• 株式会社JX通信社の求人画像2
  • 株式会社JX通信社の求人画像1
  • 株式会社JX通信社の求人画像3

この求人の募集は終了しました

マッチ率

株式会社JX通信社

PythonやTensorFlowを駆使し、防災テックサービス『FASTALERT』、『NewsDigest』をアップデートする機械学習エンジニアを募集!社内勉強会を頻繁に開催し、キャッチアップの機会が豊富

20日前 更新

  • 組込・制御・汎用系エンジニア
  • 700-1500万円
  • 東京都 (神保町駅)
  • Python
  • TensorFlow
  • 自社サービスあり
  • リモートワーク可
  • 服装自由
  • 新技術に積極的
  • 残業月20時間未満

20日前 更新

事業概要

■ 災害・事故・事件などの情報を配信するサービス『FASTALERT』、『FASTALERT for Marketing』、『NewsDigest』の提供

■ 情報をAIが自動で検知し、素早く配信できることが強み

仕事内容

■ 概要 ・全国の大半のテレビ局が活用する『FASTALERT』や、急成長注のニュース速報アプリ『NewsDigest』を機械学習で進化させる ・扱うデータは膨大なSNSリスクデータで、これまでの実績からリスクデータに関しては、日本トップレベルの質と量が集まっている ・データを機械学習の面からプロダクトに活かし、安心安全な社会を構築していく社会的意義の高いミッションに取り組む

■ 詳細 ・災害や事故を判定するモデルの精度向上 ・学習データの作成やモデルデプロイのための機械学習基盤(MLOps)の整備 ・SNSの解析・データ分析 ・データの可視化

■ この仕事の面白み・魅力 ・当社や協力報道機関が所有するさまざまなニュース関連のデータセット(テキスト・画像・動画) ・オンプレミス環境(GPUマシン), クラウド環境(GCP, AWS他)を自由に選べる ・機械学習、データサイエンス等をテーマとした社内勉強会を開催 ・平日は勤務時間内の業務に収め、休日出勤はなし、平均残業時間は月10時間 ・ボトムアップで自由度の高い社風 ・CDOも現場で開発しているため、意見を上げやすいく活発な意見交換が行われている

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 以下すべての経験をお持ちの方 ・機械学習や自然言語処理を用いた研究もしくは, 業務としてのPoC経験 ・Pythonでの開発経験、特にPyTorch/Keras/TensorFlow等のライブラリ、フレームワークを用いた開発経験

■ 歓迎スキル/経験 ・PoCから実際のプロダクト・サービスへの実装・ローンチまで行った経験 ・SNSやオープンデータの分析・解析経験 ・ディープラーニングを用いた研究もしくは, 業務としてのPoC経験 ・最新の研究や論文をチェックし、実際に実装して試した経験 ・その他の統計手法を用いたデータサイエンス実務経験 ・Kaggleやデータサイエンス系のコンペでの実績 ・データ基盤の構築/運用経験 ・数TB〜数PB程度のビッグデータの処理を行った経験

■ 求める人物像 ・バリュー(FOCuS)を体現できる方 ・ボトムアップなチームで意見を出しながら仕事をしてきた方 ・公私問わず、日常的にブログや登壇等でアウトプットを出している方 ・公私問わず、Tech系勉強会・イベントへの参加でインプットが多い方 ・生産性を意識した改善を行い、効率的に最大の成果を出すことにコミットできる方 ・指示待ちではなく自律的に考え、研鑽を積み、行動できる方 ・勘や感覚頼みでなく、データを読み、客観的に分析して適切な施策を実施できる方 ・ポジティブでオープンに仕事に取り組める方 ・ビジョン・ミッションへの理解と共感できる方(JX通信社のビジョン: https://jxpress.net/about/vision/)

勤務地・給与・その他情報

給与・勤務地・その他情報 給与・勤務地・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、選考プロセス
などを確認するには会員登録が必要です

Googleで会員登録 メールアドレスで会員登録

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

開発環境・現場

■ 現場・社員の風景 ・従業員数68名(2021年10月時点)でエンジニアは20名 ・プロダクトごとにチームを組んでいるため、週1の頻度でチーム会議を実施するなど、営業やデザイナーと連携を取りながら業務を進める ・1つの課題に対してチームで取り組むことを重視 ・開発手法はアジャイルを採用 ・リモートワークが可能で、ミーティングを頻繁に行う、オンラインコミュニケーションツールのSlackやTandemを使うなどしている

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
  • Python
ミドルウェア・ツール
  • TensorFlow
クラウド
  • BigQuery
プロジェクト管理
  • GitHub
コミュニケーションツール
  • Slack
支給PC Mac

得られる経験・キャリアパス

■ 得られる経験 ・技術のキャッチアップの機会が豊富で、技術共有会などの内容でエンジニアが参加する社内勉強会を月1で開催しており、モダンな言語やフレームワーク・機械学習など、特定のテーマに関わる有志の勉強会も複数開催 ・自己研鑽をする社員が多く、キャッチアップできているため、例えば、サーバーサイド開発はPythonやGo、フロントエンド開発はReactなど、モダンな技術を柔軟に取り入れられる

■ キャリアパス ・PMなどのマネージャーを目指せる ・そのほか、希望があればジョブチェンジも可能で、実際に、サーバーサイドエンジニアからフロントエンドエンジニアになった実績もある

事業内容の詳細

株式会社JX通信社は、緊急情報やニュース速報、世論調査といった情報の提供を行うサービスを展開している企業です。報道ベンチャーとして、報道産業における課題をテクノロジーで解決することを目指しています。 国内外のソーシャルメディアから緊急情報をリアルタイムに検知する「FASTALERT」は、SNSをはじめとする各種ビッグデータからリスク情報を検知・配信する企業向けSaaSサービスです。日常的な取材活動に必要不可欠なツールとしてNHKと全ての民放キー局、全ての一般紙に採用されるなど、国内の大半の報道機関に浸透しています。また、最近では防災やBCP、障害監視やサプライチェーンのリスク管理など広範なニーズに対応する「防災テック」サービスとして、政府・自治体やインフラ企業をはじめとする幅広い業種の顧客に導入されています。

「FASTALERT」の兄弟ブランドである「FASTALERT for Marketing」は、2021年4月のサービス開始以降、消費者の本音を引き出すVOCベースのソーシャルリスニングサービスとして主にtoC向け商品・サービスを提供する企業に導入が進んでいます。

一方、to Cサービスである「NewsDigest」は、ニュース速報に特化。国内の事件・災害情報から一般的なニュースまで幅広く配信しており、iPhoneやAndroidに対応している情報ライフラインアプリです。現在500万DLを超えるDL数を記録しており、速報性の高さが強みです。多くのユーザーの方にご利用いただいており、また多くの報道記者の方にも利用いただいています。

PythonやTensorFlowを駆使し、防災テックサービス『FASTALERT』、『NewsDigest』をアップデートする機械学習エンジニアを募集!社内勉強会を頻繁に開催し、キャッチアップの機会が豊富| 株式会社JX通信社のIT/Web求人・転職情報| レバテックダイレクト

株式会社JX通信社

  • 組込・制御・汎用系エンジニア
  • 700-1500万円
  • 東京都 (神保町駅)