株式会社WFSのトップ画像

株式会社WFS

テクノロジーを駆使するクリエイティブカンパニーへ。世界に驚きを届けるゲームを開発

会社概要

株式会社WFSはグリー株式会社のスタジオとして誕生し、2014年2月に独立した企業です。ゲーム開発を主軸とし、コンテンツはAppStore、GooglePlay™を通して配信しています。海外展開も積極的に進めており、欧米・アジアを起点に今後さらに展開数・展開範囲を拡大していく予定です。

当社では、3つのスタジオがそれぞれの役割に沿ってアプリやゲームを開発・運営しています。Studio1部では『アナザーエデン 時空を超える猫』や『消滅都市』をはじめとする自社IPをメインに制作しており、Studio2部では、他ゲーム会社のIPを使用したゲームを制作。また、現在は自社IPとして新規タイトル『Heaven Burns Red(ヘブンバーンズレッド)』の開発を進めており、2022年のリリース予定です。その他複数タイトルも開発中です。

  • コンシューマーゲーム/ソーシャルゲームの開発や他業界出身者など色々な経歴が集まる
    コンシューマーゲーム/ソーシャルゲームの開発や他業界出身者など色々な経歴が集まる
  • グリーグループで一番大きな組織です。
    グリーグループで一番大きな組織です。

会社の魅力

WFSの特徴は、ものづくりに対するこだわりが強いことです。「自分自身の心が動くこと」や「新しい驚きを世界に届けること」を意識してゲーム制作を行っています。 たとえば、代表作である『アナザーエデン 時空を超える猫』は、「スマホで冒険をしているRPGを作る」「ソーシャルゲームをやめてみた」というコンセプトの下で開発しました。協力プレイやフレンド機能、期間限定イベントなどを一切排除し、シングルプレイに特化したRPGゲームとして人気を集めています。

WFSで働く大前提となるのは、ゲームやエンターテインメントが好きであること。 また、他職種と一緒になって作業を進めるので、相手をリスペクトしたコミュニケーションがとれることも大切です。開発の中で折り合いのつかないことがあっても、プロデューサーやディレクターとコミュニケーションを取りながら、良いプロダクトを生み出すために行動できる方を歓迎しています。

  • 「新しい驚きを、世界中の人へ。」をビジョンとして掲げています。
    「新しい驚きを、世界中の人へ。」をビジョンとして掲げています。

会社の展望

WFSは、テクノロジーをベースとしたクリエイティブカンパニーを目指し、AIを使ったアプリの開発を進めています。現在は、『進化する少女型情報体 MEMES/ミームズ』の開発を進行中。『MEMES』は、当社が持つモバイルゲームのノウハウとAI技術をかけ合わせて、新しいデジタルエンターテインメントを生み出すアプリケーションです。このほかにも、テクノロジーを駆使した開発を行っています。

当社は今後も自社IPの制作を続けていくとともに、新しい挑戦をしていきます。

  • 「Respect、Retry、Reflect」をバリューとして掲げ浸透しています
    「Respect、Retry、Reflect」をバリューとして掲げ浸透しています

事業内容

▼コンテンツ事業

『アナザーエデン』『消滅都市』をはじめ、さまざまなゲームの開発、運営をしています。

▼ソリューション事業

法人向けのデジタル領域に対してソリューションサービスを提供しています。

▼プラットフォーム事業

ファンコミュニティ・プラットフォームの『Fanbeats(ファンビーツ)』を通して、企業や個人クリエイターのマーケティング活動を支援しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社WFS
業種
  • ソーシャルゲーム
本社所在地 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー
代表者 柳原 陽太
設立年月 2014年2月
URL http://www.wfs.games/
Facebook https://www.facebook.com/WFS.games/
Twitter https://twitter.com/wfs_info
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社WFSの求人・転職|レバテックダイレクト