株式会社 m-Labのトップ画像

株式会社 m-Lab

バーチャル展示場『V-expo』などの自社サービスと受託開発の2軸で展開中の企業

会社概要

株式会社m-Labは2017年に創業し、自社サービス事業と受託開発事業を展開しています。

自社サービスの『V-expo』は、Webブラウザ上のバーチャル空間で展示場やイベント会場を設営できる法人向けのサービスです。商談内容の文字起こしや来場者の行動ログのダウンロードなど、さまざまな機能を搭載しています。 今後は、VR向けのサービスにも力を入れていきたいと思っています。 『HARVEST』はプレスリリースの作成・配信を行えるサービスで、プレスリリースを企業アドレスで直接配信することが可能です。 メディアとのコミュニケーションを意識したツールとなっております

また、『Task』はエンジニアに特化したクラウドソーシングサービスとなっています。

受託開発事業では、一次請けの案件のみを手掛けており、クライアントは比較的大手企業が多い傾向です。自社サービスと受託開発の割合は1:1で、入社後はそれぞれおよそ半分ずつの割合で開発に携わります。

会社の魅力

m-Labは代表の2人のエンジニア歴が長く、エンジニアの状況を把握しやすい組織体制を築いているのが特徴です。 また、経営者が近い距離でエンジニアを教育できる環境があり、社員の成長速度が非常に早いのが強み。過去には、インターン生として入社した文系の社員が、2年間でサーバーサイドからフロントエンド、インフラを担当できるようになりました。

また、1年に1つのペースで自社サービスをつくっていることも、エンジニアの成長を促す要素です。 加えて、当社は古い技術を使う案件を受託しないため、新しい技術を使ってスキルアップできる環境があります。社内には勉強熱心なメンバーが多いので、新しいスキルを身につけるのに積極的な方は、当社で活躍できるでしょう。

会社の展望

m-Labは、代表の2人が「自分たちで考えたサービスをつくりたい」という思いで設立した経緯があり、エンジニアが主役になれる企業を目指しています。 実際に、『Task』は若手エンジニアとインターン生で開発がスタート。その他の自社サービスも、代表がアイデアを出した後は、社員がプロジェクトリーダーとなり、率先して開発を行ってきました。 エンジニアが活躍する社内では、皆が明るくフランクにコミュニケーションをとっており、今後も仕事を楽しめる組織づくりをしたいと考えています。

当社は、コストや運用・保守の安定性の観点から、モダンな技術を使うことをモットーとしています。常に最新の技術を使って働ける環境があるので、エンジニアとしての価値を高めたい方は、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

事業内容

▼バーチャル空間のイベント会場の運営・開発

バーチャル空間のイベント会場『V-expo』を開発、運営しています。Webブラウザだけでリアルなバーチャル空間が体験できるサービスです。

▼クラウド型広報支援サービス

クラウド型広報支援サービス『HARVEST』を開発、運営しています。Webブラウザがあれば、プレスリリースの作成から配信までできる広報向けのサービスです。

▼エンジニア特化型クラウドソーシングサービス

エンジニア特化型クラウドソーシングサービス『Task』を開発、運営しています。エンジニアとのコミュニケーションのとりやすさにこだわっています。

▼受託開発

大手企業の専門性の高いプロダクト開発などに対応しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社 m-Lab
業種
  • クラウドサービス
本社所在地 東京都中央区銀座1-16-7
銀座大栄ビル 5F
代表者 村上進也
設立年月 2017年7月
URL https://m-lab.inc/
Facebook https://www.facebook.com/mLab.inc/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

同じ業種の求人

全て表示
機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社 m-Labの求人・転職|レバテックダイレクト