• THECOO株式会社の求人画像2
  • THECOO株式会社の求人画像1
  • THECOO株式会社の求人画像3
マッチ率

THECOO株式会社

<リモートワーク可>インフラチームの立ち上げメンバーとして、自社プロダクト『Fanicon』のユーザーの声に直接触れながら、安定稼働に携わる業務をお任せ!GCPを用いた実務経験を活かしませんか

21日前 更新

  • インフラエンジニア、SRE
  • 700-1000万円
  • 東京都 (明治神宮前〈原宿〉駅)
  • AWS
  • GCP
  • アジャイル
  • 自社サービスあり
  • リモートワーク可
  • 服装自由
  • 副業可
  • フレックス制度あり
  • 新規立ち上げ
  • 新技術に積極的
  • ベンチャー企業
  • 上場企業
  • ストックオプションあり
  • 裁量労働制あり

21日前 更新

事業概要

■ ファンコミュニティアプリ『Fanicon(ファニコン)』の開発・運営

■ 『Fanicon』のアイコン(インフルエンサー)は約2,300コミュニティ、ファン(有料課金ユーザー)は約18万人(2022年3月現在)

仕事内容

■ 概要 ・自社サービスの『Fanicon』のインフラエンジニアとして、インフラチームの立ち上げに加え、ユーザーの声に直接触れながら、安定稼働に携わる業務をお任せします ・AWSまたはGCPを用いたインフラの設計、構築、運用、監視経験が活かせる業務です

■ 詳細 <具体的な業務例> ・インフラチームの立ち上げ ・『Fanicon』のインフラ設計/構築/運用/監視 ・OS、各種ミドルウェア、データベースの設定/パフォーマンスチューニング ・プロダクト開発チームとともにクラウドサービスを用いて信頼性の高いサービスの設計と実装 ・クラウドインフラの構築と構成管理 ・運用ツール用いてサービスのモニタリング、キャパシティプランニング、障害対応

<体制> ・開発する機能ごとに4~7名程度でプロジェクトチームを作って対応します ・アジャイル開発を用いており、約1カ月~1カ月半のペースでリリースを行っています

<1カ月~1カ月半で行うアップデート例> 開発領域規模にあわせて、以下のレベルの追加機能を4~5つ程度と不具合の修正を行っています。 ・『Fanicon』内のボトムナビゲーションにテキストを追加 ・メッセージの自動翻訳使用時、翻訳前の原文も併記 ※2022年5月のアップデート例:https://media.fanicon.net/n/nf1f6f7957ecd

<開発の進め方> ・週に2回30分程度、プロジェクト問わずエンジニアチームでZoomを用いてミーティングを行い、スケジュールの確認を行っています ・コミュニケーションやタスク確認の連絡はSlackで行っているほか、情報共有はNotionで行っています ・必要に応じてプロジェクトごとに随時ミーティングを行っています

<入社後の流れ> ・研修は行わず、OJTで業務をお任せしていきます ・まずは簡単な案件から担当いただき、慣れてきたら難易度が高い案件もお任せします

<『Fanicon』とは> サービス紹介ページ:https://fanicon.net

■ この仕事の面白み、魅力 ・提案が推奨されており、技術選定から自分で行うことができる環境です ・プロダクトマネージャーからユーザーの声を共有してもらえるため、常にユーザー目線を持って、プロダクトを開発する事ができます ・年次に関係なく、自分のやりたいことにチャレンジできます ・開発組織の拡大フェーズの中、コアメンバーとして会社や組織づくりに携わることができます

  • コミュニケーションを大切にしています。
    コミュニケーションを大切にしています。
  • それぞれのスキルを最大限活かせる環境です。
    それぞれのスキルを最大限活かせる環境です。

求められるスキル・人物像

■ 必須スキル/経験 ・AWSまたはGCPを用いたインフラの設計、構築、運用、監視経験 ・サービスのアクセス状況を予測し、事業責任者や経営陣を巻き込みながらインフラを設計構築した経験

■ 歓迎スキル/経験 ・一定以上規模のサービスの開発経験と運用経験 ・プロダクトマネージャー、デザイナーなどと協業して開発した経験 ・Webアプリケーションの開発、運用経験 ・IaCツールの利用経験 ・自社プロダクト/サービスの運用経験

■ 求める人物像 ・技術が好きな方 ・プロダクト作りが好きな方 ・コミュニケーションの重要性を分かっている方 ・議論しながらプロダクトを成長させることができる方 ・プロダクトファーストで考えることができる方

勤務地・給与・その他情報

給与・勤務地・その他情報 給与・勤務地・その他情報

想定年収、待遇・福利厚生、選考プロセス
などを確認するには会員登録が必要です

Googleで会員登録 メールアドレスで会員登録

利用規約 および レバテックID利用規約 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

開発環境・現場

■ 配属部署:開発部 ■ チーム詳細 ・プロダクトマネージャー:2名 ・サーバーサイドエンジニア:5名 ・iOSエンジニア:2名 ・Androidエンジニア:2名 ・デザイナー:2名 ・フロントエンドエンジニア:1名 ・QAエンジニア:1名 ・データサイエンティスト:1名 ・サポートチーム:3名 ■ 現場・社員の雰囲気 ・ものづくりが好きで、クリエイター気質があるメンバーが多いです ・エンジニア同士で不明点を質問をしあっているほか、プロジェクトマネージャーからも質問をして相互理解を深めています ・不定期で勉強会を行っていますが、機能開発のアウトプットをはじめとしたエンジニア領域のものだけでなく、デザイナーがプロジェクトマネージャーについて勉強した内容も共有しており、部署を超えて開催をしています ・業務のやりとりだけでなく、ポケモンをはじめとした趣味のレベルの雑談もSlackで盛んに行われています <開発組織の文化> ・現在ほとんどのメンバーがリモートワークを行っていますが、コミュニケーションを大切にしており、SlackやZoomですり合わせをしながら業務を進めています ・新しい技術を使うために開発を行うのではなく、あくまでユーザーファーストでユーザーが求めるサービスの開発をしていこうという文化があります ・プロジェクトマネージャーはプロダクトへの責任、エンジニアはプログラミング/デザインについての責任があると捉えているため、それぞれに実装方針や技術選定における裁量があります <その他、メンバーのことが分かるメディアについて> talentbook:https://www.talent-book.jp/thecoo note:https://note.com/thecoo_engineer/ moovy:https://moovy.jp/company/34

このPJ・案件で使われている技術

プログラミング言語
  • JavaScript
フレームワーク
  • Node.js
データベース
  • MySQL
ミドルウェア・ツール
  • Redis
クラウド
  • AWS
  • GCP
  • BigQuery
開発手法
  • アジャイル
プロジェクト管理
  • GitHub
  • Notion
コミュニケーションツール
  • Slack
  • Zoom

得られる経験・キャリアパス

■ キャリアパス ・志向性や適性にあわせて、キャリアパスを選択することができます ・スペシャリスト、プレイングマネージャー、プロダクトマネージャーとエンジニアの兼任など、幅広いキャリアパスがあります

<評価体制について> ・年に2回、OKRとチャレンジスコープ評価の2つの軸で評価を行います ・評価に応じて、「昇格」「昇給」「賞与(不定期)」が決定します

事業内容の詳細

THECOO株式会社は、アイコンとファンを繋ぐファンコミュニティサービス『Fanicon』を開発・運営しています。 開発は、プロダクトマネージャーが直接ユーザーの声を聞ける環境を活かして、フィードバックとして開発組織に共有し、ユーザーからの声を反映できる体制を構築。スピードを重視しているため、1カ月から1カ月半ほどで追加機能のリリースや不具合修正を行っています。これは、スキルの高いエンジニアが少数人数で開発を行うことで、それぞれが自走できる体制が築けているからこそです。 また、このような体制を築いたことで、「アイコン(インフルエンサー)」と「ファン(有料課金ユーザー)」の双方が熱狂。『Fanicon』のアイコン(インフルエンサー)は約2,300コミュニティ、ファン(有料課金ユーザー)は約18万人を誇っています(2022年3月末現在)。 今後も『Fanicon』を中心としつつも、Web3をからめたプロダクト開発もスタートさせていく予定です。

<リモートワーク可>インフラチームの立ち上げメンバーとして、自社プロダクト『Fanicon』のユーザーの声に直接触れながら、安定稼働に携わる業務をお任せ!GCPを用いた実務経験を活かしませんか| THECOO株式会社のIT/Web求人・転職情報| レバテックダイレクト

THECOO株式会社

  • インフラエンジニア、SRE
  • 700-1000万円
  • 東京都 (明治神宮前〈原宿〉駅)