• JCCP M株式会社の求人画像2
  • JCCP M株式会社の求人画像1
  • JCCP M株式会社の求人画像3

この求人の募集は終了しました

マッチ率

JCCP M株式会社

ICTコンサルティング/エンジニアリングをお任せ!将来的に自社プロダクト開発担当を目指せる

2022/5/26 更新

  • システムエンジニア、ITコンサル・セキュリティコンサル
  • 500-750万円
  • 東京都 (江戸川橋駅)
  • Java
  • PHP
  • Python
  • JavaScript
  • C言語
  • リモートワーク可
  • オンライン選考可
  • フレックス制度あり
  • グローバル展開

2022/5/26 更新

事業概要

■ 開発途上国進出に関するコンサルティングサービスとICTコンサルティングサービスの2軸で展開

■ 大手商社投資事業の稟議システム入れ替え作業のPMO業務等の実績あり

仕事内容

■ 概要 ・当社が請け負ったICT案件についてコンサルタント/エンジニアとして業務をお任せします ・担当いただく業務は、スキルやご経験により検討させていただきます ・英語スキルなどによっては、開発途上国支援進出に関するコンサルティングサービスにも関われる可能性があります

■ 詳細 <ICTプロジェクト例> ・大手商社の投資事業の稟議システム入れ替え作業のPMO業務 ・組み立て製造業におけるSAP導入支援(主に生産領域)等

<このポジションの特徴> 経験やスキルに応じご活躍いただけるプロジェクトへのアサインを検討しますが、業務上必要なスキルについては、ご入社後OJTや企業負担でのセミナー受講により習得していただくことも想定しています。 ICTプロジェクトについては、一次請けで顧客とやり取りをするケースと、他のコンサルティング会社と協業し二次請けとして業務を行うケースがございます。経験豊富なスタッフの最上流からの提案力に定評があり、直接お取引を行う顧客の中には数年単位での長いお付き合いをしている企業も少なくありません。

■ この仕事の魅力、面白み ・ICTコンサルティングのキャリアにプラスして、マーケティングや海外進出支援のスキルを身につけることができます

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 ・何らかの業務系アプリケーションの開発プロジェクト経験(開発者、プロジェクトマネージャ、PMO、ビジネスアナリスト等の役割で参画した経験)

■ 歓迎スキル / 経験 ・SAP導入プロジェクトの経験 ・特定業種の業務システムに関する経験知識 ※特に製造業界、金融業界にお詳しい方 ・ビジネスレベルの英語スキル

■ 求める人物像 ・業務が社会貢献に繋がることにやりがいを感じる方 ・発展途上国開発への興味関心をお持ちの方

勤務地・給与・その他情報

給与・勤務地・その他情報 給与・勤務地・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、選考プロセス
などを確認するには会員登録が必要です

Googleで会員登録 メールアドレスで会員登録

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

開発環境・現場

■ 開発環境 ・社員数は8名で、フロントメンバーは4名で構成されています ・ICT案件は、規模によっては1名で対応することもあります ■ 現場・社員の雰囲気 ・月に一度、今後の広報施策や新規ビジネスについて社員が中心となってディスカッションしています ・会社の今後について社員一人一人が考え、提案していくチャンスがあります ・少ない人数で協力しながら仕事を回しており、必要なコミュニケーションをとりながら、仕事に一生懸命取り組める風土です ・各人が効率的な働き方を心掛けており、組織の意思決定も早いです ・請負先の希望によるところもありますが、当社では柔軟な働き方ができるよう調整しており、テレワークや時短等可能な限り対応させていただきます

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
  • Java
  • PHP
  • Python
  • JavaScript
  • C言語
  • C++
  • C#

得られる経験・キャリアパス

■ キャリアパス ・当面は請負先のICT案件をご担当いただきますが、ゆくゆくは自社プロジェクト開発担当も目指せるポジションです ・スキルとご希望によっては、開発途上国進出支援の業務にも関わっていただくことが可能です

事業内容の詳細

JCCP M株式会社は、開発途上国進出に関するコンサルティングサービスとICTコンサルティングサービスの2軸で事業を展開しています。 NPO団体であるREALs(Reach Alternatives 旧名称:日本紛争予防センター)の関連会社であり、REALsのアフリカでの知見を企業のアフリカ進出支援に活かすと共に、日本企業の進出によりアフリカの経済発展を促進し、紛争の火種となる貧困をなくしていくことを目指しています。 今後、開発途上国進出コンサルティングで得た知見をICTコンサルティングに活かし、「アフリカ×IT」のような自社独自のICT案件を立ち上げることを目指しています。