株式会社ソーシャルコミュニケーションズのトップ画像

株式会社ソーシャルコミュニケーションズ

大手電機メーカーや通信会社を中心にシステム開発を行う顧客第一主義のSIer

会社概要

大手企業が主な取引先。10年以上続くプロジェクトも抱えるシステムインテグレーター

株式会社ソーシャルコミュニケーションズは、2005年7月に設立された顧客第一主義のシステムインテグレーターです。現在は客先のプロジェクトに参画し、技術支援を行うことをミッションとしています。

クライアント先で行う具体的な業務の内容としては、情報システムやネットワークの運用、システム開発といった社内におけるプロジェクトが中心です。時には、クライアント企業がプライムで手がけるプロジェクトに参画することもあります。

取引先は大手電機メーカーや大手通信会社などが中心で、付き合いの長い企業ばかりであることが特徴。なかには10年以上続いているプロジェクトも複数あり、深い信頼関係を築いています。このような長年培ってきた信頼関係と、日頃のコミュニケーションによるヒアリングから、担当する事業領域が広がる事例も増えています。

今後は、このような事業領域拡大に真摯に対応していくほか、将来の需要も見込まれるセキュリティ運用支援を得意領域として拡大をしていく方針です。

会社の魅力1

当社の社員数は25名で全員がエンジニアです。

社員が参画するプロジェクトは、主に運用やシステム開発です。現在は特に、今後のニーズが見込まれるセキュリティの運用支援に力を入れています。具体的な支援内容は、セキュリティアプライアンスのほか、セキュリティソフトウェアの運用、セキュリティ診断サービス、セキュリティレポートの作成などさまざまです。 参画先でトラブルが発生したり、業務上の不安があったりするときは、社長自らがランチミーティングを開き、社員に対してアドバイスをすることがあるのが当社の魅力。場合によっては問題解決のために社長が客先に出向き、職場環境の改善に向けた提案活動をすることもあります。

このほかにも、月に一度の帰社日として「ソーシャルミーティングの日」を設け、社員同士が交流を通して親睦を深められるようにしています。社内のパーティースペースで親睦を深めることもあれば、社外で美味しい食事を楽しむこともあるというように、交流の内容もさまざまです。

会社の魅力2

同社では社員一人ひとりの成長に注目し、技術力と人格を高めることに力を入れています。特に顧客との信頼関係を支えているのは「人の力」であると考えており、OJTとOff-JTによる教育を実施し人材育成を行っています。社員が育つことで対応できる仕事の幅が広がり、任せられるプロジェクトが増え、そこからさらに人材が成長して担当できるプロジェクトが増加するという好循環を生み出しています。

また、未経験者や経験の浅いエンジニアも積極的に採用し、ゼロから丁寧に育て上げています。独自のカリキュラムのほか、社員が講師となってお互いに得意な分野を教え合うといった教育方法も導入。仕事に対する姿勢や人格も含めた総合的な教育を行うために、世界的大ベストセラー書籍『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著)をもとにした、リーダーシップに関するワークショップも実施しています。

評価は年に1回ですが、社員やクライアントへのヒアリングは随時行っており、人物面や技術力、貢献度などを細やかにみています。 キャリアに関しては、まずは技術を磨き続け、一流のエンジニアを目指してもらうことが前提。当然ながら、組織マネジメントはセルフマネジメントをしっかり行えるようになってから相談するという形です。

社員の声

  • 飲食業界から未経験でIT業界に挑戦。運用監視からスタートして設計構築も経験。

    入社前に勉強はしましたが、業務経験はゼロ。最初は運用監視で、手順書通りに進める仕事から始めたので、すぐに慣れることができました。慣れるに従って、新しい仕事がやりたくなり、次は設計構築へ。このように案件を通じて徐々にスキルアップしていきました。 当社は未経験で入る人が多く、みんな、できる仕事からスタートして成長していきます。いろいろな案件があり、目指す方向に沿った仕事に関われる点が魅力的です。それも社長自ら営業し、社員一人一人のことを考えながら、仕事をアサインしてくれるからでしょう。日頃から自分の希望や夢を話していて、社長というより父親と接するような感覚です。 今は、全社を挙げてリーダーシップについて学んでいます。私も、学んだ内容を日々の仕事に活かそうと挑戦しているところです。言われたことを、ただやるだけの会社ではなく、仕事と学びを通じて広い視野が持て、将来像を描きながら成長できる会社だと思います。

    ITインフラグループ ネットワークエンジニア

  • 今後の重点分野であるセキュリティエンジニアに挑戦中。力をつけて事業拡大に貢献したい。

    2006年に入社して、それから12年も続いているのは、行く現場が合っていたからだと思います。経験が浅い状態で入社しましたが、少しずつ担当する業務が広がり、発展性を感じることができました。運用からスタートして、今は構築の方面へと仕事が広がっています。担当した案件の中には、まだ力不足だったものもありました。そのときは、社長と話し合って別の現場に移るなどして、無理をすることなくキャリアを積んで来られたと思います。何かあれば社長に相談できる安心感も当社の魅力で、とても働きやすい会社です。 今は、これから当社が注力していくセキュリティー関係の案件に入っています。世の中のニーズが拡大していて、当社も柱の一つに育てていきたい領域です。エンジニアのキャリアとしても、今はオペレーションが中心ですが、分析まで担えるようになれば価値が高まるでしょう。自分が力をつけることで、当社の事業拡大にも貢献したいと思います。

    ITインフラグループ チームマネージャー

  • 12年間、同じ現場で働き自然に成長。本当に居心地がよくて仕事もおもしろい。

    入社後すぐに入ったWeb制作の案件に、もう12年もいます。常駐先の会社の方には「外部の人だったのですか」と驚かれるほど。普通にチームの一員として働いています。そこは常に新しいことに挑戦する社風なので、私も、経験とスキルが上がるにつれ、手がける制作の幅と難易度が上がっていきました。ずっと同じ職場にいて自然に成長し、キャリアアップしてきたと思います。 本当に居心地がよく、仕事もおもしろいので、転職を考えたことは一度もありません。でも最近は、開発寄りの業務もできれば、もっと仕事の幅が広がるのではと思うようになりました。ソーシャルコミュニケーションズには、開発に強い人もネットワークに強い人もいます。月に一度、戻ると勉強会があり、色々と教わることができます。そのような機会を活用して、やれることを広げたいと思います。実はもうすぐ産休に入りますが、もちろん復帰します。次はどんな仕事ができるかと楽しみです。

    ITインフラグループ WEBデザイナー

事業内容

▼マーケティング事業

ビジネスをスタートさせたいクライアントや、既存のビジネスを変えていきたいクライアントを対象に、ニーズや現状を分析・把握。クライアントにとって最善のソリューションを提供しています。

▼Webソリューション事業

クライアントが目指すゴールを踏まえ、Web制作の企画やデザイン、コーディング、運営サポートなどを包括的にサポート。コンバージョンアップや自社サイト運用の軽減など、クライアントのニーズに沿ったソリューションを提供しています。

▼ITソリューション事業

同社では、クライアントのニーズに応じたソリューションを提供。最先端で活躍しているエンジニアが、システム開発からネットワークやサーバの設計、構築、運用を様々なプロジェクトに参画しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社ソーシャルコミュニケーションズ
従業員数 25人
平均年齢 35歳
業種
  • SIer
本社所在地 東京都港区芝5丁目29番20号
クロスオフィス三田 7階
代表者 草刈 誠司
設立年月 2005年7月
資本金 10,000,000円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL http://www.socialcom.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

同じ業種の求人

全て表示
機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社ソーシャルコミュニケーションズの求人・転職|レバテックダイレクト