株式会社スイッチ・メディア・ラボのトップ画像

株式会社スイッチ・メディア・ラボ

テレビ視聴データ分析サービス『SMART』でリアルタイム解析を実現

会社概要

テレビ・CMの視聴データを収集・分析するサービスを提供

株式会社スイッチ・メディア・ラボは、2012年に設立されたメディアリサーチ・カンパニーです。

2014年10月からSaaS型テレビ視聴データ分析サービス『SMART』の提供を開始。テレビやCMの視聴データを、秒単位でほぼリアルタイムに収集・分析するプロダクトで、現在は大手広告代理店や放送局、CMスポンサーなど、さまざまなクライアントに導入されています。

また、『SMART』のほかにテレビの視聴率データの提供もしています。顧客からの個別の案件依頼にも柔軟に対応。データアナリストがレポートを作成し、納品することもあります。

日本の広告市場全体約6兆円(販促市場を除くと約4兆円)のうち、テレビ広告市場は2兆円と言われており、多くの人に知られていない巨大なブルーオーシャンとなっています。 今後テレビの台数自体が増える見込みはないものの、テレビ業界自体でデジタルとの掛け算や革新が求められているため、新しい切り口で市場の質が変化していく可能性があります。 テレビ広告業界は視聴率計測器の資金、人手など、参入障壁が高い業界です。そのような中で先行して事業を展開できているのが、当社の強みといえます。

今後の展望としては、若年層のテレビ離れやスマートフォンなどのデジタル機器の普及といった、テレビ広告市場に長年残されたままの大きな課題を8年でほぼ解決し、現在に比べて20倍以上事業規模を拡大することを目指しています。 具体的には、視聴率のデータを利用した顧客のマーケティングの最適化や、テレビ×インターネット領域への進出を進めていく予定です。

会社の魅力1

現在当社には、26名の従業員が在籍しています。 そのうちデータアナリストはデータソリューション部にエンジニアやモニターはプロダクト開発部に所属しています。

開発は部署を超えた連携のもと、4~5名のチームを組み、プロジェクト単位で行われます。期間は基本的に3~4ヶ月のものが多いですが、1ヶ月の短期のものや、1年の長期のものに携わる場合もあります。当社の事業は競合他社が少ない分、試行錯誤や工夫が重要になります。アジャイル開発を採用し、備品開発や仮説検証などのタスクに対して優先順位を決めながら着手し、細部まで「一番いい」と思えるプロダクトを創り上げています。

また、チームの連携を重視した、フラットかつ裁量ある環境も特徴です。 現場主義を重要視しており、社員の裁量が大きいため、やりがいを感じられるでしょう。 当社で働くエンジニアは責任感があり、「マネジメントポジションになっても現場で手を動かしていたい」と考えている方が多数です。そのため、使用する言語や技術もメンバーが自由に選定できます。社員間のコミュニケーションにはSlackを活用。多くの社員が「プロダクトを良くしたい」という強い想いを持っており、顧客にとって大事なことを最優先に考えています。

さらに、オフィスには気軽にリフレッシュできる環境も整っています。 部活動の一環としてゲーム部があり、業務終了後に最新のゲーム機やボードゲームなどで楽しい時間を過ごします(2020年はコロナウイルスの影響で休止)。ビーズクッションがあるリフレッシュルームも設置されており、集中力が切れた際は仮眠を取ることも可能です。

会社の魅力2

当社の方針として、メンバーにとっての納得感や、本質的な働きやすさを重視し、エンジニアの実態に即したキャリア形成やマネジメントを目指しています。 その一環として評価制度に注力し、実力・成果が正しく評価される仕組みを作っています。 評価は半年に1回行われ、MBOとOKRが融合した形式を取っています。 目標設定を期初に上長と話し合いながら行い、個人として何をすべきかを決定し、達成度合いで評価が決まる流れです。 半期での成果に対しての評価と、等級に求められる役割、ビジネススキルなどの実現度を測る定性面と定量面で、半期ごとに評価を出しています。 前回の評価では、3名が等級を2つ上げた実績もあります。

また、社員を職位で区別しない方針を取っており、マネージャー・部長よりも下の役職は極力設けないようにしています。 ポジションよりも本人の適性で役割を与えているため、マネージャーになってからもマネジメントだけでなく、開発の業務に携わることも可能です。

当社には業務の中で課題にぶつかりながら技術力をつけるエンジニアが多いのも特徴の1つです。AWSなどの新しいサービスへの対応が必要な場合は、セミナーを受講する、書籍を読むなど、自ら勉強しています。 5000円以下の書籍や備品は、申請なく経費で購入できるほか、メンバーが主催する勉強会や、社外のウェビナーなどを通して学ぶ機会も充実しています。

事業内容

▼テレビなどのメディアリサーチ

テレビ視聴調査パネルを使用し、視聴データを収集しています。

▼テレビ視聴データ分析サービス『SMART』の開発・提供

テレビ視聴パネルから収集した視聴データを分析するツール『SMART』を開発・収集しています。

▼テレビCMの効果測定調査・分析ツールの提供

テレビCMの効果を調査・分析し、課題の解決につなげます。

勤務地・その他情報

会社名 株式会社スイッチ・メディア・ラボ
業種
  • Web・オープンシステム
  • その他
本社所在地 東京都東京都港区赤坂2-10-9
ラウンドクロス赤坂6F
代表者 福羽 泰紀
設立年月 2012年10月
資本金 2億100万円
URL https://www.switch-m.com/
スカウトの92%が面談/面接確約!
レバテックダイレクトなら、2分でできるスキル入力で
スカウトが受け取り可能になります
メールアドレスで登録する
半角英数+記号(_-.)8〜40文字

利用規約 および 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、同意いただける場合は上記ボタンをクリックしてください。

株式会社スイッチ・メディア・ラボの求人・転職|レバテックダイレクト