エクストリーム-D株式会社のトップ画像

エクストリーム-D株式会社

自社開発のPaaSを活用し、スパコンの民主化を目指すスペシャリスト集団

会社概要

エクストリーム-D株式会社は、クラウドHPCに係るソリューション開発(IaaS / PaaS)をメインに展開する企業です。

当社が開発を行う『AXXE-L』は、スーパーコンピューターを利用して計算を実行するためのプラットフォーム。多くの競合製品と異なり、仮想マシン(VM)ではなくベアメタル(物理スーパーコンピューターインスタンス)を採用しているため、時間や環境に左右されず高速で運用できるのが大きな強みです。また、オンプレミス、クラウド、当社提供のIaaS等、マルチプラットフォームに対応しています。

提供分野も幅広く、多様な業界・ニーズに合わせた応用が可能です。 汎用性が高い『AXXE-L』は、グローバルITベンダー企業とのパートナーシップ関係を構築し、自動車・製造業界の大手企業を顧客として有しています

また、シリコンバレーに子会社を有しており、今後は国内だけでなく、米国での展開も加速していきます。

会社の魅力

エクストリーム-Dの代表取締役である柴田は、外資系スーパーコンピューターベンダー出身。ほかにも、NASAをはじめ、HPCの最先端に携わっていたメンバーも在籍しています。HPCやクラウド技術で20年近くの経験を持つスペシャリストが多く在籍する当社で働くことにより、専門性と希少性の高い経験を身に付けられるでしょう

また、メンバーの多くが外資系IT企業の出身者であることに加え、エンジニアには外国籍のメンバーが多く、立場に関係なくオープンな意見を共有し、各自が高いプロ意識を持って仕事に取り組むなど、日本企業ながら外資系企業の雰囲気があるのも特徴の一つです。

社員数は少数精鋭で約10名と少ない分、一人ひとりの距離が近いのも特徴。普段はリモートワーク中心ですが、3ヶ月に1度出社して集まる際には積極的な意見交換が行われます(※コロナ禍では是々非々で実施)。

会社の展望

エクストリーム-Dが目指すのは「スパコンの民主化」です。従来は大学、研究機関、大企業しか利用できなかったスパコンを、誰でも簡単に使えるように、今後も研究開発を続けていきます。

また、大手から中小まで民間企業にもHPCを利用してもらえるように、HPCリソースの一般化に向けた啓蒙活動やコンサルティングにも注力。さらに、『AXXE-L 』の汎用性の高さを活かし、機械学習・深層学習をはじめとしたAI分野やデータサイエンス分野、製造分野におけるCAE、ライフサイエンス分野などへ応用し、新しい領域にも裾野を広げていきたいと考えています。

エンジニアとして、世界トップクラスのプログラマーと一緒に、HPCという希少性の高い領域で成長したい方のエントリーをお待ちしています。

社員の声

  • 若手でも責任を任せてもらえる環境。シニアメンバーのスキルが高く、成長を日々実感。

    わからないことも多い中で入社し、最初は不安がありました。周りのエンジニアも皆仕事が早く、技術的にも不安がありました。しかし、チーム一丸となって仕事していくマインドが強く、全員が戦力という考えを持って仕事に臨んでいるので、置いてけぼりのようなことにはなりません。わからずにスタックする局面では、シニアメンバーが1on1の時間を取って理解できるまで教えてくれました。

    フロント/2021年4月頃入社

事業内容

▼システムソフトウェア事業

スーパーコンピューターを利用して計算を実行するためのプラットフォーム『AXXE-L by XTREME-D』の開発、導入コンサルティングを行っています。

▼ハードウェア販売事業

HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)向け計算ノード用サーバーである『AXXE-L One』を提供しています。

勤務地・その他情報

会社名 エクストリーム-D株式会社
業種
  • クラウドサービス
本社所在地 東京都品川区東品川2-2-25
サンウッド品川天王洲タワー205
代表者 柴田 直樹
設立年月 2015年2月
URL https://xtreme-d.net/
技術ブログ https://xtreme-d.net/news
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

エクストリーム-D株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト