JCCP M株式会社のトップ画像

JCCP M株式会社

ICTコンサルティングと開発途上国進出支援の両輪で、国際協力を目指す企業

会社概要

当社は2013年に、ケニア、ソマリア、南スーダンなどで20年以上平和構築活動を行うNGO、Reach Alternatives(REALs)の関係組織として設立されました。アフリカ進出を目指す日本企業に対するコンサルティングサービスを提供することで、紛争などで傷ついた社会における経済発展を促し、進出企業と地域住民が長期にわたり共に繁栄することを目指しています。主な事業は以下の2つです。

◆開発途上国進出支援コンサルティング 主に日本企業に対し、アフリカ進出に係る計画策定、対象国絞り込み、市場調査等の支援を行っています。

◆ICTコンサルティング/エンジニアリング 将来的にはアフリカ事業に関連するICT事業を自社で立ち上げることを目標し、設立当初からICT事業を行ってきました。一次請けで事業を行うケースと、他社と協業し二次請けとして業務を行うケースがあります。経験豊富なスタッフの最上流からの提案力に定評があり、直接お取引を行う顧客の中には数年単位の長い付き合いのある企業も少なくありません。

会社の魅力

JCCP Mは、これまで培って来たICTのスキルをさらに伸ばしながら、スキルやご希望次第で開発途上国進出支援という新たなキャリアにも挑戦できる、非常に希少な会社です。

組織風土としては、少数精鋭の組織であり、必要なコミュニケーションを気兼ねなく取りつつ、純粋に仕事に対して一生懸命取り組める環境がありますです。こうした環境があることから、意思の伝達・決定が早い点も当社の特徴の一つです。また、社員には、会社の今後や新規ビジネスについても、積極的に意見を提案してほしいと考えています。

会社の展望

JCCP Mはアフリカに関連する事業とITに強みがあることから、ICTコンサルティング事業において「アフリカ×IT」などアフリカを軸とした自社でのITプロジェクトの立ち上げを検討中です。すでにチームのメンバー間で勉強会を実施しており、着実に準備を進めています。

当社で働く魅力は、社会貢献度の高さです。途上国では紛争が終わっても経済回復が遅いことが原因で貧困状態が解決しづらい現状があります。当社の行っているビジネス進出・ICT支援により雇用が拡大すれば、貧困解決に寄与できます。 また、前出のREALsに対しては当社の収益の一部を寄付しています。仕事を通して人や国の支援をしたい方は、ぜひご検討ください。

社員の声

  • 社会貢献につながる仕事ができる

    ①ICT事業と途上国進出支援事業の2軸の事業を行っている。現状、この2つの事業には直接の繋がりは無いが、「途上国のためのICT事業」のように2つの事業で得たナレッジを活かしたビジネスを創出したいと思っており、若手・ベテラン社員皆で検討している。②収益の一部を関連NGOのReals(Reach Alternatives)に毎年寄付しており、発展途上国に対する資金的な援助を行っている。

    コンサルタント

事業内容

▼開発途上国へのビジネス進出支援

日本企業の開発途上国進出に関するコンサルティングサービス(進出国の選出、フィージビリティスタディ、市場調査やテストマーケティング、進出後の業務改善や危機管理の導入など)を行っています。

▼ICTコンサルティング/エンジニアリング

請負先に対するICTコンサルティング/エンジニアリング業務を行います。

勤務地・その他情報

会社名 JCCP M株式会社
業種
  • コンサルティング
本社所在地 東京都新宿区改代町26-1
代表者 堺 夏七子
設立年月 2013年6月
URL https://www.jccpm.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

JCCP M株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト