株式会社リアズのトップ画像

株式会社リアズ

サービス展開から20年で年商136億円を突破!2021年度の売上高目標は200億

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

会社概要

2019年度の年商136億円!孤独感を癒やすライブチャットサービスを提供

株式会社リアズは、孤独感の解消や地域創生を目的に、成人向けライブコミュニケーションサービスを展開している企業です。

『エンジェルライブ』は2001年から提供している成人向けライブチャットサービスで、当社サービスの中で最も歴史があります。 また、『Mocom(モコム)』は20代女性、『FAMU(ファム)』は30代・40代女性の出演を中心としたモバイル専用ライブチャットサービス。どちらもメッセージ機能をはじめ、音声・動画による通話機能、画像・動画添付機能などがあり、インターネットを通して気軽に交流を図ることが可能です。 このほかにも多数のライブコミュニケーションサービスを展開し、2019年度には年商136億円を突破しました。

競合他社は、さまざまなWebサービスを展開するうちの一つとしてライブコミュニケーションサービスを運営している傾向にありますが、当社は創業から一貫して成人向けに特化したライブチャットビジネスを提供しているのが特徴です。事業の性質上、大手企業や上場企業の参入が少ないサービスであり競合他社が増える可能性は低め。さらに、当社のサービスは孤独という人間の根源的な欲求に対するソリューションのため、今後もニーズがなくなる恐れはないことが強みといえます。 当社は成人向けコンテンツを扱っておりますが、サービス展開から約20年間、安全かつ健全な運営に努めているので、安心して働けます

2021年度の年間売上高目標は200億円です。ライブチャットサービスの売上の7割は出演料に当てており、今後も継続して利益を得るよりも「出演者に対して仕事を提供したい」という想いで取り組んでいきます。 具体的には、『Mocom』『FAMU』の既存システムの改修や保守、機能追加などを行う方針です。また、インターネットを通じたコミュニケーションサービスであることから、不具合などで交流を阻害しないように適宜負荷状況などをチェック・改修し、さらなる円滑なサービスの提供を図ります。

会社の魅力1

リアズの従業員数は、アルバイトを含めて95名です(2021年4月時点)。 開発メンバーは13名で、プロダクトごとにチームを編成。今回の配属先となる『Mocom』『FAMU』を担当するチームは現在2名で構成されています。

『Mocom』『FAMU』の開発では、主にサーバーサイドを担当していただきます。具体的な業務は、機能拡張をはじめ、保守業務や既存システムの改善など。開発言語にはPHPをメインに使用していますが、部分的にGo言語やPythonなども採用できるというようにやりたいことを実現しやすい環境です。歴史あるサービスであることから、より責任を持って関わっていきたい方は特にやりがいを感じられるでしょう

入社後は、ドキュメントやソースコードなどを参考に一人で業務を進めるのが基本です。調べても分からないことがあれば、先輩社員に気軽に質問することもできます。

人事評価には、企業の成長には社員一人ひとりの成長が欠かせないという理由から独自の制度「のび太プロジェクト」を導入。行動目標と数値目標の2軸で判断しています。数値目標は、四半期に一度、売上に基づいて設定します。そのほか、エンジニアの場合はユーザーファーストな視点で取り組めているかや、売上・サービスにコミットできているかを評価しているのが特徴です。

当社では、サービスに対して責任を持って取り組み成果を出せる方を歓迎しています。本人の希望次第で、マネージャーとスペシャリストのどちらでも目指すことが可能です。ベトナムにラボを構えていることから、オフショア開発のマネジメント業務を担っていただくこともできます。

会社の魅力2

リアズでは企業の成長スピードを促進させるため、5つの行動指針からなる「REAS Basic」を掲げています

「挨拶・勤怠の安定」は、社会人としてあるべき素養を掲げる指針です。普段から体調管理を行うこと、無断での遅刻・欠席をしないようにすること、挨拶を欠かさないことを掲げています。 「社内SNSの活用」は、情報のアウトプットによる業務理解や社員間の情報共有・コミュニケーションを目的とする指針。日報に業務を行ったうえで出てきた課題や次の出勤日に行うことをまとめています。ほかのメンバーは日報に対してコメントを送ることも可能です。 「コミュニケーションに手を抜かない」は、人間関係のトラブルによる機会損失を抑えることが主な目的。自分の意見を相手に伝え、建設的に話し合うことでより良いサービスの実現につなげます。 「PDCA→DDDD」は、計画・実行・評価・改善の中でも特に「実行」を重視していることを表す指針です。分析や計画に時間をかけすぎるとユーザーにサービスを提供しづらくなるため、まずは提供してユーザーからのフィードバックをもらい、改善していくことで価値を高められると考えています。 「主体変容」は、他人や環境など他責にするのは簡単でも問題の根本解決には至らないが、自責と捉えて向き合えば自分を変えられ成長・問題解決していけるという考えです。

企業からスカウトが届く 無料会員登録 企業からスカウトが届く 無料会員登録

社員の声

  • 新しい事にチャレンジしやすい環境

    新しいクラウドサービスが次々に発表される昨今、利用することにより効率や運用コストが下がるサービスであれば積極的に提案し採用されやすい環境です。

    サーバサイドエンジニア/クリフォ事業部/2017年5月入社

事業内容

▼ライブチャットコンテンツの運営

成人向けライブチャットサービス『エンジェルライブ』をはじめ、20代女性とライブチャットできる『Mocom(モコム)』、30代・40代女性とライブチャットで交流可能な『FAMU(ファム)』などさまざまなコンテンツを開発・運営しています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社リアズ
従業員数 95人
本社所在地 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目14-10
新大阪トヨタビル4階
代表者 金子 大助
設立年月 2005年2月
資本金 300万円
URL https://reas.jp/

株式会社リアズの求人・転職|レバテックダイレクト