株式会社JointCrew

子供の笑顔×地方創生×Web技術で今までに無い価値の創出を目指します

PICK UP

Webシステム開発・地方創生・自社プロダクトの3つで、日本の抱える課題に向き合う会社です

株式会社JointCrewは、2015年3月に創業。サーバーサイド、フロントエンド問わずWebシステムの開発を得意としており、大手事業会社やベンチャー企業のWebサービスを中心に開発をしています。 また、「子供達の笑顔創出の為に」をビジョンに掲げ、子供を取り巻く環境を改善するサービスの開発や、IT業界に対する働き方改革を推進したシステム開発も行っています。

主力事業の受託開発事業とSES事業では、モダンな技術を採用しているお客様の案件を請けることが多いです。そのため、社内に先端技術を用いた開発のナレッジを蓄積できていることが、質の高いサービスの提供につながっています。Web開発に特化している点や高いサービスのクオリティが評価され、お客様から直接開発のお声がけいただくことが多く、案件の7割はプライム案件となっています。

また、SES事業ではリモート型のSESを推進しており、エンジニアは地方にいながら働けるのが特徴です。 今後はリモートSESを推進しつつ、IT産業が浸透していない地域にエンジニアの開発拠点を作る予定です。東京に出なくても最新の技術を用いて開発できる環境を作ることで、地方のIT経済圏の活性化を促し、将来的にはその地域に根差したサービスの開発・提供を目指しています。

ほかにも、現在提供している保育園・幼稚園の献立をスマホで見れるアプリ『ランチル』を皮切りに、『ベビーテック事業』にも注力していきます。2021年2月には病児保育のための予約・検索サービス『くれいしゅ』のリリースを予定しており、ビジョンに掲げる「子供達の笑顔」の実現を目指します。

  • 技術的なことでも、なんでも質問しやすい雰囲気です
  • 「子供達の笑顔創出の為に」代表の思いがこもったビジョンです

事業内容

▼自社プロダクト開発事業

子供達を取り巻く環境をより良いものにするため、自社サービスの開発・提供をします。

▼地方創生事業

地方からもシステム開発に参加できる、リモートSESを推進しています。将来的に、IT産業が浸透していない地域にエンジニアの開発拠点を作る予定です。

▼Webシステム開発支援事業

Webサービスの受託開発を提供します。先端技術を用いたサーバーサイド、フロントエンド、アプリの開発が特徴です。

「子供達の笑顔創出の為に」代表の思いがこもったビジョンです

会社の特徴

【特徴①】エンジニアのスキルアップを第一に!キャリア実現のサポートが充実しています

株式会社JointCrewの社員数は50名で、うちエンジニアが8割を占めています。

当社では、メンバーの希望するキャリアを実現するため、エンジニアとしての志向と会社の方向性を突き合わせ、最も整合性のとれた案件にメンバーをアサインすることを心がけています。テックリーダーはメンバーと1on1を行うことで、メンバーが挑戦したい技術と案件の把握に努め、メンバーが目指すキャリアの実現を手助けします。

プロジェクト期間は概ね半年から1年と、比較的短いものが多くなっています。これは、メンバーに短い期間で新規のプロジェクトに多く参加してもらうことで、新しい技術を多く習得してもらう狙いによるものです。そのため、エンジニアの技術力向上につながらないと判断した案件は、できる限り引き受けないなどの取り組みも行っています。

具体的に習得できるスキルを挙げると、最新のフレームワークを扱うWeb開発技術や、スクラムなど時代に合った開発手法の経験などです。ほかにも、開発するサービスはクラウド上で運用することが多いため、AWS、Arure、GCPなどクラウドサービスの開発経験を積むこともできます。クラウドの業務はインフラエンジニアの担当と思われることが多いですが、今は開発者もクラウドの知見は必須となりつつあります。

キャリアの柔軟性という観点では、社内での配置転換の希望に積極的に耳を傾けることもしています。例えば、大手企業のポータルサイト開発に携わっていたエンジニアが、バックオフィス業務にも携わってみたいと希望した際は、開発に50%バックオフィスに50%と柔軟に業務の割り振りをしました。他のメンバーとの兼ね合いはありますが、できるだけ社内でも希望するポジションの実現をするようにしています。

  • カフェと見間違えるようなオフィスです
【特徴②】メンバー間のコミュニケーションを大切にする、フランクで風通し良い社風です

株式会社JointCrewでは、プロジェクトを進める際に関東と関西の拠点をリモートでつないで共同開発することが増えています。メンバー間のコミュニケーションをSlackでとることが多く、Slack上では役職者とも気軽にコミュニケーションをとることができ、上下関係の息苦しさはありません。テックチャンネルでは、IT技術について質問すると、ベテランメンバーがていねいに回答してくれるなど、疑問解決とナレッジ蓄積をする場となっています。 また、所属している社員は新しい物好きが多いのが特徴です。過去に、コミュニケーションツールの『roundz』や『Whereby』をメンバーが導入を提案した際も、積極的に業務に導入しました。メンバーが「面白そう」と感じたものを進んで使うのが当社のスタンスです。

拠点をまたいだ開発が増えているため、拠点間のコミュニケーションを大切にしています。例えば、東京本社と大阪・神戸支社をネットワーク接続し、格闘ゲームやパズルゲームの東西戦を行うなどして拠点間の絆を深めています。 ほかにも、地方創生やリモートSESを推奨することで地方とのつながりが深く、実際に地方出身のメンバーが多いのが特徴です。当社では「日本酒クラブ」が盛んで、メンバーは地元の地酒を仕入れたり、直接酒蔵に買い付けに行ったりするなどして日本酒を持ち寄ります。みんなでお酒を飲んで盛り上がるなどメンバー間の仲が良く、社内はフランクな雰囲気です。

  • 社員旅行での一枚
【特徴③】メンバーの家族や人生を思いやる、充実した福利厚生をご用意

株式会社JointCrewの社内制度は、メンバーだけでなくその家族も大切にすることを重視しています。例えば、月額1万円までのカーシェア補助制度は、メンバーが結婚して子供ができた際に、子供を車に載せる場面が出てくることを想定して設けました。また、インフルエンザの予防接種はメンバーだけでなく、扶養に入っている家族の分もすべて会社が負担しています。ほかにも、バースデー休暇はメンバーのみならず、子供の誕生日に取得することも可能です。

奨学金買取制度があるのも特徴の1つ。代表は、メンバーが奨学金という自己投資をしたがために社会に出て自由にお金を使えないことをなんとかしたいと思い、会社が奨学金を全額負担する制度を作りました。 奨学金の負担費用は福利厚生として別に予算をとっているため、本人への評価や給与への影響がでないように仕組みが作られています。 また、エンジニアが技術力を向上させるための書籍の購入やカンファレンスの参加費用も会社が負担するなど、福利厚生が充実しています。

評価の際は絶対評価を採用しており、業績に関係なく会社に貢献したメンバーには給与という形で還元をしています。技術力とパーソナリティの2つを評価軸として定め、技術力では「エンジニアとしてスキルアップができているか」、パーソナリティとしては「仲間を大切にして仕事ができているか」といった項目に指標を設け、発揮度を確認します。

JointCrewはまだ成長途中の会社です。会社とその仲間達を一緒に育てていきたいという方のご応募をお待ちしております。

  • 多くの女性エンジニアが活躍中です

社員の声

  • 自社サービスへの異動

    社員の意向を尊重してくれ、相談もしやすい環境です。

    フロントエンドエンジニア/東京STC_Technical担当/2019年6月入社

勤務地・その他情報

会社名 株式会社JointCrew
従業員数 52人
平均年齢 33歳
業種
  • クラウドサービス
  • Web・オープンシステム
  • 基幹業務システム
本社所在地 東京都千代田区麹町4-8-1
THE MOCK-UP 401
代表者 村越 了
設立年月 2015年3月
資本金 1000万円
株式公開 / 
証券取引所
非上場
URL http://www.jointcrew.co.jp/
アピールポイント
  • 社員旅行あり
  • 女性エンジニアが活躍中
  • 離職率が低い
  • 2年連続成長中
  • 中途入社者が多い

同じ業種の求人

株式会社JointCrewの求人・転職|レバテックダイレクト