スマートキャンプ株式会社のエンジニア求人・転職・採用 | 日本国内へのSaaSの導入を支援!スクラム開発でプロダクトの成長にコミットいただけるWebアプリエンジニアを募集

スマートキャンプ株式会社の求人画像1
スマートキャンプ株式会社の求人画像2
スマートキャンプ株式会社の求人画像3
マッチ率

日本国内へのSaaSの導入を支援!スクラム開発でプロダクトの成長にコミットいただけるWebアプリエンジニアを募集

27日前 更新

サーバーサイドエンジニア

東京都(三田駅)

600-1000万円

Vue.jsTypeScriptAWSCircleCIRuby on Rails

自社サービスありリモートワーク可フルリモート可服装自由副業可オンライン選考可フレックス制度あり新技術に積極的ベンチャー企業残業月20時間未満

事業概要

スマートキャンプは “Small Company, Big Business.” というビジョンのもと「テクノロジーで社会の非効率を無くす」というミッションをかかげ、ビジネスを展開しています。 スマートキャンプが目指すべきことは自社の成長に加え、日本のSaaS業界の市場規模を拡大させることです。

スマートキャンプが存在していることにより、全産業・全業務領域でSaaS企業が生まれ、そして成長し、各業界のプラットフォームになる。それが結果的に各業界の大幅な生産性向上につながると考えています。 日本の全産業で起こりうる労働力不足を、SaaSプラットフォーマーであるスマートキャンプにしか解決できない角度で日本に貢献します。

SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」では、SaaS企業とSaaS導入担当者をマッチングさせることで、あらゆる企業にSaaSを届けようとしています。日本に存在している「あなたの貴重な資産」を特定領域に特化した"1つ"のSaaS企業ではなく、日本の"全"SaaSのために活用していただけませんか?

仕事内容

■概要 ・「BOXIL(ボクシル)」のWeb開発 ・新機能開発・改修

■詳細 ・Ruby on Railsを利用したバックエンド開発 ・Vue.js,TypeScriptを利用したフロントエンド開発 ・CircleCIなどを用いたCI/CD環境の構築 ・AWS ECSなどを用いたインフラの構築

■この仕事の面白み、魅力 ・裁量権が大きく、メンバー自らが中心となって業務を進められる ・毎週スプリントレビューを全社にZoom配信し、関係者や他部署のメンバーからもフィードバックをもらいながら開発できる ・リモートワークやフレックスコアタイム制度でライフスタイルを考慮し、業務に取り組む

求められるスキル・人物像

■必須スキル/経験 ・Ruby on Railsやそれに相当するWebフレームワークでのアプリケーション開発経験 ・AWSなどクラウドサービス上でのインフラ構築・運用経験 ・チーム開発の経験

■歓迎スキル/経験 ・サービスの成長に合わせてアプリやインフラのアーキテクチャを改善した経験 ・スクラムなどのアジャイル開発プロセスでのチーム開発経験 ・CircleCIなどを用いたCI/CD環境の構築経験 ・モノリシックなRailsアプリケーションのマイクロサービス化経験 ・アプリケーションの各レイヤーでのパフォーマンス改善経験

■求められる人物像 ・HRTを実践出来る方 ・自律・自走出来る方

勤務地・給与・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、
選考プロセスなどを確認するには会員登録が必要です

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

ログインはこちら
勤務地
アクセス
勤務時間
想定年収
雇用形態
休日・休暇

開発環境・現場

スクラムをベースにしたアジャイル開発を行っており、2023年6月現在は1週間を1スプリントとして毎週プロセスを改善しながら開発を進めています。 セールスやカスタマーサクセス、マーケティング、メディアなどの各部署からあがってくる要望をプロダクトマネージャーを中心に整理し、中長期の戦略に基づいて優先順位の高いものからバックログに積んで着手していきます。 また、エンジニア側からの提案で機能開発を行ったり、要望よりもシステムの内部改善を優先して対応する場合もあります。 案件や細かいタスクの管理はプロジェクト管理ツールのAsanaを利用し、着手することが決まったものは関係者とミーティングを行いながら詳細な仕様を決めていきます。 ドキュメントツールは主にKibelaを使用しており、背景説明が必要なものや仕様が複雑なものものを中心にドキュメントを残しています。 基本的に開発は担当者が個人で行いますが、ペアプログラミングやモブプログラミングを実施し仕様や技術面の共有とレビューを兼ねた開発を行う場合もあります。 開発したものはGituHub上でPull Requestとレビューを行い、承認されたものがリリースされます。リリースは自動化されているため、どのメンバーでも実施することが出来ます。 リリースしたものはBigQueryとRedashで構築されたデータ分析基盤で効果を測定し、継続してPDCAを回していきます。 また、毎日朝会にてその日の作業や抱えている課題の共有を行っていたり、スプリントの終わりに振返りを行うなど情報共有やチームビルディングにも力を入れています。

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
TypeScript
フレームワーク・ライブラリ
jQueryReactVue.jsRuby on Rails
データベース
MySQL
ミドルウェア・ツール
CircleCI
クラウド
AWS
支給PC
Mac

事業内容の詳細

スマートキャンプは、“SmallCompany,BigBusiness”というビジョンのもと、「テクノロジーで社会の非効率をなくす」というミッションをかかげ、ビジネスを展開しています。

私たちがより豊かな生活を送るためには、これまでの非効率な働き方を変え、一人ひとりの生産性を高める必要があります。 それを実現するためのカギを握るのが、テクノロジーの活用です。特にSaaS活用により働き方の「不」を解消していけると私たちは信じており、国内におけるSaaS普及に努めています。 ビジネスの規模は、必ずしも組織の規模には比例しないことを証明すべく、既存事業だけでなく新規事業も積極的に展開しています。

同じ職種の求人