株式会社サイバーエージェントのトップ画像

株式会社サイバーエージェント

市場シェアトップクラスのサービスを複数有する企業。新規事業の起ち上げも推進

会社概要

培ってきたノウハウを活かし、既存サービスの成長と新規領域への挑戦を図るフェーズ

株式会社サイバーエージェントは、1998年3月に設立された企業です。

メディア事業では、テレビ&ビデオエンターテインメントサービス『ABEMA』をはじめ、世界最大級の楽曲数を保有する定額音楽配信サービス『AWA』、国内最大規模のブログサービス『Ameba』、競輪・オートレースの視聴・ネット投票サービス『WINTICKET』などのtoC向けサービスを展開しています。 インターネット広告事業では、アドテクノロジーを活用した総合的なインターネット広告ソリューションを提供。市場トップシェアを誇り、複数の企業からパートナー企業としても認定されています。 ゲーム事業では、株式会社Cygamesや株式会社ジークレストといったグループ子会社を中心として、ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』のほか、人気アニメタイトルのスマホゲームなども展開しています。 投資育成事業では、インターネットに関する新規サービスの企画・開発に注力。プログラミングに関するサービスやゲーム動画配信プラットフォームなど、市場ニーズに応じたサービスを多数展開しています。

各事業が運用力を強みとして、競争力を活かして事業を拡大中。さらに、それぞれのコンテンツでほかの事業のサービスを紹介するというように、コンテンツ力・集客力・マーケティング力・販売力などを活かして別事業への相乗効果をもたらしているのが当社の強みです。 メディア事業においては、企業資産の潤沢さから約20個ものtoC向けサービスを展開しているのも特徴。社内に高い技術力を持つ開発組織を有していることも、新たなメディアの開発・成長の基盤となっています。

今後は、メディア事業の『ABEMA』などの既存サービスの規模拡大を進めるとともに、マネタイズを強化する予定です。また、インターネットとほかの領域を組み合わせた新しいサービスも起ち上げます。

  • 2019年に新設・移転した新社屋Abema Towers。
    2019年に新設・移転した新社屋Abema Towers。
  • 1フロアをまるまる使用した食堂スペース。
    1フロアをまるまる使用した食堂スペース。

会社の魅力1

サイバーエージェントメディア事業部のビジョンは「21世紀を代表するToCサービスを創る」こと。自社サービスがその市場でのNo.1サービスとなることを目指しています。 社員も「ABEMAのサービスをより良くすることで、海外展開ができるようにしたい」「定額音楽配信サービスにおいてNo.1にしたい」など、自身が関わるプロダクトに対してビジネス目線をもって取り組んでいます。 エンジニアとしても、プロダクトの数字面、ユーザーニーズの把握を重視し、他職種と相談しながら開発を進められるのが魅力です。 さらに、当社では一人ひとりエンジニアの裁量権が大きく、技術選定など設計段階から携わることが可能です。ただ開発をするだけではなく、ビジネス面を軸に最適解を模索しながら取り組んでいきたいという方に適した職場環境だといえます。

また、当社では社員間のコミュニケーションを大切にしています。リモートワークではオンラインチャットツールを活用することで、スムーズな連携を実現。チームメンバー同士、お互いのコンディションやコミュニケーションには特に気を配り、快適に作業ができるよう取り組んでいます。

会社の魅力2

サイバーエージェントの連結従業員数は5,139名(2021年4月時点)。中途入社者が約6割を占めています。エンジニア数は967名で、そのうちメディア事業部に所属しているのは約4割です。

入社後に参画するプロダクトは、本人のやりたいことやキャリアビジョン、現場の状況などを踏まえ、相談ベースで決定。複数のプロダクトを掛け持つことはないため、1つの業務に専念することが可能です。

当社では社員の成長が企業の成長につながると考えており、充実した教育体制を整備しています。 技術者向け支援制度「ENERGY(エナジー)」では、「開発」「スキルアップ」「キャリア」の3点を軸にさまざまなサポートを展開。同制度の「サポリスト」では、書籍やディスプレイ、液晶タブレットなど会社が定めた対象物の経費を補助します。資格取得時の費用も対象です。「全体技術カンファレンス」では、部署を横断して技術研修を行ない社員のスキルアップを図っています。「エンジニアFA権」を活用すれば、自己成長のためチャレンジ異動をすることが可能です。 「ENERGY」のほかにも、最新技術の研究を行う「ギルド」や、事業への貢献を目的に技術課題に取り組む「テックゼミ」、毎週水曜に技術に関する勉強会を行う「CA Tech Wednesday」などを実施しており、業務に役立つスキルを習得できます。 Androidエンジニア向け勉強会「CA_apk」やiOSエンジニア向け勉強会「CA_Swift」などは社外向けのイベントとしても知られていますが、社内での情報共有にももちろん活用されています。

なお、当社ではテックリードやマネージャー・PM、スペシャリストを目指す人が多いものの、キャリアパスに定まった道筋はなく、本人の希望を実現することができます。

社員の声

  • チーム全体の雰囲気が良く、技術的な議論もアイスブレイクも活発に行われている

    「多くのユーザ様に利用いただいていること」「日常生活中で使っていただいている実感があること」がモチベーションに繋がっています。チームとしても、モダンな方向への変化に積極的で、進んでやろうと思えばだいたいのことはでき、そこに関する議論も壁なく行うことができます。

    Androidエンジニア/Ameba事業部/2018年4月入社

  • "つくり育てる"ための技術に執着できる環境がある

    技術のコモディティ化に伴い、ただ「つくる」ことの価値が下がっていると感じています。サイバーエージェントも、ただ「つくる」だけではなく、技術を使って事業をどう伸ばすかが重要だと、その価値観をシフトさせているところです。事業フェーズによって、技術の活かし方は都度変えていけると思っています。

    webフロントエンジニア/開発チーム/2018年入社

事業内容

▼投資育成事業

インターネットに関する新規サービスの企画・開発を目的とする事業です。小学生向けプログラミングスクールやゲーム動画配信プラットフォームなどを創出しています。

▼ゲーム事業

グループ子会社にて、ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』やリズム&アドベンチャーゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』といったスマートフォン向けゲームを展開しています。

▼インターネット広告事業

AIを活用したインターネット広告に関するサービスを提供。数多くのクライアントからパートナー企業として認定され、国内トップシェアを誇っています。

▼メディア事業

国内最大級のブログサービス『Ameba』をはじめ、世界最大級の楽曲数を保有する音楽配信サービス『AWA』、競輪やオートレースのライブ映像サービス『WINTICKET』などさまざまなメディアを展開しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社サイバーエージェント
従業員数 5139人
業種
  • ソーシャルゲーム
  • 広告・デザイン・イベント
  • 放送・出版・音楽・芸能
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号
Abema Towers
代表者 藤田 晋
設立年月 1998年3月
資本金 7,203,000,000円
株式公開 / 
証券取引所
東証一部
URL https://www.cyberagent.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

この企業の他の求人

全て表示
機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社サイバーエージェントの求人・転職|レバテックダイレクト