freee株式会社のトップ画像

freee株式会社

中小企業を世界の主役に!業界No.1のプラットフォーム型サービスでビジネスを支援

会社概要

中小企業向けに『会計フリー』や『人事労務フリー』など業界No.1シェアを誇るプロダクトを複数開発

freee株式会社は「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、「アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム」の実現を目指し、中小企業活性化のためのサービスを提供しています。

クラウド会計ソフト市場シェアNo.1※1の『会計フリー』やクラウド給与計算ソフト市場シェアNo.1※2の『人事労務フリー』をはじめ、会社の設立から運営、成長といった各フェーズに合わせたプロダクトを提供。あらゆる業務の電子化・自動化はもちろん、政府や銀行のシステムとAPI連携しAIによる信用スコアリングの算出によるオファータイプの融資を実現。取引そのものだけでなく、顧客拡大までをオンライン上で可能にしています。

上述のプラットフォーム型のサービスを通して、企業のリアルタイムな経営状況や企業間ネットワーク情報を集約。実業務から生まれる学習データをAIを通して活用し、新規事業に反映しています。プロダクトリリースのペースが早く、4半期に1つのペースで新規事業がローンチされることも珍しくありません。事業のアイデアは平時から社内で議論されており、ときには役員も含めながらブレストが行われています。

当社は単なる会計ソフトや人事労務のプロダクトを提供している会社ではありません。スピード感をもって様々なイノベーションを産み出し、世の中全体に新たなムーブメントを起こすことのできるスモールビジネスを、世界の主役にしていくための環境をつくる会社です。

クラウド分野での実績を評価され、総務省後援の「ASP・SaaS・クラウドアワード ベンチャー大賞」を受賞。2018年10月には Forbes「Cloud Top 10」にて2位に選出されたほか、会計から税務まで一気通貫で効率化させることが出来るようなデザインであることを評価され、グッドデザイン賞も受賞しました。2019年12月には東証マザーズへの上場も果たしています。

今後は、中長期的な経営戦略として、コアビジネスであるクラウドERPサービスを拡大するとともに、取引プラットフォーム及び金融サービスの強化を行います。そして、freeeを使いつづけることで中小企業の業務効率化・収益改善における革新を起こし、業界トッププレイヤーとしてより強固なプラットフォームを構築していきます。

※1 BCN調べ (2017/9) ※2 2016年3月 MM総研調べ

会社の魅力1

同社の従業員は506名(2020年9月時点)、全てのプロダクトの開発は内製化されています。各エンジニアが開発テーマを持ち、テーマ内での優先順位付けを行なって、新機能や改修の企画、設計、実装、テスト、メンテナンスを担当。上流工程から運用まで一貫して受け持つスタイルをとることで、素早く高品質な開発を可能にしています。テストの自動化、デプロイの自動化などに力を入れて進めていることも効率的な開発を支えています。また、最新技術のキャッチアップにも余念がなく、新プロダクトには技術選定から携われる点も魅力のひとつです。

外部への情報発信にも注力しており、開発ブログの運営や、当社主催のTechEvent『freee tech night』の開催、外部イベントへの協賛など、世の中への技術還元を行っています。

当社の評価制度では、会社に対してどのようなインパクトをもたらしたかという観点で、メンバーからのフィードバックを経て評価が決まります。中でも、価値あるプロダクトをつくり顧客にサービスを最速で届けたいという想いをもった方や、世の中の既存の仕組みに疑問を持つことが多い方、常に新しいことに挑戦していたいといった方が活躍しています。 若くしてチームのテックリードとして活躍したり、20代でマネージャーになったりと、多種多様なキャリア構築が可能。半年に一度の立候補制異動制度を活用して、WEBアプリケーションから基盤・SREの担当に異動した社員もおり、部署を跨いだ異動も行われています。管理ポジションに昇進した方でも全員がコードを書いていることも特徴です。

会社の魅力2

当社では、採用の際に価値原則や価値指針にフィットしているかどうかを重視しています。本質的に価値のあることを「マジ価値」と定義し、「マジ価値を届けきる集団」であることをコミットメントに設定。そして、マジ価値を顧客に提供するために「社会の進化を担う責任感」「ムーブメント型チーム」という2原則を定めています。

「社会の進化を担う責任感」という原則は、社会全体を推進し、信頼される存在であると同時に、あえてリスクを取って挑戦していくことを定めてます。エンジニア自身がこの原則のもと、事業の本質に立ち返って考えることも多く、現在の事業や社会問題について感じた違和感から新たな事業が生まれることもあります。また、「まずはやってみる」「誰かの発信に積極的にFBし、大きな動きにしていく」という動き方を通して「ムーブメント型チーム」を体現しています。

さらに、「理想ドリブン」「アウトプット→思考」「Hack Everything★」「ジブンゴーストバスター」「あえて、共有する」の5つをマジ価値指針に定めています。各指針ごとに年に一度、それらを体現するワークショップやイベントを社内で実施しています。

また、社内にダイバーシティ推進室を設置。「メンバーが自分らしく、最大のパフォーマンスを発揮できる組織にしたい」「全員にとって安心が保証され、サポートしあえる環境をつくりたい」という想いからダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。

こうした取り組みの結果もあり、当社は「great place to work 」(働きがいのある会社ランキング)ベストカンパニーのトップ10に6年連続で選出されました。

事業内容

▼クラウド会計ソフト、クラウド人事労務ソフト等の開発・運営

法人・個人事業主に向けて、会計や人事労務といった事務管理を効率化するためのクラウドサービス、『会計フリー』『人事労務フリー』などを開発、運営しています。

勤務地・その他情報

会社名 freee株式会社
従業員数 506人
平均年齢 32歳
業種
  • クラウドサービス
  • ソフトウェア
本社所在地 東京都品川区西五反田2-8-1
五反田ファーストビル 9F
代表者 佐々木 大輔
設立年月 2012年7月
資本金 16,160,300,000
株式公開 / 
証券取引所
東証マザーズ
URL https://corp.freee.co.jp/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します! 機械学習であなたが入社後に活躍できる求人を提案します!

freee株式会社の求人・転職|レバテックダイレクト