株式会社日本オーエー研究所

社会インフラにも関わる公共系の案件を中心に受託。安定した事業基盤を持つ企業

株式会社日本オーエー研究所は1983年に創業した、独立系のソフトウェア開発企業です。

受託案件の7割近くが公共系の案件であることが特徴で、航空交通管制システムや輸出入・港湾関連情報処理システム、国税電子申告・納税システムなどの開発に携わってきました。当社で開発しているシステムは、社会の基盤ともいえるものばかり。人々の暮らしにダイレクトに関わる重要なシステムを開発することで、間接的な社会貢献にもつながっています。 公共系の案件のほかにも、金融、法人などさまざまな分野で大規模な案件を中心に開発を手掛けてきました。

社内でさまざまな業務知識や開発自動化ノウハウなどを保有し、新規業務開発や既存業務の機能追加・変更、システム更改などにおいて、方式検討、業務開発、構成管理、運用・保守まで幅広く対応しています。 長年にわたり築き上げてきた技術力に加え、積み重ねてきたミッションクリティカルなシステム開発の実績により、お客様からの厚い信頼を獲得。株式会社NTTデータからはアソシエートパートナー会社の認定を受けており、長年に渡る貢献が評価されています。

今後も受託開発を通してこれまで積み上げてきた信頼を維持しながら、新たな事業展開を推進していく方針です。

【特徴①】上流工程も可能!数年単位の大規模プロジェクトに携われる開発組織

当社の社員は約250名で、管理部門や営業社員を除くほとんどがエンジニアです。平均年齢は35.6歳で、70%近くを中途社員が占めています。 エンジニアの所属部署は7つに分かれており、公共系、金融系など携わる案件によって部署が異なります。配属先は、入社が決まった際の当社の案件の状況や人員構成などに加え、本人のスキルも考慮して決定する方針です。

現在は継続的に取引のあるクライアントから常に案件の提案がある状態であり、依頼内容に応じて社内で体制を組み、客先常駐型でプロジェクトに参画します。当社の担当する案件は公共システムや金融などの大規模なプロジェクトが中心であることから、数年単位の長期にわたって開発する場合が多いです。

当社では長年公共系の案件に取り組むなかで、公共系ならではの業務知識やノウハウを社内に蓄積している点が強みです。クライアントからも豊富な知識を評価されており、プロジェクト管理や要件定義、設計といった上流工程から、開発、テスト、運用保守まで一貫して任せられるケースも多いです。

【特徴②】社内で長期的に活躍・成長できるよう、整え抜かれた評価制度

当社は、社員としての高いビジネスマインドを基本として、ヒューマンスキルとテクニカルスキルを兼ね備えた人材の育成を目指しています。独立系ソフトウエア開発企業である当社が、公共分野や金融、法人といった幅広い専門分野のシステム開発で成果をあげるためには、社員一人ひとりの「やる気」と「能力」が重要だと考えています。 そのため当社では、社員に長く活躍してもらうべく、社員の成長を支援するとともに、採用・配置、能力開発、評価、報酬を連動させた人事制度の充実に力を入れています。段階的なスキルアップをサポートすることで、一人ひとりの理想的なキャリアパスを形成を支援します。

能力開発については、外部研修を積極活用し全社員が受講することで学びに対して積極的な風土を醸成。全社員が受講可能なeラーニング環境を用意し、スキル習得を環境面から支援しています。

評価に関しては、年に複数回上長との面談を実施。面談を通して常に会社や部門と社員一人ひとりの目指す方向性をすり合わせることで、会社全体のやる気や士気をを高めています。また、年功序列の評価制度を見直すことで若手のうちからステップアップできる環境を作っているため、頑張り次第で若手でもリーダーや管理職を目指すことが可能です。

報酬は職能等級をベースに、資格取得などの自己研鑽の有無や、プロジェクトの業績といった多角的な観点で決定。給与に加え、自己啓発を支援するため資格報奨制度を設け、資格認定取得者への受験費用負担、手当支給を行っています。 さらに、参画先のプロジェクトで優秀な業績をあげた社員に対する、優秀システム褒賞制度も設置。エンジニアのモチベーションの向上をサポートしています。

社員は自ら長期的なキャリアプランを立て、その最終目標のために何が必要か、さらにそのためには何が必要かと段階的なスキルアップを養成。当社ではこうした理想的なキャリアパスを形成の支援をします。

【特徴③】若手エンジニアを牽引していくリーダー候補を募集中

当社では、社員が安心して長く働ける環境を構築すべく、働きやすさも重視しています。 参画するプロジェクトによって異なりますが、月の平均残業時間は約12時間ほど。無闇に稼働時間が長いよりも、テキパキと要領よく業務をこなす姿勢がクライアントからも評価される傾向にあり、仕事とプライベートを両立しながら働けます。 コロナ禍の現在は社員の50%がテレワークで案件に参画しており、場合によっては週に数回アサイン先企業のオフィスで作業をすることもあります。

当社は現時点では若手が多い環境のため、リーダーとして組織を引っ張っていける方を求めています。そのため、業務アプリケーションの開発経験が3年以上あり、社交性やコミュニケーション能力の高い方が望ましいです。 当社のモットーは「ITを通して社会・街・人と関わり、貢献できる企業であること」。公共系のシステム開発に携わる機会が多いことから、社員はシステム開発を通して社会貢献をすることにやりがいを感じながら業務に取り組んでいます。 長期案件に参画してコツコツ働く忍耐力を持ち、世の中に良いインパクトを与える大規模なプロジェクトで自分の能力を発揮したいという思いのある方は、ぜひご応募ください。

事業内容

▼システムインテグレーション事業

公共系・金融系事業を中心とした大規模システムにおける開発を行っています。

社員の声

  • 年数、年齢に関係なく、社員の意見を聞いてくれる職場環境

    入社後2、3年の間はまだまだ新人ですので、指示された作業をこなしながら仕事を覚える、のが一般的な企業かと思います。 しかし、私の部署では入社後から自分で考えながら作業をして、改善点などがあれば積極的に発言、共有し、それを検討するという環境があります。最初のころは、なかなか遠慮、恐縮して発言できないこともありましたが、上司の方の意見を聞いてくれる姿勢のおかげで今では良い意味で気軽に発言することができています。

    人事部採用・労務担当(20代)/入社2年目

  • ステップアップ、キャリアアップのチャンスが多い環境

    地道な成果の積み上げや今までのお客様折衝成果をしっかりと評価してもらえることで、ひとつひとつ着実にスキルアップし、それに伴ってしっかりと役割や立場もステップアップしていくことができます。

    開発エンジニア(管理職)(40代)/入社20年目

  • ニュースで話題の「あの案件」に関わることのできる会社

    弊社はNTTデータよりアソシエイトパートナーの認定をいただいており、 NTTグループから請けている案件が約6~7割を占めています。 その中でも「公共系」「金融系」の案件が多く、これらは私たちが生きる社会を支える業務ばかりです。 ニュースで「元号改定」が話題になれば、公共システムに関わる社員はシステムの元号改定の影響調査を行ったり、 「増税」が話題になれば、納税システムに関わる社員が税率変更に伴うシステム改定を行ったりと 社会情勢に密に関わる業務を日々行っております。 使用する言語もC/C++/C#/Java/.NET(VB・C#)/VB/XML/XBRLなど現場によって様々で、 昔ながらの安定した技術からトレンドの技術まで、やる気次第で様々な案件に関わることができます。 せっかくIT業界で働くのであれば、より大きな案件に関わり、社会との繋がりを強く実感できる弊社はとてもやりがいの感じられる会社だと思います。

    人事総務管理部(30代)/入社6年目

勤務地・その他情報

会社名 株式会社日本オーエー研究所
従業員数 250人
平均年齢 35歳
業種
  • SIer
本社所在地 東京都千代田区飯田橋2-17-9
シティタワー九段下 2階
代表者 奥山 宏昭
設立年月 1983年5月
資本金 82百万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL https://www.noar.co.jp/
アピールポイント
  • 資格取得支援制度あり

同じ業種の求人

企業からスカウトが届く!まずは無料会員登録 スカウトが届く!まずは無料会員登録

株式会社日本オーエー研究所の求人・転職|レバテックダイレクト