株式会社エニグモのトップ画像

株式会社エニグモ

非日常に潤いを。『BUYMA』を中心に幅広い価値や体験を届けるサービスを提供

会社概要

会員数850万人突破の越境EC『BUYMA』をはじめ、非日常の生活を彩るサービスを展開中

株式会社エニグモは、2004年2月に設立され、2019年4月に東証一部に上場したインターネットビジネス企業です。

主力サービスとして、海外在住の出品者から商品を購入できるCtoCソーシャルショッピングサイト『BUYMA』を運営。世界164カ国に850万人以上のユーザーを擁しています。 2016年7月には、国外のユーザーに向けて『GLOBAL BUYMA』をリリース。『BUYMA』の基盤があることから、海外の集客に強く、着実に売上を拡大しています。日本人向けの『BUYMA』よりも購入単価が高いことも強みの一つです。 また、『STYLE HAUS』では、『BUYMA』の購入データを活用することでトレンドのアイテムやブランドを集計。ニーズを踏まえた独自性の高いファッション情報を発信するメディアとして展開しています。 2019年8月には、新たなサービスとして『BUYMA TRAVEL』を開始しました。また、インテリア(家具・雑貨等)を扱うLife Styleカテゴリも成長中。品揃え・プロモーションを強化し、今期はトップラインの拡大に注力することで、さらなる成長を目指しています。

『BUYMA』は競合ファッションECと比較し、ユーザーの平均単価が高い特徴があります。当社の平均単価は2万円程度。安全性が高く、高い商品でも安心して購入できることが評価され、購買意欲の高い方に多く利用されています。 日本では展開されていない海外限定アイテムや国内完売アイテム、トレンドアイテムなどを気軽に探せるため、ファッションに敏感なユーザーから高い支持を得ています。 出品を行うパーソナルショッパーは164か国に17万人以上。社内に出品審査チームを設け、確認後に出品される仕組みをとっているため、信頼性を担保していることも強みの一つです。 そのほか、買取・リユースによって、BUYMAで売買されたアイテムが次の持ち主に出会い、幸せにする循環を創り出すサービス『ALL-IN』も提供しています。

当社は、2015年7月には「Forbes Asia」が毎年選出する「アジアの売上10億ドル以下の優良企業200社リスト」に選出されました。 今後は、比較的単価の高い、顧客にとっての非日常の領域を中心に品揃えを増やし、サービスとしての価値を高めていきます。特に、コスメやインテリアなどのファッション以外のカテゴリを拡大していく方針です。ゆくゆくは、アプリ上でのスタイリングアドバイスのサービスなども提供していきます。 『BUYMA』を通して、ユーザーにさまざまな体験や価値を提供していきたいと考えています。

会社の魅力1

株式会社エニグモの従業員数は113名で、平均年齢は33歳(2021年3月時点)。エンジニア、ディレクター、デザイナー等のプロダクトサイドの社員が約半数を占めています。 当社では、エンジニア・デザイン側とビジネス側を繋ぐ役割としてソーシャルコマース事業本部のUXデザイングループがあり、主にディレクターが所属。既存機能の改修や新機能の開発ディレクション、UX視点に基づく新企画の提案・サービスデザインなどを担当しています。フロントエンドエンジニア出身者やマーケティングやデータ分析に強みを持つメンバーなどさまざまなバックグラウンドを持つ社員が在籍しています。 エンジニアが所属するサービスエンジニアリング本部は、インフラグループやデータテクノロジーグループ、アプリケーション開発グループに分かれてECサイトやアプリの開発、インフラ構築などを進めています。 基本的には、企画、ディレクター、エンジニア、デザイナーなど、案件に応じてプロジェクトチームを形成。画面からDBに至るまでWebアプリにおけるEnd-to-End開発を行っています。

『BUYMA』を中心としつつ、既存事業のグロースから新規事業の立ち上げまでさまざまな業務に関われることはプロダクトサイドの面白みでもあります。 また、『BUYMA』の顧客データを用いたデータドリブンの開発が経験できることも特徴の一つ。エンジニアが企画段階から携わることができるほか、ミドルウェア・フレームワークなどの選定にも関われるため、業務を通じてさまざまな知識を吸収できる環境です。 技術ブログを通して組織改善への取り組みや開発についての対外的な発信も行っています。

入社後の教育はOJTが中心ですが、それ以外に社員の自己研鑽のための制度を複数用意しています。 条件を満たす場合には、社員が受講を希望する外部研修・セミナー費用の全額を補助。書籍購入補助制度では、スキルアップに必要な技術書の購入費を補助します。スマホ購入補助制度では、エンジニアが最新のスマートデバイスに日常的に触れることを目的として、個人用のスマートフォンの購入費を5万円を上限に半額負担しています。 社員主体でのグローバルへの挑戦を推進すべく、会社の業績向上に繋がる企画を自由に提案できる海外出張制度も設けています。 また、エンジニア自らが勉強会を企画しており、技術の導入事例を共有したり、技術書の内容を持ち回りで発表し合ったりしています。ほかにも、複数名で同一の開発を行うモブプログラミングを導入するなど、エンジニアが主体となったスキルアップの取り組みも多数あります。

会社の魅力2

『BUYMA』は、国内完売品や日本未上陸のブランド、地域限定の商品などを現地にいるパーソナルショッパーが代理購入することで、日本にいながら欲しい商品を購入できるおつかいビジネスから派生しました。 リリース当初から「海外から商品を買い付けて日本に販売する」というコンセプトを掲げ、世界中の個人と日本の個人をつなぐビジネスモデルであることが、『BUYMA』独自の特徴といえます。

そんなエニグモの経営理念は「世界を変える、新しい流れを。」です。 「かえる」は「Change」と「Buy」のダブルミーニングです。『BUYMA』によって世界のファッションを「買える」、そしてファッションの世界を「変える」。『BUYMA TRAVEL』によって世界の旅行を「買える」、そして旅行の世界を「変える」という意味があります。 日本発で世界で通用するグローバルベンチャーになるという創業からの志を、このミッションステートメントに込めています。

そして、経営理念には以下3つの想いが込められています。

・新しい価値を提供する。 ・ライフスタイルを一変させる。 ・世界で通用するグローバルベンチャーになる。

エニグモには、挑戦したいことがあれば積極的に挑戦できる社風です。 その人らしいやり方を尊重する文化があるため、楽しみながら率先して開発に取り組んでいる社員も多くいます。最適な生産性に繋がらなくても、本人の希望を尊重して業務を任せています。

事業内容

▼インターネットビジネスにおける企画、開発、運営

ソーシャルショッピングサイト『BUYMA』やその英語版である『GLOBAL BUYMA』、ファッションメディア『STYLE HAUS』などの企画・開発・運営を行っています。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社エニグモ
従業員数 113人
平均年齢 33歳
業種
  • Webサイト
  • インターネット
本社所在地 東京都港区赤坂8-1-22
NMF青山一丁目ビル 6階
代表者 須田 将啓
設立年月 2004年2月
資本金 381,900,000円
株式公開 / 
証券取引所
東証一部
URL http://www.enigmo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/enigmo.recruit/
Twitter https://twitter.com/enigmo_recruit
技術ブログ https://tech.enigmo.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社エニグモの求人・転職|レバテックダイレクト