りらいあデジタル株式会社

No.1カスタマーサポート用チャットボットを目指してツールを開発・運営する企業

りらいあデジタル株式会社は、コールセンターの受託などを行うりらいあコミュニケーションズ株式会社から事業を分割する形で2018年に設立された企業です。カスタマーサポート特化型のチャットボット・プラットフォーム『バーチャルエージェント』の運営・開発をメインに行っています。そのほか、高品質なデジタルエクスペリエンスを実現するためのコンサルティングサービスや顧客データの分析も実施しています。

『バーチャルエージェント』は、機械学習による高い回答精度を誇るのに加え、豊富な会話設計を搭載している点が特徴です。具体的には、チャットボットを構築・運用するためのQA登録・修正・ログ学習ができる「QA管理」、企業の接客担当として対話形式での育成可能な「教師チャット」、視覚的UIで会話ができる「シナリオ」、KPI数値の確認やログのエクスポートができる「レポート」などの機能が備わっています。ほかにもLINEで作成したスクリプトを利用できる連携機能や有人チャットやお問い合わせフォームとの連携機能も搭載。クライアントの課題解決はもちろんお客様の疑問・悩みを即解決できるだけでなく、ユーザー企業の使いやすさにもこだわっています。

今後はカスタマーサポート領域のチャットボットとして業界トップを目指し、開発・運営を進める方針です。親会社がコールセンターであるというアドバンテージを活かし、そのシステムやノウハウを組み込むなどさらなるチャットボットの進化に取り組みます。

【特徴①】本物の「人」がおもてなしをするようなチャットボットを開発・運用

当社は約50名の従業員で構成されており、そのうち『バーチャルエージェント』のプロダクト開発に携わるエンジニアは5名在籍しています。さらに、プロジェクトマネージャーのほか、チャットボットのナレッジ構築やコンテンツ制作を担うディレクターが20名程度所属しています。

エンジニアはスクラムによるチーム開発でプロジェクトを進めており、プロダクトの課題やクライアントの要望を考慮して開発要件を設計する部分から、実装、効果検証までを一貫して担います。

『バーチャルエージェント』は、リリース時点では完成形ではありません。ユーザーに利用される中でいかに結果を取り込んで改善していくかということを重視しています。そのため、実際にチャットボットを運用するクライアント企業のカスタマーサポートの方やコールセンターのオペレーターが使いやすい、ボットを改善しやすいような仕組みづくりをコンセプトとしています。加えて、純粋な精度だけでなく、人が行う「おもてなし」をAIが実行できるよう意識していることも当社のチャットボットの特徴です。

クライアント企業の管理者と、チャットボットの利用者の双方に対して、「本当にユーザーに喜んでもらえる、価値ある物づくり」を行いたい方は特にやりがいが感じられるでしょう。

【特徴②】結果よりも行動力を重視する評価制度。自走できるエンジニアを募集中

社員の評価制度として、当社では行動評価制度を導入しており、1年に2回、行動に対する評価を行っています。 一般的な人事評価では成果をみることが多いですが、当社では日々の行動について基準と照らし合わせていき評価を決定。行動したかどうかや、どんな取り組みをしたのかにのみフォーカスし、結果を直接の評価対象としません。これは、社員には失敗を恐れて何も行動せず、何も生み出さないままでいるよりも、どんどんチャレンジしてほしいという思いを会社として持っているためです。

また、設立から間もない当社では、前例がなかったりやり方が定まっていなかったりすることも多いです。そのため「とりあえず行動してみる」「決まっていないことを決めながらやっていく」という社員一人ひとりの姿勢が大切だと考えています。現在活躍中の人材も、自走力があり積極的に提案ができる人ばかりです。

キャリアパスについては、エンジニア職はマネージャーとしてステップアップしていく以外に、技術を極めるスペシャリストを目指すことも可能です。

【特徴③】リモートにも柔軟に対応。3ヶ月に1回、振り返りやすり合わせを行う全社会議を実施

当社では、新型コロナウイルス感染症対策を契機に、業務効率化の試みとしてリモートワーク制度を導入しています(制度上は週2回が上限ですが、2020年8月現在は上限を解除しています)。全社会議も現在はリモートで実施しており、3ヶ月に1回のペースで全社員が顔を合わせることが可能です。これまでの事業の振り返りを行うとともに、今後の方針をすり合わせていきます。 全社会議の後は、各拠点ごとに交流会を開催。出社している場合はケータリングサービスを利用しますが、リモートではオンライン飲み会にするというように柔軟に対応しています。

なお、オフィスでは作業効率アップのため、フリーデスクで好きな席を選ぶことが可能。大きなモニターが必要な作業でも、34インチのモニターを設置した席を選んで快適に業務を進められます。 個人的に特別な開発ツール・ソフトウェアを利用したい場合は、会社側で費用を負担。書籍購入やセミナー・勉強会への補助金も必要に応じて適用されます。また、業務に必要な資格であれば資格取得補助金制度も利用可能。資格合格時に受験費の補助金が支給されます。

社内には比較的落ち着いた性格の方が多く、互いに尊重し合いながら業務に取り組んでいます。業務時間外のコミュニケーションも盛んで、部活動としてフットサル部、ハイキング部、ボルダリング部などが活動しています。

事業内容

keyboard_arrow_up

▼対話プラットフォーム『バーチャルエージェント』の開発・運用

チャットボット『バーチャルエージェント』の開発・運営を行う事業。クライアントとのヒアリングを通して、目標や課題に対する要件定義、KPI提案、QAリスト作成などリリースまでの作業を行います。

▼デジタル接客サービスのコンサルティング・運用

『バーチャルエージェント』リリース後の顧客データを分析し、課題改善のための提案やFAQコンテンツ開発を担います。

社員の声

keyboard_arrow_up
  • person

    気兼ねなく提案できる環境

    まだ若い会社のため提案や挑戦ができる環境が揃っているところが魅力です。新しい技術やツールの導入の提案や検証は当然のこと、開発の進め方や会議の進め方、普段の仕事の進め方など、改善案や疑問をぶつけることが出来、会社としてちゃんと考えてくれるので働きやすい会社だと思います。また提案は必ずうまくいくとは限りませんが、ふりかえりなどを通して何が悪かったのか、何を改善したらうまくいきそうなのかなどをみんなで考える機会もあるので提案や挑戦はしやすい環境だと思います。自分で考え行動を起こせる人には良い環境です。

    テストエンジニア(40代)/入社2年目

勤務地・その他情報

keyboard_arrow_up
会社名 りらいあデジタル株式会社
平均年齢 38歳
業種
  • コンサルティング
  • インターネット
  • 広告・デザイン・イベント
本社所在地 東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-5
リンクスクエア新宿6F
代表者 向川 啓太
設立年月 2018年10月
URL https://www.relia-digital.com/
この求人に応募する

りらいあデジタル株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト