株式会社リーバー

医療相談アプリ『LEBER』で、医療業界の需要と供給のミスマッチを解決

株式会社リーバーは24時間・365日スマートフォンで簡単に医師に相談できるドクターシェアリングプラットホーム『LEBER』を提供しています。持続可能なヘルスケアシステムを日本から世界へ発信することをミッションに、2018年にサービスを立ち上げ、医師の登録数は300名以上を突破しました。

メインサービスである『LEBER』は、軽症の患者様のセルフケア・セルフメディケーションをサポートすることで診療時間を凝縮し、重傷・重篤な患者様に充分な医療を届けることを目的としています。医師の重労働や患者様の待ち時間に対する診療時間の短さなど、需要と供給のミスマッチが起こっている問題を解決すべく、スマートフォンを用いて医師といつでも気軽に相談できる環境づくりを目指しています。

個人向けサービスのほか、法人向けサービス『LEBER for business』や児童・生徒向け体温・体調管理サービス『LEBER for School』の運用も行っています。医師や産業医が不足している国内各地の職場・学校、自治体にサービスを提供することで、医師の知識や経験を多くの人に届けています。

当社は日本中の患者様と医師を支えるべく、開発能力を活かしたソリューションを展開したいと考えています。日本のみならず世界への展開へ向けて、今後も開発を進めていく方針です。

【特徴①】技術選定や文化形成にも関われる、社内開発組織の立ち上げフェーズ

当社の従業員数は33名です(2020年8月現在)。1名が正社員エンジニアとして在籍しているほか、業務委託で参画しているエンジニアも複数名おります。平均年齢約30歳と若手社員が多数活躍する一方、ヘルスケアや医療に関する情報を分析・活用するデータアナリストやデータサイエンティストをはじめ、経験豊富なベテラン社員も在籍しています。

1週間のイテレーションで開発を行うアジャイル型の開発がメインで、定期的にユーザーヒアリングなども行っています。寄せられた機能面の改善要望などをもとに要件を決定することで、ユーザーの意見を積極的にプロダクトに反映しています。 2018年のサービスリリース以降、iOSはSwiftで開発を行っていましたが、2020年のアプリマーケティング事業を展開するフラー株式会社との業務提携により開発環境を刷新しました。現在はフルスクラッチでアプリを開発しており、データに基づいたUI/UXのノウハウを活用することで、データドリブンなプロダクト開発ができています。

当社は現在、パートナー社員などの力も借りながら開発を行っていますが、今後は外部の開発リソースに依存せず、社内の開発組織を構成していく方針です。そのため、これから入社するメンバーは、採用強化や最適な技術選定などを裁量を持ってまとめ上げ、組織形成・文化形成の一翼を担うことができます。開発組織にとどまらず、ビジネス部門とも連携しながら良質な成果を出せる環境づくりや会社全体の成長へのコミットを期待しています。

【特徴②】「日本で一番多くの命を救う」プロダクトを創る、リーバーの想い

当社には3つの行動指針があり、想いを語り合えるメンバーと楽しく働くことを大切にしています。 ・いつも笑顔でGOスマイル ・明るく積極的にGOポジティブ ・何事にも感謝でGOサンクス、エンジョイワーク

『LEBER』をはじめとする各サービスは、一人でも多くの命を救う、日本で一番多くの命を救うことを目標に開発されており、そのための最適解を探っています。それぞれの意見を尊重し、プロダクトへ反映しながら開発・改善してくことが、メンバーのやりがいや喜びにもつながっています。

筑波大学、京都大学、福島県立大学などとの共同研究開発も行なっており、収集した情報を価値のあるものとしてユーザーに還元し、健康意識を高めるサイクルを生み出しています。 AIチャットボットなどプロダクトにテクノロジーを積極的に活用しており、新しいテクノロジーも機能として追加しやすい設計になっています。従来の遠隔医療のサービスよりもエンジニアが果たす役割が大きいことが特徴です。

【特徴③】アイデアが通りやすいフラットで働きやすい環境

当社はフラットな社風で、メンバーからの提案やアイデアが通りやすく、自社プロダクトや社内制度へ反映されることもあります。 年に2回合宿を実施しており、事業成長のために時間をかけて熟慮する機会を設けています。最新の医学論文を読み情報を得る抄読会なども実施しており、過去には事業ビジョンやそのためのネクストアクションも合宿で決定されました。

また、半年に一回セールスに貢献した社員と組織風土に一番体現した社員を2名表彰しているほか、書籍購入補助制度などでも社員の成長をサポートしています。 創業当時から働きやすい環境づくりに注力しており、社員にはランチを無償で提供しています。産前産後休暇や育児休暇の取得実績があり、男性の取得も推奨しています。

当社は「医師などの医療従事者では無くとも、人の命を救うことはできる」という想いで、当社はゼロから新しいプロダクトを生み出してきました。今後も一人でも多くの命を救うべく、ともに力を発揮してくれるエンジニアを募集しています。

事業内容

▼アプリ開発事業

医療相談アプリ『LEBER』の企画・開発・運営を行っています。

社員の声

  • 代表が医師ゆえの社内制度への理解やサービスに対する信頼

    代表が医師であるため、リモートワークや産休、育休など福利厚生や社内制度の重要性を理解し、必要に応じてスムーズに導入しています。また、医療相談アプリケーションのサービス特性上、健康の重要性を顧客に伝える際にも好感触で、ブランドイメージの向上に貢献しています。

    経営企画

勤務地・その他情報

会社名 株式会社リーバー
業種
  • その他
本社所在地 茨城県つくば市高野1155-2
代表者 伊藤 俊一郎
URL https://www.leber.jp/

同じ業種の求人

企業からスカウトが届く!まずは無料会員登録 スカウトが届く!まずは無料会員登録

株式会社リーバーの求人・転職|レバテックダイレクト