株式会社エフェクチュアルのトップ画像

株式会社エフェクチュアル

自社プロダクトで顧客のクオリティマーケティング成功を支援するスタートアップ企業

会社概要

オンライン上での集客支援を行う自社プロダクトを主力に、安定した事業を確立

株式会社エフェクチュアルは、ロケーションマネジメント事業を中心に3つの事業を展開するスタートアップ企業です。

主力のロケーションマネジメント事業では、Googleマイビジネス運用のコンサルティングサービスを実施。さらに、コンサルティングのためのツールとして『On map eye』を開発しています。『On map eye』は検索エンジン上でのGoogleマップの表示状況や流入情報を管理するツールで、Googleマップの検索順位の把握が可能。Googleマイビジネスのインサイト情報も可視化できます。

オンラインナレッジマネジメント事業では、Googleマイビジネスの口コミ管理ツール『Hoshitorn』の開発・提供を行っています。口コミ傾向の分析や口コミ投稿促進の管理により、評判改善のPDCAサイクルを実施可能。クライアントの業界は不動産、医療などさまざまで、約3000店舗への導入実績があります(2021年2月現在)。

WEBリスクマネジメント事業では、検索結果上に表示されたクライアントのネガティブ情報の表示を抑え、本来実現すべき検索結果上のブランディング構築を支援するコンサルティングサービスを提供。検索エンジンの検索結果や入力補助関連ワードの推移を取得できるツール『BenchMark』を開発し、サービスに活用しています。

当社はロケーションマネジメント事業による店舗集客とWEBリスクマネジメント事業によるリスク回避によって、攻めと守りの両面から顧客のクオリティマーケティングを支援することができる点が強み。3つの事業にシナジーがあるため、安定した収益基盤を確立しつつ、新事業であるオンラインナレッジマネジメント事業に投資できています。

当社のプロダクトは現在、モノリスで開発されています。しかし、ステークホルダーが多く、ニーズに合わせた仕様にグレードアップする必要が出てきたため、今後は既存プロダクトをリプレイスし事業を拡大していきます。将来的にはIPOも目標にしており、それに向けた組織拡大も図っていく予定です。

  • 当社は大手上場企業の出身メンバーが立ち上げたベンチャー企業です
    当社は大手上場企業の出身メンバーが立ち上げたベンチャー企業です
  • 様々な業界出身のメンバーが集まり新しい働き方を生み出したい一心で邁進しています
    様々な業界出身のメンバーが集まり新しい働き方を生み出したい一心で邁進しています

会社の魅力1

エフェクチュアルの平均年齢は29歳で、従業員は39名です(2020年2月時点)。エンジニアのほか、セールスやマーケティングなどの職種が在籍。エンジニアはプロダクト技術開発部に配属され、正社員5名と業務委託4名で構成されるエンジニア開発グループに所属します。

エンジニアはいずれかの自社プロダクトの開発を担当。担当業務の垣根は低く、スキル次第で要件定義の上流工程から運用まで携わることが可能です。要件定義の段階からパートナー企業の社員が参画することもありますが、全ての工程において協働で開発をすすめていきます。

配属後は、まず自社プロダクトをモノリスからマイクロサービスに移行するリプレイスプロジェクトに参画していただきます。開発担当と運用担当が連携し、アジャイル手法で進めていきます。1週間など小さい単位でイテレーションを回し、フロントエンドエンジニアがモックアップを作成。サーバーサイドエンジニアが実装やリリース、フィードバックをして改修していきます。

当社のエンジニア組織には3つの哲学があります。1つ目は、プロフェッショナルとしてプロ意識を持つこと。仕事の対価は「アウトプットのクオリティ×効率」により得られ、勤務時間に比例しないと考えています。2つ目はスキルを尖らせること。幅広く業務に関わる中で自分の得意領域をみつけ、誰にも負けないスキルをつけていきます。3つ目は、新しいものはいいものという考え。新しいものは一般的な情報量が少なかったり、完成度として粗が多いこともありますが、新しいものを習得する要領も技術力の一つだと考えています。実現性や効率、将来性を踏まえて積極的に新しい技術を採用していくスタイルをとっています。 実際の開発でも、プロジェクトごとに新しいチャレンジをし、必ずしも同じ技術や同じ開発手法を使わないことが特徴です。プロジェクトが終わるごとに改善点を話し合い、それを次のプロジェクトに反映しています。

会社の魅力2

エフェクチュアルには、エンジニアのスキルアップを後押しする制度があります。資格取得支援制度は、基本情報技術者や応用情報技術者など業務に関連する資格に対して、一度目の受験費用を支給。さらに、取得資格に応じて毎月の資格手当も支給していす。 さらに、勉強会を1ヶ月に2回のペースで開催。参考書ベースの内容が多く、上司がおすすめの本を提案し、その内容をもとに1章ずつプレゼンテーションをします。また、サブマネージャーはスキルアップの一環で当社で書いたコードやプロダクトの特許申請も行えます。

社内には社長室が無く、役員も社員と机を合わせて業務にあたるフラットな環境です。また、スタートアップ期で組織を作り上げる段階のため、積極的に意見を発信する主体性の高い人が多く在籍。年次に関係なく、手を上げた人にチャンスが回ってくる環境で、入社半年のメンバーにプロダクトの専任担当を任せることもあります。 個人により叶えたいキャリアは異なるため、会社としてキャリアパスを明確に提示していません。自分の希望するキャリアを切り開いてほしいと考えています。

2014年の設立以来着実に成長してきた当社では、事業面でも組織面でも新しいチャレンジをし続けるために、人材を獲得していきたいと考えています。新しくご入社いただく方には、当社の中核を担う存在として、組織づくりにも貢献いただきながら、裁量を持って活躍していただけたらと思います。

社員の声

  • 新しいことへの挑戦ができる環境

    プロダクトを作るときに新しい技術を取り入れることを1つの目標に動き、新しいことに対して前向き・意欲的にまだ誰もやったことないことだとしても実現しようと取り組んでいます。

    サーバーサイドエンジニア/プロダクト技術開発部/2020年4月入社

  • 常に新しいことに挑戦できる環境

    当社ではサービスの改修や開発において、新しい取り組みを意識しています。サービスの改修では、TypeScriptやReactの導入を提案し、承認されて修を進めています。

    サーバーサイドエンジニア/プロダクト技術開発部/2020年3月頃入社

  • 積極的に新しい技術に触れられる

    新たなプロダクトを開発する時、あるいは既存プロダクトの大規模改修の時は必ず新しい技術を取り入れることになっています。 入社してまだ間もないですが、新しい試みを取り入れた仕事を任せてもらい、年齢・キャリア・身分に関係なく機会に恵まれる環境です。

    エンジニア/プロダクト技術開発部/2020年11月入社

  • 新しい技術にチャレンジできる環境

    プロダクトを開発する時には自分たちにとって新しい技術を取り入れます。新しいことへの挑戦は難易度も高く時間もかかりますが、技術者としての成長につながります。自分が提案した技術が採用され、プロダクトが完成した時は大きな達成感がありました。

    システムエンジニア/プロダクト技術開発部/2019年7月頃入社

事業内容

▼WEBリスクマネジメント事業

オンライン上の誹謗中傷や風評被害を解消するコンサルティングとキーワードのオンライン検知ツール『BenchMark』、投稿監視サービス『ミマモルン-Mimamorn』の開発・提供を行っています。

▼オンラインナレッジマネジメント事業

oogleマイビジネスの口コミ管理ツール『Hoshitorn』の開発・提供を行っています。

▼ロケーションマネジメント事業

Googleマイビジネス運用のコンサルティングサービスと、検索エンジン上でGoogleマップのマーケティング効果を分析・管理するクラウドサービス『On map eye』の開発・提供を行っています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社エフェクチュアル
従業員数 39人
平均年齢 29歳
業種
  • コンサルティング
  • インターネット
  • ソフトウェア
本社所在地 東京都港区南青山3-4-7
第7SYビル5F
代表者 田中 倫明
設立年月 2014年11月
資本金 255,410,000円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL https://effectual.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社エフェクチュアルの求人・転職|レバテックダイレクト