株式会社MetaMoJiのトップ画像

株式会社MetaMoJi

ペーパーレス化や作業効率化を進める自社アプリケーションでクライアントのDXを推進

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

会社概要

インターネット上で共同作業が出来る高機能デジタルノートや手書き文字をデジタル化するアプリなどを通してペーパーレス化や作業効率化を促進

株式会社『Metamoji』は、モバイル向けアプリケーションを中心に、様々なプロダクトを開発・提供しています。 その一つである日本語手書き入力アプリ『mazec』は、スマートフォンやipadの画面に手書きで書いた内容をテキストに変換するアプリケーションです。高い文字認識精度を誇り、ペーパーレス化や業務効率化を促進するアプリケーションとして、数多くの自治体や企業に導入されています。さらに、『mazec』を搭載した手書きノートアプリ『MetaMoJi Note』、インターネット上に接続された複数の端末での共同作業が出来る『MetaMoJi Share』は、会議の生産性向上、遠隔地会議やテレワークでの正確な情報伝達、印刷コストおよび準備時間の大幅削減などを実現しています。

これらの製品は、法人向けのほかに、個人ユーザー向けにカスタマイズした形でも提供しています。 また、建設現場や生産現場、営業現場、取材現場、撮影現場など、流れが重視される現場での処理要求に対応できる機能を搭載したプラットフォームとして、『GEMBA』シリーズを提供しています。同シリーズには、2015年に大手建設会社と共同開発した建設業向けデジタル野帳アプリ『eYACHO』や、『eYACHO』を他の業種や業務にも適用できるよう一般化した『GEMBA Note』があります。

今後は、当社の持つ高い自然言語処理技術を活用し、アプリケーション内にAIやディープラーニングの技術を導入することを目指して研究開発にも注力しています。

会社の魅力1

当社の現在の社員数は65名ほどで、そのうちエンジニアは約50名と、開発者が非常に多い組織構成です。 エンジニアは、製品単位ではなくアプリのUIやサーバーサイドなど担当する技術領域ごとに開発を行っており、基本的に10~15のチームに分かれ、リーダーを中心にプロジェクトを進めていきます。そのため、事業部を横断して様々なサービスの開発に携わることができます。

開発手法には基本的にアジャイル開発を採用しており、新しい技術を取り入れたり新しい機能を開発したりする際は、営業職とも密にコミュニケーションを取りつつ、トライ&エラーを繰り返しながら開発を進めています。サーバー側のプロトコル設定からアプリの開発まで、全て自社内で行っているため、上流工程から下流工程まで、幅広い経験を積むことができるチャンスがあります。

また、社内に研究開発機能を有しており、特に自然言語処理分野において高い技術を持っているのも特徴です。当社が提供するアプリ上でユーザーが記録したノートやスケジュールのログを蓄積し、ビッグデータとして開発に活かしています。

現在、外部システムとの連携機能やサーバー側についてのAWS上の開発も全て自社で行っています。特にiOS・Android双方の端末側のアプリ開発に加えて、AWSサーバー上の開発運用体制の強化が急務となっています。そのためサーバーの強化や構築に携わるエンジニアを積極採用中です。

会社の魅力2

ここでは、とある大手建設会社の設計部門での『eYACHO』の導入事例を紹介します。この企業では、建設現場での『eYACHO』の導入は進んでいたものの、設計から現場までを一気通貫で管理する形での導入は進んできませんでした。

設計部門では、関係部署や協力会社に施工図の図面を確認する際に、従来は紙に印刷した図面をコピーして郵送などで送付し、書き込まれた膨大な紙の図面に基づき修正を加えていました。多数の関係者間で紙媒体で情報を管理するコストが、業務上の負担になっていたのです。

『eYACHO』を導入することで、大部分がPDF上での業務になり、印刷用紙や郵送費用の大幅な削減につながりました。それだけでなく、タブレット端末さえあれば図面を好きな時にチェックできるため、時間的な短縮にもつながっています。

また、本社と現場が離れていても、同じ図面を各自のPCに表示し、ペンやレーザーポインターを用いながら内容を確認することが可能で、互いに顔を突き合わせている感覚で打合せができるようになったこともメリットの一つです。

同社からは、チェックする順序の設定機能や閲覧状況が確認できる機能などを追加で実装してほしいという声も上がっており、当社では要望に応えるべく、機能改修を進めています。

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

事業内容

▼法人向け製品

さまざまな業界の法人向けに、タブレットを活用したアプリケーションを開発・提供しています。具体的な製品としては、建築業界向けのデジタル野帳アプリ『eYACHO for Business』や日本語手書き入力アプリ『mazec for Business』、手書きノートアプリ『MetaMoJi Note for Business』などがあります。

▼個人向け製品

ビジネスシーンのほか、プライベートでも利用できる個人向けアプリケーションを開発・提供しています。具体的には、手書きノートアプリ『MetaMoJi Note』『MetaMoJi Note2』、グループコミュニケーションアプリ『MetaMoJi Share』、 日本語手書きアプリ『mazec個人版』などがあります。

▼文教向け製品

教育機関向けに、リアルタイム授業支援アプリ『MetaMoJi Classroom』や日本語手書き入力アプリ『mazec for School』などのアプリケーションを提供しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社MetaMoJi
業種
  • ソフトウェア
本社所在地 東京都東京都港区六本木1-7-27
全特六本木ビル EAST4階
代表者 浮川和宣
URL https://metamoji.com/jp/

株式会社MetaMoJiの求人・転職|レバテックダイレクト