株式会社ONE WEDGEのトップ画像

株式会社ONE WEDGE

強みはサーバーレス開発支援。チームで助け合い「ありがとう」を伝える文化がある企業

会社概要

株式会社ONE WEDGEは2020年4月に創業し、受託開発事業やソリューションサービス事業、システムエンジニアリングサービスを展開しています。

受託開発事業では、大手電力会社のWebシステム開発を中心に、公共系など、さまざまなシステム開発を行っています。 ソリューションサービス事業では、アプリケーションの稼働に必要な機能をクラウド上で実行できるサーバーレス開発支援サービス『Serverless ONE』を提供。 システムエンジニアリングサービス事業では、クライアントのニーズに合わせてITエンジニアを派遣しており、主要取引先は5000社に上ります。 また、当社は事業の一貫として、「システムエンジニアリングサービス推進組合」を運営。分科会(勉強会)や交流会を通して業界全体の成長を促すことが目的です。

会社の魅力

ONE WEDGEの良さは、社員全員で足りないところを補い合う文化がある点です。たとえば、複数の上司が部下を見守る体制があり、一人の上司に注意されたとしても、ほかの上司がフォローしてくれます。 意欲があれば難易度の高い案件にも参画でき、スキルアップが叶うのも当社で働くメリットの一つ。会社としてエンジニアの教育に投資しており、手があいた時間は勉強時間に使うことが可能です。エンジニア経験が豊富なCTOから学ぶ機会もあり、コロナ禍になる前は毎週希望者を集めた勉強会も実施していました。

評価に関しては、会社の成長や売上に関係なく、個人のスキルが上がれば給与が上がる仕組みを導入。レベルごとに明確な給与を設定し、メンバーが目標を持って働けるようにしています。

  • サーバーレス開発支援サービス『Serverless ONE』を提供します。
    サーバーレス開発支援サービス『Serverless ONE』を提供します。
  • 社員全員でお互いの足りないところを補い合う文化が魅力です。
    社員全員でお互いの足りないところを補い合う文化が魅力です。

会社の展望

株式会社ONE WEDGEが大切にするバリューは、「ひとつひとつ(ONE by ONE)の事柄を『WEDGE』として繋ぎ真摯に向き合い創造していく」。さまざまな人をつなぐ仲介役(くさび=WEDGE)としての役割を果たし、社会に貢献していくことを目指しています。

ONE WEDGEは今後も、サーバーレスの技術領域を追求していく予定です。技術面ではAWSにも力を入れており、関連資格の取得を目指して勉強しているメンバーがたくさんいます。

当社は社名の「ONE WEDGE」に、一つひとつの事柄をきちんと突き詰めて、クライアントと向き合っていくという意味を込めました。一つひとつの事柄に真摯に向き合う姿勢に共感していただける方は、ぜひ当社にご応募ください。

  • AWSに注力しており、関連資格の取得を目指す社員が多いです。
    AWSに注力しており、関連資格の取得を目指す社員が多いです。
  • 今後もサーバーレスに関するサービス提供に注力します。
    今後もサーバーレスに関するサービス提供に注力します。

事業内容

▼受託開発事業

クライアントのビジネスの将来を見据えたシステム開発を行っています。

▼システムエンジニアリングサービス事業

クライアントの開発ニーズに合った人材を提供。「システムエンジニアリングサービス推進組合」の運営も行っています。

▼ソリューションサービス事業

サーバーレス開発支援サービス『Serverless ONE』をはじめとするノウハウを活用し、支援系サービスを提供しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社ONE WEDGE
業種
  • SIer
本社所在地 東京都新宿区四谷1-18
オオノヤビル8F
代表者 橋田 博明
設立年月 2000年4月
URL https://onewedge.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

同じ業種の求人

全て表示
機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社ONE WEDGEの求人・転職|レバテックダイレクト