株式会社エビリーのトップ画像

株式会社エビリー

「動画に困ったらエビリーへ」動画活用において国内No.1を目指す事業会社

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

会社概要

国内随一のデータ量を誇り、動画活用を支援。急成長中の市場で圧倒的な存在感

株式会社エビリーは2006年10月に設立された企業で、大きく分けてクラウド事業とマーケティング支援事業、メディア事業の3つの事業を展開しています。

クラウド事業で提供している『millvi』は、企業の動画活用に必要な機能を完備したクラウド型動画配信サービスです。Web上の専用管理画面から動画をアップロードするだけで、誰でも簡単に任意のサイト内でのストリーミング動画配信を行えます。

『millvi』の強みは、高セキュリティであることを活かし、CMS連携やライブ配信、動画投稿キャンペーンサイト立ち上げなど、さまざまな活用ができる点です。直近では、ライブ配信の需要が特に高まってきています。関連サービスとして、アンケートやメール配信、会員管理などさまざまな機能のある動画共有ポータルサイト構築システム『millviポータル』も運営しています。

これまでに培った技術と動画活用に関するノウハウが評価され、学校法人、塾、金融機関など国内で700社以上の顧客に導入されている実績があります。『millvi』では引き続き安定した提供を行うとともに、サービスの拡大を図る方針です。また、付加価値のある新しいプロダクトの開発や、動画にまつわるサービスを増やしていきたいと考えています。

マーケティング支援事業として提供している『kamui tracker』は、YouTubeなど国内の主要動画プラットフォーム上の膨大なデータを集計し、そのデータ指標を優れたUIで整理した、動画アナリティクスサービスです。

『kamui tracker』の強みは、2016年からノウハウを蓄積してきた当社ならではの圧倒的なデータを保有していること。保有する動画視聴データは1万6千本以上、動画を投稿するアカウントのデータは5万以上にのぼります。さらに、ライブに関しては日本語チャンネル10万、動画数3000万弱のデータを有し、これらのデータと知見をYouTubeチャンネル育成、市場データ把握に活用しています。そのほかに、企業とクリエイターのためのYouTube総合情報メディア『かむなび』も運営しており、『kamui tracker』の無料サービス登録者は1万7000人以上です。今後は、動画に関わる人達のマッチングサービスや、PRのためのキャスティング提案などにも着手したいと考えています。

メディア事業では、『kamui tracker』の延長線上で、多様なジャンルのチャンネルのグロースをデータで分析し、YouTube上でのメディア運用を行っています。直近では企業からの引き合いを受けて、企業公式チャンネルの登録数を増やすサポートをしています。

当社の提供するYouTubeの登録者ランキングのソースは、TVや雑誌などで発表されることも多いです。展示会には年に2〜3回は出展しており、2018年は東京ゲームショウにも参加しました。

今後は、ネットワークの高速化とコンテンツのリッチ化で動画消費が増える昨今の市場において、新しいテクノロジーとマーケティングを活用し、オンリーワンとなりえるユニークなポジションの獲得を目指します。具体的には既存サービスを日本ナンバーワンまで成長させるとともに、新規サービスも展開する方針です。将来的には上場も視野に入れ、動画に困ったら”エビリー”と思っていただけるような存在になりたいと考えています。

会社の魅力1

エビリーの社員数は2020年5月末時点で約50名。中途社員が多く、平均年齢は31歳です。今回入社いただく方が配属になるプロダクト開発本部は業務委託4名を含めた14名で構成されており、担当サービスごとのチームや、QAチームなどに分かれて業務を進めています。

当社ではリリース後の改善・改良のスピードを上げるために、仮説検証を繰り返し、企画・開発から運用、販売まで100%自社で行ってています。配属された後は、非エンジニアのプロダクトオーナー、事業責任者を立てたチームごとに、ビジネスサイドと連携しながらプロダクト開発を進めていただく方針です。

プロダクト開発本部では、2週間スプリントのアジャイル開発をしており、チケット駆動開発、テスト駆動開発(一部)、チーム開発(ペアプログラミング)も導入。Git-flowを用いたコードレビューやチームメンバー全員参加のドキュメントレビューを行うなどして、最新技術に触れる機会を設けています。

当組織の強みは、開発の動きが素早く、起こった障害に対して即時対応できる点です。また、チームで対応するため、相談をしながら進められる安心感があります。このように当社では個人プレーではなく、チームワークを重視しているため、コミュニケーションを重要視できる方に入社していただければと思います。また、プロフェッショナルであり続けるべく常に挑戦し続けられる方や、熱意・当事者意識を持っている方が活躍できる場なので、そのような方にお越しいただきたいと考えています。

教育制度としては週1程度の頻度で5~6人で行う勉強会があり、技術ブログに勉強会の内容をまとめてアウトプットしています。勉強会は社歴の浅い人でも、詳しい分野があればレクチャーしていただくこともあります。

キャリアパスは個人によって異なりますが、マネージャーは基本的に開発に携わっていただくことになります。なかにはスペシャリストとして入社し、マネジメントに携わっている人もいます。

会社の魅力2

エビリーでは「ビデオテクノロジーとビッグデータで企業とクリエイターをエンパワーメントする」という理念のもと「インターネットを利用した世の中に役立つサービスを自らで創る」ことで社会貢献していきたいと考えています。

当社には大きく分けて4つの特徴があります。まず1つめが、自社開発にこだわり、プロダクトやサービスを育てていきたいというプロダクト愛の考え方を大切にしていることです。

2つめはフラットな組織である点です。実際にチームメンバーに限らず他部署の人とも活発に情報交換を行っています。入社時期や年齢に関わらず、フレンドリーでフラットな関係であることから、自分の意見を言いやすく、仲間の意見も尊重し合えるような関係ができています。今後会社の規模が大きくなっても、こうした風通しの良い組織であり続けることを目指しています。

3つめはビジネスサイドとのやりとりが活発である点です。プロダクトオーナーがエンジニアでないため、ビジネスサイドとのコミュニケーションが活発で、ビジネスサイドからの案も取り入れる形でものづくりに活かしています。ベンチャーでありながらも、穏やかな社風です。

最後は、若手が育ちやすいという点です。当社ではインターン生や若手社員にもどんどん仕事を任せる風土があります。そのため、20代のうちから多くの経験を積むことができる環境だといえるでしょう。

社員の声

  • 自己研鑽のための場が豊富にあります

    AWS のオンラインセミナー参加や研究用アカウントを用意してもらえます。

    テックリード/プロダクト開発本部/2020年入社

  • 部署を超えて主体的に行動できる環境

    一定の熱量を持った活動にはおおよそ理性的な評価が得られます。

    QA/開発部/2012年入社/30代

  • 経験の大小に関係なく、成果を出せば実力を評価してもらえる

    自分は入社当時、動画配信の技術やクラウドサービスの知識などがほぼありませんでしたが、プロダクトの開発や保守の仕事を着実にこなすにつれて任される仕事が増えていき、新たなライブ配信の仕組みを考える際に、自分が事前に検証して、いいと思った案が採用されることになった。

    エンジニア/ミルビィ/プロダクト開発本部/2019年4月入社/20代

事業内容

▼クラウド事業

企業の動画活用に必要な機能を完備したクラウド型動画配信サービス『millvi』の開発・提供を行っています。

▼マーケティング支援事業

国内最大級の動画アナリティクスサービス『kamui tracker』を提供し、企業とクリエイターのためのYouTube総合情報メディア『かむなび』を運営しています。

▼メディア事業

YouTube上の企業の公式チャンネルをはじめ、さまざまなジャンルのチャンネルのグロースをデータで分析し、サポートしています。

株式会社エビリーからスカウトが届くか、
診断してみませんか?

株式会社エビリーの他、
貴方のご経験でどんな企業からスカウトが届くか、
簡単な質問から判定します!

スカウト診断(無料)
経験のある職種を教えてください(複数選択可)

勤務地・その他情報

会社名 株式会社エビリー
従業員数 50人
平均年齢 30歳
業種
  • SIer・SES・受託開発
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-2-5
MFPR渋谷ビル12F
代表者 中川恵介
設立年月 2006年10月
資本金 3億7,000万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL http://eviry.com/

株式会社エビリーからスカウトが届くか、
診断してみませんか?

株式会社エビリーの他、
貴方のご経験でどんな企業からスカウトが届くか、
簡単な質問から判定します!

スカウト診断(無料)
経験のある職種を教えてください(複数選択可)