株式会社セブン&アイ・ネットメディア

PICK UP

国内最大級の流通量を誇るセブン&アイグループで、グループ全体のIT戦略を担うシステム会社

当社はセブン&アイグループのECサイトやアプリなどをはじめとした、システムの企画・開発・運用保守やデザインの制作・運用を行っています。親会社の株式会社セブン&アイ・ホールディングスによって、IT関連事業の統括とデジタル戦略の推進を目的として2008年7月に設立されました。

セブン&アイ・ホールディングス社は18の国と地域に約6万7000店舗を展開、国内のセブンイレブンだけでも、2万を超える店舗を構えています。グループの店舗を合わせると、毎日2,000万人以上の集客があります。

その中で当社は、セブン&アイの総合ECサイト『オムニ7』の開発に加え、グループ会社のコーポレートサイト作成や、セブン‐イレブンやロフト、アカチャンホンポなどグループ各社のモバイルアプリを開発し、生活の中で多くの方の目に触れるサービスの開発を担っています。『セブン‐イレブン』アプリはApp of the year 2018にて優秀賞を受賞したほか、2019年2月時点で1,000万ダウンロードを突破しました。

当社ではグループ全体のIT戦略を担っており、案件はグループ内から受注するものがほとんどです。そのため、システム開発の即時性や、相手の方針を理解した上での素早い対応・フットワークの軽さは特徴のひとつです。

今後もセブン&アイグループの事業戦略とIT戦略の推進のために、より多くの顧客との接点を獲得するためのシステムを開発していきます。

事業内容

▼セブン&アイグループのデジタル戦略を支えるシステム企画、デザイン、開発、運用

セブン&アイグループのECシステム、アプリ、Webサイトの開発、制作を行っています。セブン&アイの総合ECサイト『オムニ7』や『セブン‐イレブン』アプリ、グループ企業である株式会社ロフトのコーポレートサイトなどを企画、開発しています。

会社の特徴

【特徴①】グループのWebサイト制作やアプリ開発など、開発領域の拡大に向けて採用活動強化中

当社には従業員が約190名在籍しており、そのうちアプリやECサイトの開発部門に60名弱、システム運用部門に50名、制作部門には30名弱が所属しています。社員の約8割を占める中途社員はSIer出身者が中心で、その多くは客先常駐の開発から自社システムに携わりたいという理由で転職を決めています。

チームの人数は5~10名が平均ですが、部門を横断して組成されるプロダクトであれば、数十名の規模でチームが組まれることもあります。外部ベンダーとパートナーの人数も合わせると3桁を超えるチーム規模になることも珍しくありません。

社内では『オムニ7』や『セブン‐イレブン』アプリなどといった、常時数万アクセスのある案件のシステム企画からリリースまでの工程管理や予算管理などを一貫して行っています。

グループのシステム開発やWebサイトの制作は、基本的にセブン&アイ・ホールディングス社のIT 戦略統括部が取り仕切っており、同部門から案件を受注する形で開発を進めています。また、各事業会社から直接案件の依頼を受けることもありますが、業務系のシステムや店舗型のシステムは外部に委託することが多くなっています。今後は全ての案件の開発をグループ内で完結できるよう、採用の拡大を図っていく方針です。

【特徴②】徹底したエンドユーザー視点の開発でプロダクトを推進できる方募集

当社では、知名度が高く社会的にも影響のあるシステムを開発しているため、エンドユーザー視点でプロダクトを構築することを徹底しています。それに伴って、「信頼と誠実」というグループの社是や、「変化への対応と基本の徹底」という指針を意識し、テクノロジーを有効に活用してプロジェクトを推進できる能力のある方を求めています。また、チームで開発し、チームでプロジェクトを達成する、成功させるというマインドも重視しており、チーム内での朝礼やミーティングなどを通しての情報共有が頻繁に行われるなど、マインドを浸透させる取り組みを徹底しています。

当社では開発・実務のスキルを向上させ、専門性を高めていきたい方も、マネジメントを担当し上流工程にいきたい方も、希望に合わせてキャリアプランを選択することができます。また、基本的にはほとんど同社での就業になりますが、場合によってはグループ内の他社のシステム企画を行うために、セブン&アイ・ホールディングス含むグループ各社に出向になるケースもあります。

評価制度はエンジニアのキャリアプランに合わせて設計されており、マネージャー職を目指す場合も専門職としてスキルアップを目指す場合も対等に評価される制度が整っています。 スキルアップ支援を目的として、資格試験の受験料を補助する資格取得支援制度やeラーニングの制度が充実しているほか、技術系の研修については承認を得られれば、自分で選んだ内部研修や外部研修を自由に受講することが可能です。

【特徴③】セブン&アイグループの制度を完備。ライフステージに合わせた柔軟な働き方を実現

福利厚生については、セブン&アイグループ向けの各種制度を利用可能です。グループ本社の社員食堂が利用できるほか、グループ企業の商品や特定の事業会社の商品を割引価格で購入することができます。産業医や保健師による健康相談も受け付けているため、社員の働き方をサポートする体制も整っています。

また、社員同士の交流を図るために、年間複数回の社内イベントが開催されています。部活動も活発に行われており、野球やフットサル、ボルダリング、カラオケなど有志が集まって活動しています。さらに、セブン&アイグループ全体でボランティア活動を推進していることもあり、社員の環境意識・ボランティア意識を向上し、ボランティア活動の参加のきっかけを作る目的で、各種ボランティア情報を毎月発信する取り組みも行っています。

また、産休育休取得率のみならず、その後の復職率も100%を誇ります。さらに、男性社員の半数以上が育児休暇を取得しているなど、ライフステージに合わせた柔軟な働き方が受け入れられる環境となっています。それに加えて、1年に2回、連続5日間の有給休暇取得を推奨しており、有休休暇の2017年度の取得率は約78%という高い実績を誇ります。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社セブン&アイ・ネットメディア
従業員数 190人
平均年齢 32歳
業種
  • その他
本社所在地 東京都千代田区二番町4番地5 
住友不動産二番町ファーストビル 2F
代表者 田口 広人
設立年月 2008年7月
資本金 76億6500万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL https://www.7andinm.co.jp/
アピールポイント
  • 資格取得支援制度あり
  • 持ち株会制度あり
  • 社内研修・勉強会充実

この企業の他の求人

同じ業種の求人

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

株式会社セブン&アイ・ネットメディアの求人・転職|レバテックダイレクト