株式会社オスリー

急成長中のマッチングアプリを展開。少数精鋭で開発・運用しています

当社は2018年に設立したスタートアップ企業で、マッチングアプリ『paddy67』を提供しています。 paddy67は、ユーザーが目的・条件に合わせて「特別な人」を見つけるサービス。主に富裕層の男性と20代の女性をターゲットとし、日常的な生活を送るだけでは、まず知り合うことのない人との出会いを促します。同アプリを通して毎日1万組以上のマッチングが成立しており、スマートフォンアプリのダウンロード数は60万を突破しました(2020年8月時点)。

当社は1つのアプリに特化した事業展開を行っていることが特徴です。社内で開発の全工程を担っているほか、カスタマーサポートも含めた運用体制を構築。広告出稿に関しても独自で仕組み化しています。 また、お客様の声をすぐにサービスに反映できることも強み。実際に「UIが崩れている」など小さな問い合わせに関しても迅速に対応できるよう、社員全員がお客様からの意見・問い合わせを閲覧できるようにしています。

今後も多くのユーザーにサービスを利用してもらうことで、ユーザーのより良いマッチングにつなげていく方針。将来的には新しいサービスも作っていきたいと考えています。

社員同士のナレッジシェアが盛ん。現場の希望や意見も積極的に導入する開発組織

当社の従業員数は業務委託を含めて35名ほどで、うち9名がエンジニアです。開発組織の内訳は、サーバーサイドエンジニア、クライアントサイドエンジニア、インフラエンジニアで分かれているのが基本。しかし、サーバーサイドとクライアントサイドは非常に近い距離で開発を進めており、「クライアントサイドがサーバーサイドの仕事に興味を持った」というケースや、その逆のパターンもよくあります。そのため、相互にナレッジシェアを行ない、フルスタックエンジニアとして活躍している方が多いです。 なお、現在は3人ごとのチームに分かれて開発を進めています。 開発手法としてはアジャイル開発を中心に、一部ではウォーターフォール開発を採用。そのほか状況に合わせてモダンな技術を積極的に採用するなど、新しいものを積極的に取り入れています。 過去には、社員の「 Elastic SEARCHを入れたい」という強い希望により社内協議を行い、導入した実績も。役職・職種を問わず社員から上がった声は社内で十分協議し、良いと判断したものは取り入れていく風土があります。

ユーザー目線での課題選出から機能の導入・改善を検討し、実装、リリースまでを担うため、「自分が作った機能がユーザーに使用されている!」という感覚を持てるのが当社で働く魅力です。

事業とともに成長しながら、スペシャリスト・ジェネラリストの双方を目指せる環境

ユーザーに開発者の熱量を届けるためにも、なんのために機能開発を行うのかを意識し、スピード感のある開発を行う思想がメンバー間に浸透しています。単純な技術力だけでなく、経営視点で物事を考えたり、数字(売上)を作り上げていく開発力を身につけたりするというように、前向きで探究心・向上心のある方が活躍しています。

当社では「成長している事業に自分の身を投じることで、自身の成長につながる」という考えが根付いていることも特徴です。 また、会社としてやりたいことや伸ばしたいKPIが明確にあり、それにコミットし続けられる環境もあります。このようなKPIなどへのコミットを通してマッチングアプリの開発や運用に関するノウハウを習得し、スペシャリストを目指すことも可能です。 さらに、一つのサービスに事業が集中していることから、広告チームやCS(カスタマーサクセスチーム)など、他の部署が何をやっているのかもわかりやすいのも成長につながるポイント。事業全体を見渡しながら開発のできるジェネラリストとしても成長できます。 1on1面談を2週間に1回、30分ほど行ない、社員の目標に対する進捗確認や悩み事に対するヒアリングを通して、会社として社員の進みたい道をサポート。キャリアビジョンを着実に実現していくことが可能です。

当社では目先の数字にとらわれすぎず、事業全体を見渡しながら開発を進められる方を歓迎しています。組織の成長に貢献している実感を持ちながら、エンジニアとして一緒に成長していきたい人には特にやりがいを感じられる環境です。

他部署間での意見交換も盛ん。明るくポジティブな社風

当社は社員の意欲を尊重した福利厚生や、成長の機会を設けています。 まず、技術系の書籍の購入費用は会社負担。加えて勉強会への参加を推進しており、参加日は早上がりOKとしています。特にElasticsearchなど新しく導入された技術の勉強会への参加は自発的にできるよう支援。オンラインでの参加も可能としています。 LT(ライトニングトーク)は3ヶ月に1回ほど実施。開発ミーティング終了時など、予定していないタイミングで行うこともあります。 また、LTはエンジニアからはもちろん、CSや分析チーム、マーケティングなどからも声が上がるというように、そのような場を通しての他部署間の交流も盛んに行われているのも魅力の1つです。

さらに当社ではポジティブな社風にしていきたいからこそ、ポジティブな言葉を使おうという方針を掲げています。 特にエンジニアはコードレビューの際などに否定的な言葉を使ってしまうシーンが多いのは否めません。そのため、日々、前向きに改善できるよう「気になる部分は、提案や改善案として投げかける」という風に心掛けています。 このような取り組みも相まって、社内の明るさや楽しさは日本一レベル。社内イベントも高頻度で行なっており、社員同士の仲が良いです。

事業内容

keyboard_arrow_up

▼マッチングアプリの開発

マッチングアプリ『paddy67』の運営・再設計・機能追加のほか、新規マッチングサービスの開発・要件定義・設計・開発などを行っています。

勤務地・その他情報

keyboard_arrow_up
会社名 株式会社オスリー
業種
  • その他
本社所在地 東京都港区赤坂9-5-12
パークサイドシックス301
代表者 三宅 亮輔
設立年月 2018年1月
URL https://corp.paddy67.today/
この求人に応募する

株式会社オスリーの求人・転職|レバテックダイレクト