開催する場合は12月生まれの社員を招待するなど、複数人が集まって社長と直接話せるイベントです。 当社には明るく和気あいあいとしたエンジニアが多く、社内も和やかな雰囲気。クリスマスには会社の入り口にツリーを飾ったり、代表の誕生日にはメッセージつきのピザをサプライズで振る舞ったりするなど、メンバーもマネージャー層も良好な関係を築いています。そのため、当社の雰囲気の良さを魅力に感じて入社する方が多いのも特徴です。

社員の声

  • 自分自身が成長できる環境

    クライアント企業のコーポレートサイトから法人向けのWebシステムやアプリケーション開発など、さまざまなデザイン制作に携わることができます。プロジェクトの立ち上げ時点から参画できるので、デザインスキルだけでなく、プロジェクト全体の進め方やWeb解析などの幅広いスキルを身に着けることができます。

    デザイナー/ソリューション本部開発3部/2018年6月頃入社

  • 上層部のコミュニケーションが活発

    発信した意見が必ず通るわけではありませんが、やりたいと思ったことに対して会社側が積極的に動いてくれます。上層部は常にコミュニケーションをとりあっており、意見の相違はあれど社内には安定した雰囲気があります。

    マネージャー/ソリューション本部/2019年10月頃入社

  • 多種多様な環境にチャレンジできる環境

    様々なプロジェクトに参画できる環境があり、沢山の方と仕事することができます。仕事を通してコミュニーケーション能力の向上にも繋がり、インプット力だけでなくアウトプット力も構築できます。

    ディレクター/ソリューション本部/2018年10月頃入社

  • 仕事の成果を適正に評価してくれる

    初めて大型プロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当した際、わからないことが多く非常に苦労をしてプロジェクトを完了できました。 その後の評価面談にて、仕事の成果を高く評価していただき、昇給・賞与にもその結果が反映され、非常に嬉しかったです。

    プロジェクトマネージャー/ソリューション本部/2012年4月入社

  • 自分が挑戦しようと思えば挑戦できる環境

    自分の役職以上の役割を任され、そこにモチベーションをもって取り組むことができました。本部・会社の事業計画的なところを、上司と共に検討し、メンバー含めて推進していくことで、自らのロードマップと会社の今後の形へのイメージを膨らませることができ、自分事化して考えられるようになりました。

    システムエンジニア/ソリューション本部開発1部/2017年4月入社

事業内容

▼ソリューション事業

クライアントの要望を実現する最適なシステム開発ソリューションを提供します。見た目の良さだけでなくシステム要件を踏まえたUI/UXが特徴です。

▼ICDキャリアプラス事業

エンジニア・プログラマの声に耳を傾け、常に進化をするエンジニア向け転職サイトを提供します。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン
従業員数 150人
平均年齢 36歳
業種
  • 通信
  • SIer
  • インターネット
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目12番32号
アークヒルズ アーク森ビル 17階
代表者 曽我 英治
設立年月 2000年11月
資本金 53,840,500円
URL https://www.icd.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/icd.social
Twitter https://twitter.com/ICD_PR
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

この企業の他の求人

全て表示
機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザインの求人・転職|レバテックダイレクト