東京カレンダー株式会社のトップ画像

東京カレンダー株式会社

月間5700万PVを誇る『東京カレンダーWEB』のメディアを軸にサービスを展開

会社概要

東京カレンダー株式会社は、月刊誌『東京カレンダー』や『東京カレンダーWEB』などのメディアを通して、都会のライフスタイルや東京のグルメ情報を発信している企業です。

当社の強みは、2001年創刊という長い歴史を持つ紙媒体を有していること。月刊誌『東京カレンダー』のブランドを継承したWebサイトは、雑誌系Webメディアの中でも独自の地位を築いています。

『東京カレンダー』は、もともと株式会社アクセス・パブリッシングが刊行していましたが、2012年にITコンサルティングなどを提供するフューチャーグループが事業承継し、東京カレンダー株式会社が誕生。 2015年に『東京カレンダーWEB』をリニューアルした後は、小説やエッセイなどのコンテンツが話題となり、ローンチから数年で雑誌系WEBサイトとしてトップクラスの規模に成長し、月間5700万PVを達成しました。

  • 『東京カレンダーWEB』はローンチから3年で月間5700万PVを達成。
    『東京カレンダーWEB』はローンチから3年で月間5700万PVを達成。

会社の魅力

東京カレンダー株式会社にはフラットな組織風土があり、エンジニアにとって自由でやりがいのある職場です。 オフィスではエンジニアが経営陣と机を並べて仕事をしており、フロント部署も交え、共にビジネス要件やデザインを考えられます。

また、「楽しく働かなければ、エンターテインメントのプロにはなれない」をモットーとしており、面白いアイデアはすぐに試す意思決定の速さがあります。失敗してもまたチャレンジすれば問題ないという姿勢があり、フットワークが軽い人が活躍できる環境だといえるでしょう。「東京カレンダー」というブランドを技術でどう進化させられるか?というチャレンジが当社のエンジニアにとっての命題であり、やりがいとなります。 こうした環境のもと、希望次第ではサーバーサイドからアプリ、インフラまで幅広い経験を積み、フルスタックエンジニアを目指すことも可能です。

  • 意思決定のスピードが早く、新しいチャレンジに前向きな風土です。
    意思決定のスピードが早く、新しいチャレンジに前向きな風土です。

会社の展望

東京カレンダー株式会社のミッションは、ポジティブで目的意識の高い富裕層に対して、「人生を艶やかにするサービス」を提供することです。社会の活力となるアッパー層向けのコングロマリッドとして、日本の活性化に貢献したいと考えています。

当社はメディア運営にとどまらず、イベントの企画・運営やマッチング事業にもサービスを広げ、オンライン料理教室やクラウドファンティングにも領域を拡大しています。今後もさらなるサービス拡大を目指していくため、私たちと一緒に事業を成長させてくれる方はぜひご応募ください。

事業内容

▼パブリッシング事業

月刊誌『東京カレンダー』を発行しています。

▼メディア事業

インターネット上で『東京カレンダーWEB』を運営しています。

▼イベント企画・運営事業

婚活イベントやトークショーなど各種のイベントを開催しています。

勤務地・その他情報

会社名 東京カレンダー株式会社
業種
  • スマートフォンアプリ
  • 放送・出版・音楽・芸能
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー14F(受付15F)
代表者 菅野 祐介
設立年月 2006年10月
資本金 5,000万円
URL https://corp.tokyo-calendar.jp/
Facebook https://www.facebook.com/tokyocalendar
Twitter https://twitter.com/tokyo_calendar
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

東京カレンダー株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト