株式会社タイプゼロ

PICK UP

広告映像とエンタメ制作をワンストップで手掛けるトータルクリエイティブカンパニー

私たち株式会社タイプゼロは、「驚きと感動を世界に」をテーマとして広告映像制作を主体に事業を展開しています。2006年、3DCG制作をメインで扱うプロダクションとして創業。その後、家電メーカーやゲームメーカーの広告制作で培ったノウハウと経験を元に、エンターテイメント領域まで事業を拡大。現在は、広告映像制作とエンターテイメントコンテンツ制作を事業の2軸とし、広告やコンテンツの企画プロデュースを専門におこなう株式会社スーパームーヴや、中国北京に拠点を置く3DCGスタジオ北京零式科貿有限公司などをグループ会社に抱えながら事業を展開しています。

当社の強みは3DCG、映像、モーショングラフィックス、空間演出、音響デザインと、5つの分野をオールインハウスで制作していること。企画から構成、撮影、編集まで、全工程をワンストップで手掛けています。

そのため制作を部分的に外注している制作会社と比べ、制作日数を大幅に圧縮。案件の始まりから終わりまで同じスタッフが担当することで、顧客の声をきめ細やかに反映した高い品質の作品づくりが可能です。

広告映像では、大手ゲームメーカーや玩具メーカーのCM、PVなどを制作。企画から台本作成、オーディション開催、タレントのアサインまで一連の工程を担当しています。

一方のエンターテイメントコンテンツでは、プロジェクションマッピングやAR、MR、VR、Virtual YouTuberなどの特殊映像制作のほか、3DCGのリアルタイムレンダリング、空間演出などを担当。大手メーカーのショールームなどで流すプロジェクションマッピング、有名ゲーム、人気アニメなどを手掛けています。

今後は、引き続き売上の柱である広告映像制作に注力するとともに、エンターテインメント領域を強化する方針です。また、現在グループ拠点を持つ中国に加えて、北米を中心とした海外展開にも注力していきます。

事業内容

▼音響制作事業

映像音楽にボーカル楽曲、ゲーム音楽、アニメ劇伴などのオリジナル楽曲から、効果音制作、ミックスダウンまで、音響全般を手掛けています。

▼3DCG制作事業

プロダクト関連のCGモデリングやゲーム、アニメ、遊技機などのエンターテインメントコンテンツの企画・制作をしています。

▼映像・グラフィック制作事業

TVCM、製品・サービスPV、企業VPをはじめ広告宣伝全般のコンテンツの企画・制作を請け負っています。

会社の特徴

【特徴①】大手クライアントメインの多彩な案件にチャレンジできる環境

現在、当社には43名(2020年8月時点)の社員が在籍し、うちデザイナーは34名。3DCG制作、実写・広告映像制作、特殊映像やプロジェクションマッピング制作と3つのチームがあり、それぞれ16名、13名、5名の構成です(2020年7月時点)。デザイナーには中途入社が多く、前職はエンタメ系や広告系などさまざま。そのほとんどが3Dデザイナーです。

制作環境については、広告映像制作ではAdobe Premiere、After Effects、Mayaや3dsMaxを採用。3DCG制作ではMayaと3dsMaxを採用していますが、現在業界ではMayaを使用した開発が主流のため、当社でも多くの案件でMayaを使っています。

例えば遊技機など3dsMaxが主流の案件については、使用経験のあるメンバーが担当することが多いですが、Mayaを使用して3DCG制作をおこなってきて、次は3dsMaxに挑戦してみたいという方には、喜んでレクチャーします。

手掛ける案件は3DCG、映像、空間演出など幅広く、大手企業からの依頼が大半を占めます。案件規模については、年単位のものより数ヶ月単位の短期プロジェクトが多く、社内ではスマートフォン向けのクリエイティブ、コンシューマーゲームの映像など、常に複数ジャンルの案件が進行しています。 デザイナーのアサインは、それぞれが得意な領域を考慮して決めることもあれば、社員の声を聞いて決めることもあります。意欲的に技術やノウハウをキャッチアップできるメンバーについては、未経験の媒体でもベテラン社員の指導を仰ぎながら希望の案件に携われるように、可能な限り調整しています。

【特徴②】デザイナーに求めるのは、向上心とコミュニケーション力

当社で活躍するデザイナーに共通する要素は、2つあります。デザイナーとしての向上心とコミュニケーション力です。

向上心については、例えば3Dデザイナーとして高みを目指したり、デザイナーとしての可能性を押し広げていくこと。当社では案件のジャンルが多岐に渡るため、特に後者の志向性を持つメンバーはマッチしやすい傾向にあります。

実際、当社で働くデザイナー達からは、「前職と違うジャンルに携われることが楽しい」「案件がエンタメ系からかっちり系まで幅広いので面白い」などといった声が聞こえてきます。例えば、ローポリゴンのモデルを作ってきたメンバーがハイポリゴンのモデルを作ったり、広告動画を作っていたメンバーがアニメを作ったりと、これまで分業体制で働いてきた方や特定の媒体で経験を積んで来られた方などには、職域を広げてご活躍いただける環境です。特定の工程に苦手意識がある方にも丁寧に指導しますので、当社でぜひ新しい技術の習得に挑戦してください。

もちろん、とことん良いモデルを追求して作り上げたいという方もいらっしゃるでしょう。そういった方には、ご経験のある領域の案件を集中的に担当いただき、特定領域でのスキル・ノウハウを磨いていくことも可能です。当社には、デザイナーが比較的やりたいことを叶えやすい環境があります。

一方のコミュニケーション力については、当社では顧客とやり取りする機会が多いため、欠かせないスキルの1つです。制作工程の随所でクライアントの意図を汲み取り、関係者と調整を図りながら作品に反映させていくことが求められます。当社のデザイナーには、落ち着いてしっかり相手と意思疎通を図るタイプが目立ちます。

【特徴③】品質と納期、働きやすさを両立する働き方改革を推進中

当社では2019年7月より、働き方改革に全社を挙げて取り組んでいます。 これまでクリエイティブ業界では、「納期を守ること」と「クオリティ高く仕上げること」には高稼働がつきものでした。しかし当社では、残業を抑制しながら両方の実現を目指しています。

例えば土日出勤については申請を必須にしたり、深夜残業をしないように厳しく管理したりと、社員の心身の健康を保ちつつ、生産性を高めるさまざまな試みを実施しています。

さらに、当社ではフレックスタイム制度を導入。メンバーそれぞれのライフスタイルや体調に合わせて、午前9時から午後1時までの都合の良い出勤時間を選択できます。

その結果、残業時間の大幅な削減に成功。改善の余地はまだまだありますが、今後もより働きやすい環境づくりに力を入れていきます。

社員の声

  • ジャンルに縛られず、良い意味で面白いと思ったことを手広く担当できます

    この会社に入り、さまざまなジャンルの案件に携わってきました。これといったジャンルに縛られず、良い意味で面白いと思ったことを手広くやれるので、色んなノウハウが身についてきたと実感しています。これからも自分の中で何かやりたいことが見つかったときには、会社にどんどん提案してみようと思います。

    映像制作部 制作進行 (20代)/入社1年目

  • 3DCG制作部 CGデザイナー(20代)/入社1年目

    入社1年目ですが、アニメやゲーム、遊技機案件等のモデリングからコンポジットまでさまざまな案件・工程を担当させてもらい、やりがいがあります。 前職からジェネラリストとして働いており、得意な工程はあまりありませんでしたが、現職では社員一人ひとりに合った業務内容にアサインされるので、働きやすい環境だと思います。業務での疑問点などを気軽に質問でき、組織の風通しがとても良いのも魅力です。今は得意な工程を見つけ、その業務で責任者としてステップアップするのが目標です。 働き方改革を進めていて、社員一人ひとりに負担がかかりすぎないように調整してくれることも、とても有り難いです。

    一人ひとりにあった業務にアサインされるので、働きやすい環境です

  • 高いクオリティと幅広いクリエイティブ制作が魅力です

    入社から一年半ほどですが、当社ではクリエイティブを作るにあたって社内に「いいものを提供したい」という高い意識があると感じています。同じクライアントから継続して案件をいただくことも多く、制作物のクオリティについて信頼を得ている実感があります。 また、企業や商品のプロモーションだけでなく、エンターテインメント領域などで幅広いクリエイティブを手掛けている点も大きな魅力です。ARやVRなどの高度な技術を使用して、新しいコンテンツを創り出していこうと様々な挑戦を続ける自社の姿勢に触れると、入社して良かったと思います。

    グラフィック制作部 デザイナー(20代)/入社2年目

  • 新しい技術を積極的に取り入れて、成長できます

    昨今、人物感知センサーなどのシステムを使用したインタラクティブコンテンツやAR、VRなどが普及し、クライアントがより高度な技術を必要とするケースが増えています。そんななか、当社にはただ映像を流すだけではなく、unityやUE4を使用して映像とシステムを組み合わせたコンテンツの制作などに挑戦できるステージがあります。 これからも新しい技術を積極的に取り入れて、より多くの方にご満足いただけるコンテンツを提供できるように成長し続けたいと思います。

    スペースクリエーション部 映像編集(30代)/入社3年目

勤務地・その他情報

会社名 株式会社タイプゼロ
業種
  • その他
本社所在地 東京都品川区西五反田 5-2-4 
レキシントン・プラザ西五反田 9F
代表者 松内 則貴
設立年月 2006年8月
資本金 1,000万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL http://www.typezero.jp/
アピールポイント
  • 2年連続成長中

同じ業種の求人

企業からスカウトが届く!まずは無料会員登録 スカウトが届く!まずは無料会員登録

株式会社タイプゼロの求人・転職|レバテックダイレクト