GMOリサーチ株式会社のトップ画像

GMOリサーチ株式会社

東南アジアを中心に15カ国でリサーチサービスを展開。さらなる海外事業展開にも注力

会社概要

日本・アジア最大級のモニター数を保有し、低コストなリサーチプラットフォームを展開

GMOリサーチ株式会社は2002年に創業した東証マザーズ上場企業です。

当社の主な事業は、オンラインでの市場調査事業です。 リサーチプラットフォーム『GMO Market Observer』には、直感的に操作できるアンケート調査票作成画面、モニターの過去の回答履歴から予測される回収見込み予測、適度な頻度でのアンケート自動配信などの機能が備わっています。 『GMOリサーチ・クラウド・パネル』は、日本・東南アジアでのアンケートモニター数最大級を誇る消費者パネル。日本を対象とする『JAPAN Cloud Panel』のモニター数は1,996万人※、日本を含む東南アジア15カ国へサービスを提供する『ASIA Cloud Panel』には3,833万人※が登録しています。 ほかにも、アンケートを活用した販促やアフィリエイト、口コミ調査などを支援するマーケティング&プロモーションサービスも展開しています。

当社は、企業のモニター会員の獲得・維持に関するランニングコスト削減のため、ネットリサーチ業界の中でも情報収集に関するシステムをいち早く開発。早期に事業展開したことで多くのモニターを獲得しており、幅広い領域でパネルを展開・提供できていることが強みです。

今後は、さらに消費者の声が世界中に届くよう、リサーチ需要の増加に向けて取り組む予定です。具体的には、アジアを中心に積極的に事業展開し、パネル数の増加を図ります。 また、より簡単で低コストなアンケートツールを開発し、これまでリサーチに関するシステムやノウハウを持っていなかった事業会社などにもリサーチサービスを提供できるようにしていきたいと考えています。 アジア圏でコンサルティングサービスを提供するEasy Key 2 Asia Limitedおよびインターネットリサーチ事業を展開する InsightXplorer Limitedとの3社共同で、コンサルティングやマーケティングなどを提供するサービス『Z.com Engagement Lab(エンゲージメントラボ)』をリリースするなど、リサーチサービスの普及に向けて取り組んでいます。

※2021年1月時点

  • オフィスは渋谷駅から徒歩5分のセルリアンタワー内。
    オフィスは渋谷駅から徒歩5分のセルリアンタワー内。
  • 広々とした受付スペースがお迎え。
    広々とした受付スペースがお迎え。

会社の魅力1

GMOリサーチには、国内外・アルバイトを合わせて162名の従業員が在籍しています。そのうちWebエンジニアは25名です。インフラエンジニアは専任者が1名、インフラ領域と他業務を兼務しているメンバーが1名です。

Webエンジニアの業務内容は幅広く、アンケートシステムや新サービスの企画・開発・運用、データ収集・分析ツールの開発、業務システムの企画・構築・運用などを担当します。 インフラエンジニアとSREは、自社サービスの基盤環境構築・運用・監視のほか、ネットワーク・データベースの構築・運用、OS・ミドルウェアの設定・パフォーマンスチューニングなどを担当。新規技術に関しての検証や導入も担います。今後はサーバー環境の整備、ログ収集・分析基盤の構築・運用、パフォーマンスに関する改善・信頼性の可視化、インフラのコード化・自動化などに力を入れていく予定です。

開発するのはWebアプリケーションがほとんどで、使用している言語はPHPがメイン。JavaやKotlinを使用する機会もあるほか、データ処理ではPythonも使っています。 プロジェクトベースでチームを編成して開発をする一方で、微細な改善などは部署単位または個人で対応していくのが基本です。組織は流動的に入れ替わるため担当領域も変わりやすく、さまざまな技術に触れることができます

人事評価には目標管理制度(MBO)を導入しており、年に2回評価を実施。個人としてチャレンジしたい目標や、キャリアプランに沿ったチャレンジ目標を提示し、「挑戦できているか」「楽しめているか」を評価しています。 キャリアプランに関しては可能な限り本人の希望を叶えられるよう支援していますが、すぐにチャレンジしたいことが思いつかない場合は、上司とともに検討していけるのも魅力です。例えば、インフラエンジニアの経験者はマネージャー職、ミドルレンジであればテックリードへ進むなど、本人の経験によって選べるキャリアパスは広がります。

会社の魅力2

GMOリサーチのフィロソフィーは「想いを、世界に」。人事ポリシーには「楽しもう」「やり抜こう」「尊重しよう」という想いを掲げ、変化を楽しむこと、最後まで諦めずに取り組むこと、差別をなくし相手を尊重することを大切にしています。

特にポリシーに共感して入社する人がほとんどで、社内には日本以外の国籍のメンバーも多く在籍。「得意ではない分野でも頑張っている人」をメンバーみんながあたたかく応援するというように、チャレンジしやすい雰囲気がある職場です。

新しい技術に挑戦したいという積極的なメンバーも多く、業務に導入したい技術があれば提案することも可能。現在は古いシステムを刷新している最中で、新しい技術に触れる機会も増えています。 エンジニア同士はもちろんですが、非エンジニアとも対等に意見交換でき、交渉などのビジネススキルも養える点も魅力です。 海外で事業展開していることもあり、本人の希望次第では英語を使った業務にも携われます。

当社は本人の意欲を重視しているため、入社時にリーダー経験がなくてもリーダー職につけるチャンスがあります。これまでの経験を活かして、リーダー職に挑戦したいという方におすすめの環境です。 また、情報発信に関しても強化していく予定のため、開発ブログやTwitterなどの更新に意欲的な方も募集中。個人で参加した勉強会の内容をクラウドやPowerPointなどで共有し、読者の疑問に対して回答ができる場も設けています。

社員の声

  • 従業員を成長させる、親切なオフィス環境

    私は新卒で入社しました。 だから私は業界にあまりよく知らなかった。 会社は私が仕事で私の目標を見つけ、それを達成する方法を教えてくれました。

    システムエンジニア/システム部/2017年12月入社

  • 社員同士がお互いの存在を尊重し合う環境

    ユニポスというプラットフォームを利用して、社員同士が感謝を伝え合ったり、また貢献した内容が全社員に公開されるので、共感して拍手を送ったりしています。 営業担当、カスタマーサポート担当、システム担当の間で差別はなく、お互いの役割や立場を理解し、一丸となって会社の目標達成に努めています。

    サーバサイドエンジニア/グローバルシステム部/2018年11月入社

  • 人事ポリシー「尊重しよう」を体現した組織

    メンバーそれぞれが、個性やバックグラウンドを尊重し合えていると感じます。「家庭の事情優先でOK」的な雰囲気があり、子供の発熱や家族の介護等での急なお休みや中抜けもしやすい環境なので、長く働ける会社だと思っています。更に、得意なことややりたいことを発信すれば新しい取り組みであっても挑戦させてもらえることが多い、かつバックアップしてもらえるので、かなり心理的安全性の高い職場です。

    技術広報/システム部/2019年9月入社

事業内容

▼インターネットリサーチ事業

日本・アジアを中心にオンラインでの市場調査・マーケティングを実施。アジア最大級のモニター数を誇るパネルネットワークと接続できるリサーチプラットフォームも展開しています。

勤務地・その他情報

会社名 GMOリサーチ株式会社
従業員数 162人
業種
  • ビッグデータ
  • コンサルティング
  • 広告・デザイン・イベント
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー
代表者 細川 慎一
設立年月 2002年4月
資本金 299,030,000円
株式公開 / 
証券取引所
東証マザーズ
URL http://www.gmo-research.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

GMOリサーチ株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト