株式会社カクシン

PICK UP

UI/UXデザインからXRなどの最新技術まで、網羅的なデジタル領域に対応しています

株式会社カクシンは、代表である太田の「本質的なモノづくりがしたい」という想いから、2014年に設立されました。 在籍しているメンバー全員がプレイヤーとして活躍しており、世界No.1のクリエイティブを追求しています。

当社では、WebサイトやアプリケーションのUI/UXデザイン事業とサービスコンサルティング事業を中心に、ARやVRなどの最新技術を用いたサービスも提供しています。 デジタル領域において幅広く、網羅的に事業を展開しているため、クライアントが本当に必要としているサービスを提供できます。クライアントの課題の解決に直結する”核心”をついた提案をすることで、クライアントから高い評価を得ています。

また、メンバーが「職に縛られず良いものを作りたい」という強い想いを持っているため、職域で業務を区切らない体制をとっています。そのため、エンジニアやデザイナーでもプロダクトに対する意見を求められる場面も多いです。

現在は受託案件の割合が多いですが、今後の展開として、XR技術を用いた謎解きエンターテイメント『code name: WIZARD』のリリースを皮切りとして、新しいエンターテインメント事業を計画中です。XR領域が今後発展していくことを見込んで、常に最新の技術を追いかけていきたいと考えています。 他にも既存事業の領域にとらわれず、スクールやライフスタイルなど、クリエイティブ起点でさまざまな領域の事業を広げていく予定です。

事業内容

▼UI/UXデザイン事業

Webサイト・スマートフォンアプリなどのデジタル分野の制作に対して、企画、デザイン、開発から運用まで担当し、UXの設計からデザイン・実装を行います。

▼サービスコンサルティング事業

お客様の新規事業立ち上げ時、事業の3年後のコンセプトモデルを制作し、クリエイティブの観点から事業のコンサルティングを行います。

▼DMR(デジタル・ミックスド・リアリティ)事業

AR・VR・Holo-Lens・位置情報技術・画像認識技術など、最新技術を用いたサービスプランニングを提供します。

▼その他、自社サービス事業

最先端デバイスを活用した体感型エンターテインメントコンテンツ『code name: WIZARD』を企画・開発・運営中です。

会社の特徴

【特徴①】様々なクリエイターとコラボレーションすることで”核心”を打ち抜いた提案をしています

カクシンという社名は、「Smash The Core(核心を打ち抜く)」の「核心(物事の本質)」から由来しています。「クライアントやユーザー、世の中にとって、本質的に意味のあるものを作っているか」を常に問いかけ、価値のある仕事をしようという想いが込められています。

このような想いがあるからこそ、当社は時間よりも価値に重点を置いて一つ一つの案件に対応しています。長い時間をかければ価値が上がるのではなく、価値が高い成果物を創り上げることに意義があるという考えが浸透しています。

現在、70名の従業員が在籍しており、うちデザイナーが14名、エンジニアが16名、3Dクリエイターも5名在籍しています。社内に多くのクリエイターを抱えているため、7割以上を内製で完結できています。

幅広い分野のスペシャリストやクリエイターが所属していることもあり、良い刺激を受けながら新しい分野に挑戦したい方に合っている環境です。そのため、他のクリエイターとコラボレーションしていきたいと考えている方を歓迎しています。

【特徴②】「自由」と「責任」の文化の中で、成長できる環境があります

Web・アプリをはじめ、ARやVR、最近ではXR領域やSNS、さらには新規事業デザインなど、幅広い領域を担っている当社では、しっかりと責任を全うするという前提のもと、クリエイター自身が興味のある領域に手を挙げて挑戦することを受け入れる文化があります。

自ら学んで「成長したい」と思い、しっかりと行動に移せる方にはなるべく成長の機会を提供できるよう、上長との1on1や目標設定時に個々人の意向を汲み取り、割り振る案件を調整できるようにしています。

また、カクシンでは、評価制度にグレード制を採用しています。 グレード1~3は新卒やジュニア層が中心で、グレード4以上がマネージャークラス以上のスキルを持った社員というようにスキルに応じてグレードが分かれています。 今後は、メンバーの成長をより促進していくために、「グレード宣言制」の導入を検討中です。社員が自らの市場価値と見合った給与額を提示し、それを考慮したうえでグレードを決定する制度となります。 「グレード宣言制」によって、自らの価値の上限を拡張し、さらに成長していける土台をつくっていきたいと考えています。

【特徴③】書籍購入制度や知識を共有する勉強会など、インプットの機会に恵まれています

福利厚生の1つとして、チームに割り当てられた予算のもと、書籍を購入できる制度も採用しています。

他にも、オフィスでは、水やコーヒーなど、備え付けのドリンクを自由に飲めます。終業後には、同僚とビールを楽しむ社員の姿も見られます。

そのほかに、月に1度全社員が自由に参加できるクリエーター発信のライトニングトーク会を実施し、各々が仕事を通した発見や、自身で学んだ知識を発表・共有しています。

社員の声

  • 前人未到の領域でものづくりを経験できる環境

    MRグラスのMagicLeapを使った体験コンテンツであるWIZARDを企画・制作している上で強く感じていることで、最新デバイスをいち早く取り入れることから始まり、既存の技術であっても組み合わせることで初めての経験につながるものであれば推進できる。最終的にユーザー目線で満足感を高めるための提案であれば柔軟に採用してもらえる。

    3Dクリエイター

  • 数年後に自分がどう変化しているかわからないワクワクを感じられるところ

    私は19新卒として長期インターンのときからカクシンで働いています。他のIT企業にもインターンに行った経験があるのですが、他の企業では入社したあとの数年後の自分が容易にイメージできました。「きっと2、3年後はあの先輩のようになるんだろう」と。福利厚生がとても充実した大企業や、飛ぶ鳥を落とす勢いのメガベンチャーにおいてもそれは同じでした。 しかしカクシンに入社した自分の数年後はどうなっているのか想像できないワクワクがありました。 それは私の中で心理的安全性が高かったことと、この人たちと一緒にモノづくりをしたいと思えたことに起因しています。 現在私は自社事業のメインエンジニアを務めていることもあり、自身の成長が会社の成長に直結している実感を得られています。

    自社事業メインエンジニア(20代)/入社3年目/使用言語:C#(Unity)

  • 多種多様な案件の経験を積める / チャレンジできる

    Web・アプリの制作から映像や体験型コンテンツ制作と幅広いコンテンツに触れる経験が積め、多様な経験を持つメンバーとアイデアを出し合い、お互いに刺激を与えられるような環境でチャレンジ出来ている。

    ディレクター(30代)/入社6年目

勤務地・その他情報

会社名 株式会社カクシン
従業員数 70人
平均年齢 33歳
業種
  • Web・オープンシステム
  • スマートフォンアプリ
  • Webサイト
  • AR・VR・MR
本社所在地 東京都港区南青山4丁目13−9
クレセントヒルズ1F
代表者 太田 高揚
設立年月 2014年4月
資本金 2400万円
URL https://kakus.in/
Facebook https://www.facebook.com/kakusin1/
Twitter https://twitter.com/kakusin11
アピールポイント
  • 資格取得支援制度あり
  • 2年連続成長中
  • 中途入社者が多い
  • 女性エンジニアが活躍中
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社カクシンの求人・転職|レバテックダイレクト